林良一ブログ RYO'S METHOD

テクニカル系船釣りの技術論(METHOD)や精神論をメインに、ちょこっと料理のことなども!

釣り教室にご参加いただいている方より「前回参加した時と違った話をしていましたが・・・」と言われたことがありました。

これは下船後のお話しを終え解散となった後に伝えられたのでした。

RIMG0826

RIMG0828


「違った話しをしている」とは、一見無責任で適当に話しているように捉えられるかも知れません。

釣りが終わった後違った話しとなるのは、毎回状況が違っている環境下で釣りをしているからなのです。

実際には釣り場が海ということは変わりはないのですが、水温や水色、潮汐などは違っていて、更に新たな群れが入って来ていたり、魚が育って型が大きくなっていたり他といったことなのです。

前回と似通ったパターンで釣れてしまうこともあれば全く違ったパターンのという時も少なくなく、ことカワハギ釣りに至っては、船の一流しの間に食いパターンが変わってしまうこともあるのです。


そういった食いパターンを予測する≒好釣果を上げる には、事前にポイントの潮汐、水温、水色などの状況を把握し臨むことが大切で、組み立てて行った釣りと実際に釣れる釣りの差異を見極め当て嵌めて行くことが大切になってきます。


ですから「違った話をしている」のは、前回と違った条件となっていて、今回の条件に合った釣り方をお話ししているからとなります。


昔から、いつ行ってもバケツ一杯釣れるザリガニ釣りを大人は追いかけないものです。

minosukemaru_20220714171922_10_large



林 良一   facebook    insutagram   Twitter



【釣り教室のご案内】

カワハギ釣り教室募集中!お後1名様となりました。

 ヒガンフグ釣り教室募集中!・お後2名様となりました。


※会社の釣りクラブや、釣り好きのお仲間での、プライベートでの釣り教室もお受けしております!

お気軽にご相談いただけたらと思います。ブログ右上の「メッセージ」にてお問合せいただけたらと思います。

スマホの場合はブログ画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます。

プライベートでの平日開催の釣り教室もご相談うけたまわります。



今季の竹岡沖は、コッパと呼ばれる小型カワハギが多いものの、カワハギ釣りでは厄介なサバフグもたいへん多いのです。

016889


同サイズだとカワハギよりも運動能力が高いと思われるサバフグのこと、群れをなして仕掛けを襲撃、ツルテン(3本のハリからエサが無くなっている)より酷い、3本ともハリス切れとなることもあります。

サバフグの歯は爪切りのように鋭利で、ゼロテンションでアタリを待っている時に、ほんの僅かな違和感でハリスを切って行ってしまうのです。

また、サバフグがハリ掛かりして水面まで巻いてくると、数匹から十数匹のサバフグがワラワラと付いてくることがあり、この中の1匹、またはハリ掛かりしたフグが幹イトを切っていってしまう=仕掛けとオモリをロスト、なんていうこともあるのです・・・

しかも、東京湾では数年前に毒サバフグが発見され、それ以来フグの遊漁船を出している船宿さんでもサバフグをさばいてもらうことが出来なくなっています。


そんな厄介なサバフグなのですが、エサを食われないように誘いを早くしてみてはカワハギもエサに追いつくことができず、カワハギ釣り教室をしていると「いったいどうしたらいいのでしょう?」というご質問も多いのです。


光を反射する金具類であったり発光するものなどを見つけて寄ってくるような感があるサバフグですので、個人的には仕掛けをシンプルに、鳴り物なども含めたアクセサリー類を極力付けずに釣ることもあります。

その他にも釣り方として、完全にはサバフグを避けられないものの軽減することはできるものです。

その辺りも釣り教室でお伝えさせていただいております。

でも色々と方法を試してはみるのですが、それでもサバフグが釣れちゃうこともあるのですが・・・(苦笑)


湾フグ釣りでサバフグが4匹掛かっちゃっいました・・・(笑)

301386259_1053103588728944_5065034040522838879_n



林 良一   facebook    insutagram   Twitter



【釣り教室のご案内】

カワハギ釣り教室募集中!お後1名様となりました。

 ヒガンフグ釣り教室募集中!・お後3名様となりました。


※会社の釣りクラブや、釣り好きのお仲間での、プライベートでの釣り教室もお受けしております!

お気軽にご相談いただけたらと思います。ブログ右上の「メッセージ」にてお問合せいただけたらと思います。

スマホの場合はブログ画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます。

プライベートでの平日開催の釣り教室もご相談うけたまわります。



がまかつさんのカワハギ大会 久比里会場にて、釣友の冨永さんが総合三位と大健闘!

308133920_1071475763525688_7016477354440589648_n


彼とは2013年、ダイワのTKB(東京湾カワハギバトル)で、僕が審判として乗船した須原屋さんで出逢ったのでした。

その日は土砂降りの雨と風で、かなりのタフコンディションの中での大会とりました(後列右から2番目が冨永さん)。

131002_155958-thumb-600x450


出船前、宿の屋根より激しく落ちる雨水を眺めながら、当時作り始めた RYO'S METHOD ステッカー をお渡ししながらお話しした思い出があります。


その後彼とはしばらくしてからブライベートでも釣行を共にしたり、情報交換しながら研究熱心な彼との交流は続いているのです。

RIMG0869


先日も、大会の数日前に大会へ向けての手応えがある釣りができたとのことで、その状況を彼なりに分析して挑んだ結果なのだと思っています。

308649980_1149505709281836_9116656413525364983_n

308077028_1224322775078292_4080467793031346045_n


以前は自動車レースに傾注していた冨永さん、釣りでもこういった競技の釣りには人一倍熱心なのです!


大会前夜のやり取りで、「明日は全力でやり切ってきます」との彼に良いアドバイスができたかは定かではありませんが、釣友の輝きは自分のことのように嬉しいものです。

これからも研鑽を重ね、本物のカワハギ釣りを目指して行きましょう!

309422283_1521292028315778_2018292075451684247_n


林 良一   facebook    insutagram   Twitter



【釣り教室のご案内】

カワハギ釣り教室募集中!・お後2名様となりました。

 ヒガンフグ釣り教室募集中!・お後5名様となりました。


※会社の釣りクラブや、釣り好きのお仲間での、プライベートでの釣り教室もお受けしております!

お気軽にご相談いただけたらと思います。ブログ右上の「メッセージ」にてお問合せいただけたらと思います。

スマホの場合はブログ画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます。

プライベートでの平日開催の釣り教室もご相談うけたまわります。



↑このページのトップヘ