林良一ブログ RYO'S METHOD

テクニカル系船釣りの技術論(METHOD)や精神論をメインに、ちょこっと料理やアウトドアのことなども!

浅草釣具さんの店長、コウイチくんより、「釣具屋さん紹介的なコーナーで、店につり丸さんが取材に来るのですよ。林さんも来てください」とのことで、行ってきました。

「釣り具屋さんの紹介の記事で、何の件での絡みかな?」と思いましたが、聞けば、湾フグを中心とした記事内容だそうで、それではと出掛けて行きました。


記者は、去年の夏、吉久さんでのマダコ取材の時に、偶然同船取材をされていた、編集長の小林さんでした。

P4170040

P4170041

湾フグ釣りのこと、浅草釣具さんとのことなど、色々お話しし、写真を撮っていただき取材は終了いたしました。

P4170044


この模様は次号のつり丸誌、5月1日発売号に掲載される予定だそうです。

よろしくお願いいたします。

P4170042




【今後の釣り教室のご案内】

マルイカ釣り教室 at 志平丸さん

カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん

湾フグ釣り教室 at えさ政釣船店さん

カワハギ釣り教室にご参加いただく方々の中に、「今日は宙釣りを覚えたいんですよ。アワセはどうしたら良いですか?」というご質問をいただくことがあります。

カワハギ釣りにおいての宙釣りは、オールマイティーな釣り方ではなく、カワハギが底を離れ、または、底付近から宙にある仕掛けを発見、泳ぎ来る条件が揃った時に成立する釣り方で、それには幾つかの要素があるものです。


釣り教室のレクチャーでは、NASAと共同開発(ウソです・笑)した大きなハリの模型を使い、宙釣りの基本をご説明させていただくことがあります。

宙釣りの基本とは?

エサを食べる時のカワハギは、口を下に向けるために、斜め45度位の前傾姿勢となります。

その状態がエサを食べなれている姿勢となることが1つのキーなのです。

もう1つのキーは、フトコロが広がっているハゲバリ系、ダイワでは、フックやワイドフックを使うことなのです。


オモリが着底⇒1m程切りオモリをヒラウチ⇒ヒラウチをしたまま50cm程仕掛けを下げてくる⇒オモリの位置は海底から50cm、ここでヒラウチをストップ⇒アタリは、ハリを噛むような「カチッ」という感触や、エサを噛み千切る「プツッ」とか「チクッ」と形容される挙動が手感度に、目感度には、穂先を押さえ込んだり、又はフッと浮き上がらせたりの変化が表れます。

ここで1番目のキーの登場です!

「摂餌の態勢は斜め前傾」なのですから、アタリを感じた後竿先を5cm程下げ=エサを下げ、カワハギが自然にエサを食べなれている状態を作ってやるのです。

2番目のキーとなる、フトコロの開いたハゲバリ系のハリを使っていて、硬くて太いハリスにしていることで、ハリ先は常に上に向いており、先程の「5cm下げる」で前傾したカワハギを、ハリ先から食べさせることができるのです。

ですから、アタリ⇒5cm下げる⇒聞き上げる ことによって、カワハギの口の中に入ったハリ先によって持ち上げられたカワハギは、慌てて泳ぎ出してしまうのです!

そうなればしめたもの、宙釣り用で胴に張がある竿の反発で、カワハギ自らフッキングしてしまうのです。


また近年、長ハリスと吸込みの良いスピードを使った宙釣りを宮澤さんが提唱、長ハリスゆえ、ハリスに弛みを持たす釣り方をすることで、吸い込み易いハリでの宙釣りが成立しています。


【今後の釣り教室のご案内】

マルイカ釣り教室 at 志平丸さん

カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん

湾フグ釣り教室 at えさ政釣船店さん

水温が上り出す5月は、ショウサイフグの白子シーズンの開幕となります。

大型ショウサイフグの横ッ走りにヒヤッとさせられるこの時期、湾フグ釣り教室を開催させていただきます。


釣り教室では、出船前にレクチャーを行っております。


13174072_1680985835498110_6686902057073657545_n

レクチャーでは、ショウサイフグの知識、適したタックル、釣り方などをお話しさせていただいております。

ポイントでは、ご参加の方々個々のタックルに合った釣り方をご指南させていただいております。

DSC01157

DSC01141


DSC01160


帰港後には、その日の総評をさせていただき、次回の釣りに繋がるものを持ち帰って頂いております。


船 宿:えさ政釣船店さん

日 程:5月13日(土)

時 間:レクチャー開始 6:45 出船 7:15 沖上り 14:30(予定)

乗り合い料金で開催です。

参加ご希望の方は、えさ政釣り船店さん(TEL:03-3743-1585 直通モバイル:080-5449-0147)へご予約をお願いいたします。

皆さまのご参加をお待ちしております。

フグ沢山



【今後の釣り教室のご案内】

マルイカ釣り教室 at 志平丸さん

カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん


↑このページのトップヘ