林良一ブログ RYO'S METHOD

テクニカル系船釣りの技術論(METHOD)や精神論をメインに、ちょこっと料理のことなども!

片舷3人ずつの釣り客、その船は小さかった。

畳まれてからしばらく経っているのだろう、クセが付き強張っていたスバンカーを張る時、バリバリと音を立てながら、溜まった雨水と一緒に何やら土のような物がポロポロと落ちてきたのだった。

それを意に介しもしない、かなり年老いた船長は、ロープをグイッと引っ張り、木でできたマストにスパンカーを張り終えた。


これはある釣り大会での出船前のシーンなのだが、出船の合図と共に港を出る船々を横目に、その年老いた船長は、経験からの、自分しか知らないポイントへ向かっているのだろうか、間反対に舵を切り、1人逆方向へ船を向けたのだった。

それからが凄かった。

幅も狭く、船縁も低いその船、強めの風を横田に受けながら走るのだが、かなり角度で船が傾いている・・・

風下側では、低い船縁が、時折海面スレスレになりながら、風を受けている側の船縁からは絶えず飛沫が入ってくる状態で、同船した友人はそれを「片輪走行」と、帰りの車中で語っていた。


さて、そうやってしばらく走ることポイントに到着、早速釣りをするのだが、1時間程釣って船中1匹しか上がらなかったのだった。

自信のあるポイントであっただろうが、この低調さに船長は移動を決意、元来た方向に進路を取り、港前を通り過ぎ、大方の船が釣っているポイントに向う筈なのだがその前に・・・?

船を風に立てて、1人何かをしていて中々船を走らせない船長・・・?


見ていると船長は、操舵室下の機関場(エンジンルーム)へ入って行っては戻ってくる。

その次には、5リットルは入るオイルジョッキに8分目ほど、オイル缶からをオイルを注ぎ、それをもって機関場へ・・・

上がってくるとオイルジョッキは空っぽ・・・。

「これでまだ走れる」とニヤリと笑い、今度は逆サイドの片輪走行でしばらく、ヒヤヒヤする航行が続いたのでした。



その時の大会結果は・・・、聞かずもがな、です・・・(撃沈)


昨日は釣りビジョン公式HP内のオフショアマガジンのマゴチ釣りの取材で、深川の吉野屋さんへ行ってきました。

CIMG1382



吉野屋さんには10数年前、タチウオのジギング船に乗船したことがありました。

マゴチ釣りは夏が最盛期、「照りゴチ」と言われながらも、近年は3月から始める船宿さんも多く、その人気の高さが窺えます。

CIMG1483

160420_140535

今回は、リーディング73-MHと、73-Mを比較して使ってみました。

どちらもマゴチには適しているのですが、どう違うのか? そのインプレッションは、後日この場で書かせていただきます。


22日(金)は、DAIWA船テクノロジーWEEKで、16時頃よりキャスティング港北店さん、24日(日)は、「白子まで待ち切れない」と銘打った湾フグ釣り教室です。



詳しい取材内容は、次回更新のオフショアマガジンに掲載される予定です。


カワハギ釣りのオフシーズン(と言っても、今たいへん釣れていますが)、カワハギ仕掛け作り教室の開催のお声をいただいており、中深場釣行の翌日の4月16日(土)、JR田端駅近くの初恋屋さんにて開催いたしました。


今回はカワハギ仕掛けですので、オリジナルの4個のフックビーズを使った仕掛け作りのレシピをお配りし、それに沿って進めてまいります。

1人、また1人と到着する皆さん、自然と釣り談義が始まります。

定刻になり教室開始!まずは一通り、ご説明しながら仕掛けを作って行きます。

12985499_1671503113113049_4650748798001333514_n


12987159_1671503693112991_5590182710458272933_n



解説しながら仕掛けを作っている間は、随時質問をお受けし、その応答を皆さんがお聞きする形で進行いたします。

次に、出来上がった仕掛けの使用法、特徴を述べさせていただき、最後にもう一度、今度はいつもの自分のペースで仕掛けを作って行きます。

そうしていると、教室の1時間半はあっと言う間、お楽しみの懇親会に移ります!


「魚河岸料理」と銘打つ初恋屋さんは、やはり刺身がオススメ、この他鮪のカマ焼きや葱鮪鍋など、食べ切れない程の料理を供してくれます。

160416_171655



左手前より、大川原さん、藤松さん、工藤さん、廣瀬さん、廣瀬さんご友人、りょう、川窪さん、川崎さん、永松さん、伊藤さんです(個々の写真は手振れで・・・、スイマセン)。

160416_211734


そうそう当日は、前の日に釣ったクロムツとシロムツを刺身にしていただき、皆さんに楽しんでいただきました。

160416_174829


13051591_1671569206439773_3977953836903563964_n


宴たけなわの時間はあっと言う間、皆さん次回の釣行に想いを馳せ、夜の帳が降りる中駅へ向かいました。

160416_230305


仕掛け作り教室、釣り教室は、ご希望があれば随時開催させていただいております。

開催ご希望の方は、こちらにコメントをいただくか、facebookのメッセンジャーにてご連絡いただけたらと思います。


↑このページのトップヘ