林良一ブログ RYO'S METHOD

テクニカル系船釣りの技術論(METHOD)や精神論をメインに、ちょこっと料理のことなども!

10月17日(土)、羽田のえさ政釣船店さんにて、カワハギ釣り教室を開催させていただきました。

今回ご参加いただきましたのは20名。いつも多くのご参加、心よりありがとうございます。

 

当日の予報は曇り時々雨。えさ政さんの宿の前にあるテラスから見える朝日もこの日ばかりはお休みでした。

C360_2015-10-17-05-53-41-941

 

 

宿が開くと冷蔵庫の上には、延縄一式が並べられていて、聞くと「組合の調査で、どこでどのような魚が掛かるのかを調べている」とのことでした。

151017_054011

 

151017_054003

151017_054033

 

さて、えさ政さんは電車でも便利な船宿さんで、出船30前には皆さんがお揃いになり、船上で釣り教室恒例のレクチャーを始めました。

12167809_536252056537484_1472030308_n

 

レクチャーの冒頭に皆さんにお聞きすると、カワハギ釣り始めての方から数回目と言う方が多かったため、カワハギ釣のタックルや仕掛け、ハリなどと、カワハギの餌の摂り方に付随する仕掛け操作など、基本的な事を中心に述べさせていただきました。

12170610_536258949870128_1005830875_n

 

 

定刻に出船、春彦船長は船を多摩川河口に向け、東京湾に出たところで面舵側に舵を切り竹岡沖を目指します。

 

1時間余の航行で竹岡沖に到着、待ってましたとばかりに皆さん一斉に仕掛けを投入します。

C360_2015-10-17-12-58-59-689

 

船中1匹目、それも良型を釣り上げたのは岩崎さん。カワハギ釣りは数回目と言うことでしたがお見事、肝が張っているカワハギでした。

151017_083255

 

左舷大艫の石郷岡さん。小振りなカワハギながら着々と数を伸ばして行き、「コッパ用に初めて使ってみたスピード6.5号、イイねぇ~~!」とのことでした。

151017_083428

 

湾フグの名手、村田さん。危なげない釣りで、エサ盗りが巧みなコッパを掛けて行きます。

151017_083634

 

緒方さんはノンビリと釣っているようでも、アタリには敏感に反応して掛けていらっしゃいます。でも後半は、なぜかフグに好かれちゃいましたね。

151017_084013

 

当日最大のカワハギを釣り上げたのは西岡さん。竿をグワングワンと曲げる引きに打ち勝ちこのお笑顔! おめでとうございます。

151017_085650

 

右舷大艫の高津さんは、終始宙釣りで通し好釣果でした。途中迷いが出た時に相談されましたが、宙釣りを通して正解でしたね!

151017_091001

 

さて、中盤までは潮は艫側に緩く流れていましたが、同方向に流れる、風で押された上潮の方が早く釣り辛い状態でした。

天候は予報よりも良く、雨はほとんど降らず、風はややあるものの北東の風、寒さもそう感じませんでした。

ビギナーさんが多かった為、「オモリトントン、一瞬止めて、アタリがあったら聞きアワセ、バレてしまうようならアタリの後一瞬送り込んで・・」とレクチャーしながら船内を回りました。

下げ潮が止まる間際に僕も竿を持ち船を回ってみることにしました。

 

お伝えしたオモリトントンの後聞き上げると小気味よい引き、小振りながら釣り上げたカワハギに笑顔の大久保さん。

151017_093305

 

オモリにデコレーションを施していた南さん。「カワハギ釣りは難しいですね~」と、嬉しい1枚。

151017_093901

 

カワハギ釣りに嵌り、毎週えさ政さんに通っていらっしゃる中村さん。この日一番多くのご質問をいただきました。その後熱心さに脱帽です。

151017_094309

 

ご夫婦でいらした村田さん。中々厳しい中の会心の1枚です。帰港中のカワハギ釣り談義、楽しかったですね!

151017_095615

 

「今日がカワハギ釣り始めてなんだ」とおっしゃっていた草野さん。オモリトントンからのアタリで会心の1枚です!

151017_100049

 

岡田さんは研究熱心な方で、ワンタッチシンカーを使った中オモリで釣っていらっしゃいました。この中オモリ、実は奥さん作だそうです。

151017_130905

 

151017_131736

 

後半は段々と潮が止まって行き、相変わらず上潮は早く、アタリは少なくなってきました。

沖上り1時間前位から上げ潮が差してくるかと期待していましたがそのような感は無く、集中力を絶やさない釣りで、スパンの長いアタリを確実に拾っていくという展開になりました。

こんな時合では、先のオモリトントンの後、中オモリを使って仕掛けを弛ませる⇒這わせる状態にして1、2秒、よりカワハギにエサを食べる時間を与えて聞き上げると掛かり出し、潮の流れによる活性の違いなどもお伝えしながら船内を回り、「こういったアタリが少なく厳しい状況でも、揺れる船上でしかできないことを試したり、練習したりして次の釣りに繋げて下さい」とお伝えいたしました。

 

ご参加の皆さま、ありがとうございました。

えさ政さん、今回もお世話になりました、今年もう一回、釣り教室が開催できますかね。

 

151017_155618

 

当日総評を述べさせていただき、集合写真を撮って解散の釣り教室ですが、今回はえさ政さんより、目の前の多摩川での取れ立てシジミを皆さんにお土産としていただきました。

151017_182810

 

その夜いただきましたが、大粒で、市販のシジミの倍は美味しさが詰まっていました。

151017_191730

 

えさ政さん、たいへん美味しくいただきました。ご馳走様でした。



 【今後のカワハギ釣り教室のご案内】

《10月25日(日)開催》
釣り具のブンブンさん主催【女性だけのカワハギ釣教室】、肝が入って美味しい時期です。是非女性釣り師のお友達を見つけてみてはいかがでしょうか。久比里の巳之助丸さんでの開催です。 

※ お連れの方が男性でもOKです。

※ ダイワのレンタルタックルをご用意しております。
 
11911499_924960700917763_867061820_n




《11月15日(日)開催》
岩礁あり、カジメあり、トリッキーなポイントが連なる腰越・池田丸さん開催の第2弾です! 今季好調な腰越沖、是非この機会にスキルアップいただけたらと思います。


11998874_1603283846601643_652114424299992295_n

 

《11月29日(日)開催》
TKB(東京湾カワハギバトル)決勝の1週間前、大型カワハギの確率を上げる内容も盛り込みます! 湾奥開催第2弾、浦安の吉久さんにての開催です。

10464217_373529252795234_4167159688035759403_n





小説家、故吉川 英治氏が遺した作品「宮本武蔵」の中で、「我以外皆我師」という言葉があります。
これは「人でも物でも皆、自分に何かを教えてくれる先生だという意味」とのことだそうです。

2010_12_18_01


乗り合い船では初めてお会いする方と肩を並べて釣りをする機会も多く、個人的に開催している釣り教室でもしかり、昨日もたくさんの方とお会いする機会がありました。

先日は初めて呑み交わす方と、やはり釣りの話しを沢山し楽しいひと時を過ごすことができました。


さて、釣りの技術と釣りに対する考え方、心構えをお伝えしている釣り教室ですが、ご参加の皆さまよりお教えいただくこともあるものです。

それは、自分の釣りの中にも不得意な部分があり、そこを知らず知らずのうちに避けて通ってきてしまっていることがあるもので、その部分を言及されることなどです。


例えば、僕は小バリを好んで使うことが多いのですが、「今日釣れるのは大型主体で、アタリは遠く、食いも良くないですが、こういった時でもやはり、カワハギの型に合わせて大き目なハリを使った方が良いですか?」などというご質問をいただいたとします。

竿を片手に船中を回っている時など、カワハギの型からするとスピードの8号位が適正な大きさかも知れませんが、自分の仕掛けにはちょっと小さなんサイズ、パワースピードの7.5号を付けていました。

まさに大バリという使い慣れないハリ=不慣れな部分 をご参加いただいた方の一言で掘り起こされる形となったのです。

早い話し、その時大バリを使ってみて、その結果で判断すれば良いのですが、随時質問形式の釣り教室のこと、目を見て話されているその方に即答することを心掛けています。


そこで僕はこう答えるようにしています。


「食い込みが悪いとしても、セオリー通りではマッチ・ザ・フック=大型には大バリ でやってみる価値があると思います。
個人的には小バリを中心にしてハリの号数を組み立てるので、すぐに大バリにしたりはしないのですが、今日はやってみて、その結果をお伝えいたしますね。
そして、結果が出ない、又は何も得られないこともありますので、その際はご容赦下さい」と。


ご参加の皆さまに僕がブラッシュアップさせていただくこともある釣り教室。


「我以外皆我師」の言葉を時折思い出しながら、釣り教室を、釣りを続けて行きたいと思っています。

151017_155618



【カワハギ釣り教室のご案内】

《10月25日(日)開催》
釣り具のブンブンさん主催【女性だけのカワハギ釣教室】、肝が入って美味しい時期です。是非女性釣り師のお友達を見つけてみてはいかがでしょうか。久比里の巳之助丸さんでの開催です。 

※ お連れの方が男性でもOKです。

※ ダイワのレンタルタックルをご用意しております。
 
11911499_924960700917763_867061820_n




《11月15日(日)開催》
岩礁あり、カジメあり、トリッキーなポイントが連なる腰越・池田丸さん開催の第2弾です! 今季好調な腰越沖、是非この機会にスキルアップいただけたらと思います。


11998874_1603283846601643_652114424299992295_n

 

《11月29日(日)開催》
TKB(東京湾カワハギバトル)決勝の1週間前、大型カワハギの確率を上げる内容も盛り込みます! 湾奥開催第2弾、浦安の吉久さんにての開催です。

10464217_373529252795234_4167159688035759403_n




今日は羽田のえさ政釣船店さんにてカワハギ釣り教室です。

えさ政さんではカワハギの他に湾フグ釣り教室を、タチウオは乗り合いで、チャリティー釣り会で温泉パックを利用させていただいています。

多摩川沿いに宿と桟橋があるえさ政さんで、宿から川へ突き出たテラスで朝ご飯を食べながら見る河口方向より昇る朝日は美しく、その日の釣りの期待感をさらに高揚させます。


さて、少しづつ水温が下がってきていて、釣果も徐々にですが上昇兆しの竹岡沖。

TKBの練習なら大型狙いを、エサ盗りが上手いコッパの数釣りならと、色々な釣り方、戦略が浮かびます。


本日ご参加の皆さま、よろしくお願い致します。



【その他のカワハギ釣り教室のご案内】

《10月25日(日)開催》
釣り具のブンブンさん主催【女性だけのカワハギ釣教室】、肝が入って美味しい時期です。是非女性釣り師のお友達を見つけてみてはいかがでしょうか。久比里の巳之助丸さんでの開催です。 

※ お連れの方が男性でもOKです。

※ ダイワのレンタルタックルをご用意しております。
 
11911499_924960700917763_867061820_n




《11月15日(日)開催》
岩礁あり、カジメあり、トリッキーなポイントが連なる腰越・池田丸さん開催の第2弾です! 今季好調な腰越沖、是非この機会にスキルアップいただけたらと思います。


11998874_1603283846601643_652114424299992295_n

 

《11月29日(日)開催》
TKB(東京湾カワハギバトル)決勝の1週間前、大型カワハギの確率を上げる内容も盛り込みます! 浦安の吉久さんにての開催です。

10464217_373529252795234_4167159688035759403_n






↑このページのトップヘ