林良一ブログ RYO'S METHOD

テクニカル系船釣りの技術論(METHOD)や精神論をメインに、ちょこっと料理のことなども!

9月5日発売の、週刊つりニュース9月9日号には、カワハギ釣りに関する記事が多数掲載されています!

先ずは、剣崎沖で行われた、同DAIWA・船最前線ブロガーの前田さん主催の「DAIWA カワハギNewロッド試釣会」の模様が

160905_193935

160905_193720


「カワハギ教室で良型続々」というタイトルでは、僕が主催させていただいた、久比里の巳之助丸さん出船の、カワハギ釣り教室の模様が

160905_194012

160905_194034


この2つの記事は、つりニュースAPCの奥野さんによるものです(感謝)

他にも、内房出船の「カマス~カワハギリレー」の模様も掲載されています。


また、ご本人もコーチとして参加された、「DYFCキス釣りスクール」の模様を、APCの佐野さんが書かれています。

160905_193905



週刊つりニュース 9月9日号、是非ご覧いただけたらと思います。

160909kanto



昨日は、週刊つりニュースさんの取材で、千葉県勝山の利八丸さんへお伺いしてきました。

利八丸さんへは、オフショアマガジンの取材で、去年はコマセマダイで、今年の6月はスルメに乗船させていただいておりました。

その折、カワハギ釣り教室のお話しが進み、その前に1度、カワハギでも乗船しなくてはと思っていた時に、急遽取材のお話しをいただきました。

P9040031


携えて行ったのは、もちろんDAIWAのカワハギNewタックル!

P9040017


雨予報に反し、曇り時々晴れ。

そして、水潮は全くなく、クリアな浅場。

日出と共に出船の勝山エリア・・・。

ならばと、組み立てて挑み、見事的中でした!

まだ水温が高く、群れてはいませんが、当日最大の27cmと、大中小混じりで15枚の釣果、やはりあのパターンが決まりました!!

P9040041

IMG_20160904_114812


コンディションの良い剥き身の用意がある利八丸さん。この秋も、勝山のカワハギが熱いかもです!

詳しくは、9月19日(月)発売の、週刊つりニュースにて!!


追記

帰り道、久し振りに寄っちゃいました(嬉)

これで普通盛りのエビソバ。何と、エビが29個も入っていました(大満足)

P9040050


                     
                      【釣り教室のご案内】


カワハギ 9月25日(日) 長井・小見山丸さん

カワハギ 10月10日(月祝) 勝山・利八丸さん

もう10年以上前になるのですが、ある釣り大会(カワハギではなく)に初めて出場したのでした。

その大会は、予選を2船で行いましたが、その2船は、全く別のポイントを攻めていていました。

決勝には、釣果匹数で多い順、すなわち数釣り大会だったのでした。


さて、戦いが終わり表彰式、決勝進出者の名前が呼び上げられました。

決勝には7名進出なのですが、僕が乗った船は釣果が振るわず、別船から6名が決勝に、僕は自船で1人、決勝に残ったのでした。


でも、考えてみると、横取り方式でなければ、ルール的に不公平なのは明確、決勝に進出したものの、何かしっくっりとしない感じでした。


決勝当日を迎え、会場となる宿に向うも、その決勝大会を開催した宿の常連釣り師が、予選に出ていないにもかかわらず、飛び入り的に決勝大会へ出場、何と優勝してしまったのでした・・・

「何だこれ? 真面目に頑張って出場したけど、釣り大会ってこんな仕組みなの??」と、不快感と怒りを露わに、「もう釣り大会には出ない」と思ったものでした。


それから数年が経ち、まだ湾奥ではカワハギ釣りが始まらない夏、釣り船で隣合わせたある方から、「林くんはカワハギ大会は出ないの? DKO(ダイワ カワハギオープン)って知ってる? 今年は、シマノも大々的にカワハギ大会を催すようだよ」とお聞きしたのでした。



初めてのカワハギ釣り大会 ≪後編≫ に続きます


↑このページのトップヘ