白子、産卵シーズンを終え、例年であれば釣果が落ち込む時期の湾フグが今年は好調、いや、絶好調に釣れ続いています。


150816_131243

 


そんな上位安定の釣果の折、お盆休みの最終日となる8月16日(日)、羽田のえさ政釣船店さんにて湾フグ釣り教室を開催いたしました。

今回は24名様に、飛び入り参加の方含めての25名様のご参加、いつも本当にありがとうございます。

出船前30分からは皆さまにすねの舳にお集まりいただき恒例のレクチャーを始めます。

レクチャーでは、簡単な湾フグ釣りの歴史、適したタックル、仕掛け、釣り方、当日予想出来うる状況などを述べさせていただきました。


11846786_1651173208427764_7290894988526310060_n

11895991_895601543868050_3023861069356136814_n

 


春彦船長が舵を握る大型船は定刻に出船。多摩川を下り富津岬の南側の大貫沖を目指します。

ポイントに到着まで船内を一巡、今回初めてご参加の方も多く、エサであるエビの剥き方と切り方、ハリ付けの仕方をレクチャーいたしました。


11846603_895665257195012_8899974236155797920_n

 


そして、またしても今回も(笑)、朝5時からえさ政さんの氷でスイカを冷やして船上へ、「後でね・・・」とスイカに声を掛け、クーラーをそっと閉めるのでした。


C360_2015-08-16-05-25-44-267

 


ポイントはタチウオ船団のすぐ隣で、アンカーを入れ船を定点に固定し釣ります。

前情報通り潮が早いようで皆さんに追加の10号オモリをお配りし、ラインの太い方にはオモリを2個追加するようにお伝えしました。


150816_082018

 


潮はかなり早めに右舷艫側に流れて行きます。潮見では昼頃より潮替りですので、前半は艫に、後半は舳にアタリが集中する展開が予想されます。

 

開始直後、手慣れた須川さんはすぐにフグを掛けます。ちょっとおどけた表情に余裕が窺えますね。この後もバンバンと釣り上げていました。


150816_082203

 


中村さんは柔らか目の竿で繊細なアタリを取っていました。流石!


150816_082243

 


お馴染み同ブロガーの「海馬さん」こと前田さん。極鋭ゲームを使ってこの通り! フグの微細なアタリもSMTがバッチリ出しちゃいます!

150816_082320

 


岸さんはAGS-SFで好釣果! 湾フグ釣りは始めてとのことでしたが流石でした!!


150816_082534

 


えさ政さんが常宿の鈴木さん。いつも安定した釣果で釣られています。


150816_082558

 


あらあら、こんな小さなゲストも登場です。カワイイですね。


150816_082730

FB_IMG_1439717130088

 


さて、好調な右舷ばかりではありません。左舷艫の長井さん。エサを見るとフグが一噛みしています。この最初のアタリで掛けるとは流石です。


150816_083006

 


大石さんも掛けます。丁寧なユックとした誘い下げで着底後ステイ。ご自分の間合いで撮った価値ある1匹です。


150816_083222

 


名手の幾多さん。危なげない釣りを展開しコンスタントに数を伸ばしていました。また、こだわりの仕掛け入れも拝見させていただきました。


150816_083258

150816_101152

 


左舷舳近くの小前さん。1回、2回とフグからのアタリにエサを齧られましたが、3度目のアタリでお見事、カットウにフグを掛けました!


150816_083415

 


湾フグ初めての「よんちゃん」こと松迫さんも釣り上げます。良い所にカットウが刺さっています。(よんちゃんは、「モジモジくん」ではありません・笑)


150816_084050

 


熱心に質問をされていた辻さん。「そっかぁ、そうすればいいのか」とすぐに1匹釣り上げていらっしゃいました。釣り教室では、どんなこともお聞きいただけたらと思っております。


150816_084104

 


3人組みでご参加いただきた川名さん。「う~ん、難しいですね~」とおっしゃいながら早潮の中フグを掛けます。


150816_084610

 


今回穂先の柔らかな 極鋭カワハギ RT AGS-SF を持ち込まれた方がお2人いらして、まだタグも取られぬまま、箱から出した状態で船に立て掛けてあったのは大石さん。 早潮の時は、先の柔らかなカワハギ竿も活躍しそうで、岸さんは湾フグ釣り始めてながら、AGS-SFを使い次頭に!


150816_084940

 


アンカーロープをギリギリと巻き上げポイント移動。再度アンカーロープが張り、開始の合図と共に皆さん一斉に仕掛けを投げ入れます。


150816_103918

150816_085823

 


さて、昼前後の潮替り、フグの食いも一段落したときにキンキンに冷えたスイカを取り出しました。

11904648_867971646625403_7028567012818097432_n

 

150816_112340

 


アタリが遠のいた暑い船上、皆さん笑顔でスイカを頬張られていました(嬉)


150816_112122

150816_112056

 

11899745_519478258209081_1997719142429892930_n

 


さて、釣り再開!

前半厳しい展開でしたが、後半は潮が舳に流れ、右舷舳の貝吹さん、湾フグ釣りは数回目とのことで一番楽しい頃でしょうか、数を伸ばして行きます。

150816_103526

 


皆さん順調に釣れ、僕も合間に竿を出してみることにしました。極小さなアタリも捉える湾フグXは、使い込むほどに名竿だと頷いてしまいます。


150816_104739

 


ご夫婦でご参加いただいた中川さん。後半の舳先の釣り座を生かして先ずは旦那さんが!


150816_114302

 


丁度奥さまの隣でレクチャー中に、「今アタリました! (アワセるが掛からない)ユックリ下げて・・・、またアタッた、アワセて!(掛からない)、もう一回誘い下げて・・・、今っ!」で竿は満月、一生懸命リールを巻いてこの表情、良かったです~!


150816_115123


聞けばご夫婦で、上州屋渋谷店さんのカワハギトークショーにもいらしたことがあるそうです(感謝)

 

沖上りまでに、釣った方で31匹、これを好調と言わず何というのでしょうか!?

 

帰港後は当日の総評を述べさせていただき、記念撮影をして釣り教室は終了、解散となります。


11903773_868041473285087_8937950382671833858_n

 


当日の皆さまの夕餉にはきっと、フグ刺し、から揚げなどのフグ料理が並び、当日の余韻に浸りながら堪能されたのではないでしょうか。

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

えさ政さん、この度もお世話になりました。


150816_155948

 


今後は秋に、えさ政さんでのカワハギ釣り教室を企画しております。

 

僕はご参加の三浦くんにいただいたフグを超大盛りフグ刺しにして一杯、もちろんフグも美味しいのですが、杯を傾けるほどに思い出される皆さんの笑顔が何よりの肴なのでした。


 

150816_174704