初めてのカワハギ釣り大会 <前編> より続きます


さてその日、DKOの予約が始まっているということで、当時(今でも)パソコンが苦手な僕は、Enterを押す度に、何度も何度も出てくる「記入が正しくありません」という表示にいら立ちながら、何とか予約を完了したのでした。

また、シマノの大会も、当時の定宿で予選をするとのことで、参加することにしたのでした。


DKOの予選は久比里の巳之助丸さん。

別船には、当時テレビの中の人(今でもですが)であった宮澤さんも出場、お互いに予選はトップ通過だったのでした。

2次予選は3位抜けの3位が3人いて、ジャンケン敗退してしまいましたが、良い経験ができました。


同年のシマノの探検丸カワハギグランプリは全国大会で、予選を通過した僕は、2次予選は初めて松輪で、ラスト30分で一気に釣り上げ決勝へと駒を進めたのでした。

決勝は久比里、巳之助さん、山下丸さん、山天丸さんの老舗カワハギ船宿の山天丸さんの右舷艫のクジを引き乗船すると、そこにはDKOでジャンケン敗退した相手、「みたぼん」こと御手洗さん、宮本さんも乗船、別の宿には「かやごん」こと萱沼さん、堀江さんも乗っていました。

結果、2位を離し、3艇中トップの釣果をたたき出しての総合優勝、シマノのカワハギ大会の初代チャンプとなったのでした。


2008年の12月、自分の釣り人生の転機となった瞬間でもありました。



                                                  【釣り教室のご案内】



カワハギ 10月10日(月祝) 勝山・利八丸さん


タチウオ釣り教室 10月9日(日) 鴨居・一郎丸さん