アナゴ釣りは、一番得意な釣りかも知れません。

と書くと・・・

「ウソォ~、だって、カワハギとか湾フグなんかも得意なのでは?」と、思われるかも知れません。

でも、カワハギ釣りはおそらく、アナゴ釣りの3倍から5倍勉強し、練習してきて今がある感があるのです。


アナゴ釣りを始めた初年度は不漁の年で、バスロッド2本、PEに巻き替えた、淡水専用(だったと思う)ベイトリールを使い、左右の竿に1本ずつ、2本のアナゴを釣った記憶があります。

アナゴ釣り2年目はやや復調、大風が吹く舳の釣り座で、大いに揺れながら19本釣ったのが最高で、この夜は、江戸前の二本竿にアタリが止まらなかった印象を、今でも鮮明に覚えています。


迎えた3年目、前年度より、釣鐘型オモリから丸型中通しオモリにシフト、テストを繰り返していたのですが、初日より、段付き2本バリ仕掛け+遊動丸オモリで乗船、60本の釣果を上げたのでした。

その翌日も60本オーバー、そしてその翌日も・・・

開始3日の合計本数は200本近くとなり、湾奥の名だたる船宿でのことでしたが、これには、その凄腕船長から「新名人誕生」の称号をいただいたのでした。


その釣り宿では、アナゴが釣れ盛った2年間に、宿の名手のみが参加しての「アナゴ釣り名人戦」を行ったのでした。


1番得意な釣り物 ≪後編≫に続きます


【今後の釣り教室のご案内】

カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん

湾フグ釣り教室 at えさ政釣船店さん

アナゴ釣り教室 at えさ政釣り船店さん