去年、千葉県浦安の船宿、吉久さんのタコ船担当の峯岸船長の船にて、東京湾でのロッドを使ったマダコ釣りを様々に試みてきました

このエギならタコが釣れる!?

ロッドとエギでマダコと勝負!

タコエギを考えてみる 他、船長と二人三脚、釣り教室も開催しながら、濃く暑いひと夏を過ごしたのでした。


今年は、ロッドとエギを使った釣り教室の要望も多く聞かれ、まだ関東では聞きなれない「エギタコ」釣り、タックルはどんなものがよいかと言うと・・・

ロッド:エギタコ専用であるメタリア エギタコ アナリスター エギタコ タコX
    又は、アジのビシ竿、電動スルメ竿のような、硬くて短いロッド

リール:バサラミリオネア等の、ボディーが堅牢なベイトリール、スパルタンクラスは欲しところ

ライン:PEライン2号、8ブレイド

リーダー:フロロカーボン10号以上を40~50cm ディーフロン船ハリス

エギ:タコエギ各種、アオリイカ用のエギのカンナを改造したもの

オモリ:10号~、小田原型等

以上のタックルの他、タコを入れる網袋(宿で100円~)が、バケツから逃げ出してしまうタコには必要となります。


仕掛け的には、中型以上のスナップ付きヨリモドシにエギを取り付け、別のスナップ付きヨリモドシにオモリを、その両方をもう1つのスナップ付きヨリモドシに取り付け、それをリーダーに繋げばOK、タコエギ釣り専用のヨリモドシも市販されています。

また、気になるエギですが、ホワイト系、レモンイエロー系が強く、先日浅草釣具さんにも入荷されたようです!


さて、今年はいつが初日になるのやら・・・(楽しみ!)


【今後の釣り教室のご案内】

アナゴ釣り教室 at えさ政釣り船店さん

カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん

江戸前の長モノと軟体系・仕掛け作り教室&懇親会 at 酒舞さん

第2弾・アナゴ釣り教室 at 吉久さん