昨日、殻付きアサリを剥き身にというタイトルでブログを書かせていただきました。

その時、「そう言えば、アサリ剥きナイフのチューニングのことも書いてみよう」と思い立ち、今回書いてみました。


これは、お正月に巳之助丸さんに初乗りに行ったときにいただいたアサリ剥きナイフを出してきてみました。

171004_100745

よく見かけるタイプのモノですが、アサリをより剥きやすく=早く剥けるようになうよう、刃の部分を薄くし、しなりが良くなるようチューニングするのです。


アサリ剥きナイフのステンレス製の刃は、刃と言ってもカッターナイフのような鋭利な刃はなく、その表面はピカピカに光っています。

171004_100732


その刃を薄くするために、砥石を使って両面を研ぎます。

柄を右側に、表裏をしばらく砥ぎ・・・

171004_101001


柄を左側にしてまた表裏を研ぎます。

171004_101007


ですので、ピカピカだったナイフの側面には、斜めの格子状の細かな模様になります。

171004_101604


薄くしたい、特にナイフの先端部分を余計に砥ぎ落すようにします。

171004_100825


しばらく砥いでいると、端面は鋭い刃先のようになってしまうことがありますので、砥石に刃を直角に当て、鋭い刃を鋭角なRになるよう、指に触れても切れぬように仕上げます。

171004_101633


ご自分で剥いたアサリで釣り上げるカワハギは一塩、想いを馳せながら一粒ずつ、ご自分で剥いてみてはいかがでしょうか。


 【今後の釣り教室】

10月7日(Sat) DKO強化カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん(満船御礼・キャンセル待ち)

10月9日(Mon) 追加日程DKO強化カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん(募集中)

10月14日(Sat) カワハギ釣り教室Vol.6 at えさ政釣船店さん(募集中)

10月15日(Sun) エギスミイカ釣り教室 at 吉久さん
(募集中)


11月5日(Sun) カワハギ釣り教室Vol.10 at えさ政釣り船店さん(募集中)


   【RYO'S METOD How To DISC & Sticker】

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

また、2017年バージョンのステッカーも好評発売中です!