自然の中、それも海原で楽しむ船釣りでは、天候の影響を多分に受けることになります。

それは、むしろ雨よりも風で、ある湾奥の船長は「風速が12mを超えるかどうかで出船か中止かの判断をする」といっていました。

東京湾は南に開口部があり、南からの風は直撃となり、南西の風では、観音崎と富津岬を結ぶ南側が直撃となります。


たとえばインドアの競技であれば、外は台風でも会場まで行くことが出来れば、室内は風1つ吹かず雨も無く、快適にプレイできると思いますが、船釣りではそうは行かないのです・・・


昨日、DKO強化カワハギ釣り教室は、前日の予報で巳之助丸さんの大船長が判断、午前中より中止の判断が出ました。

前日の予報では、教室当日の観音崎付近は、出船時には北よりの風16mで土砂降り、昼前には雨が止むものの、風は10m前後と、かなのタフコンディションが予想された為の英断でもありました。

久比里から竹岡沖に向うには、ほぼ真東~東南東に進路を取る為、北よりの強風時の航行中は左舷から強が直撃することになり船は不安定に、釣り客も、かなりの飛沫の洗礼を受けることになります。

出船中止は残念ではありますが、命をあずける船宿さん、船長の決定に従い、安全で快適な船釣りでいたいと思っております。


 【今後の釣り教室】

10月9日(Mon) 追加日程DKO強化カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん(募集中)

10月14日(Sat) カワハギ釣り教室Vol.6 at えさ政釣船店さん(募集中)

10月15日(Sun) エギスミイカ釣り教室 at 吉久さん
(募集中)


11月5日(Sun) カワハギ釣り教室Vol.10 at えさ政釣り船店さん(募集中)


   【RYO'S METOD How To DISC & Sticker】

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

また、2017年バージョンのステッカーも好評発売中です!