12月2日(土)、東京湾奥の12の船宿さんで開催されたTKB(東京湾カワハギバトル)に参加させていただきました。

僕が乗船させていただいたのは、釣り教室でもお馴染み羽田のえさ政釣船店さん、お知り合いも多い船となりました。

 

まだ暗い中、えさ政さんで用意されているアサリを剥きながら談笑、カワハギ釣りはこれも楽しみの1つなのです。

RIMG1603

 

6時から受付開始、皆さん運命の(大げさ)のくじ引きで釣り座を決めました。

RIMG1606

24176701_1451701554946823_9056565228651901090_n

 

僕は春彦船長の船の右舷艫4番、釣りのスタートは北東の風で下げ潮、序盤に釣果を出せなければいけない釣り座となりました。

今回、アタリが小さくなってきているので、穂先の柔らかなZERO、リールはスパルタンで臨んでみました。

RIMG1609

 

そして今回、Hyper Vソール搭載のブーツ、FB2400-HVを履いて行ってみました。

RIMG1613

 

ハイパーVソールは高次元のグリップ力を発揮し、このブーツは高いクッション性とホールド感が向上するカップインソール内蔵されていて、履きやすいサイドループ、脱ぎやすいキックオフもあり、まさに船釣り師の為に世に出てきたブーツで、そのデザインもスタイリッシュなのです。

 

さて、7時に出船した船は多摩川をスローに航行、その間ルール説明が行われました。

RIMG1610

RIMG1611

 

さて、各船は竹岡沖に集合、スタートフィシングの8時半、フルスロットルで各船長思い思いのポイントへ散って行きました。

RIMG1615

 

僕らの船は浅場から始め、ここで小型を数枚獲りました。

釣り方はチョイ投げしてのカーブフォール、船下まできたところで垂直方向のヒラウチ、ステイでアタリを待つ、僕のスタンダードな釣り方で通してみました。

24301340_1388872241222425_4859808961149344685_n

 

春彦船長は、浅場と深場を攻め分け、それぞれに型は出るのですが当日の竹岡沖は今一つの状況で、アタリとアタリとの間隔が広く、集中力を維持するのに苦心しました。

でも、同船者もポツリポツリと、中には宙で連荘する方もいらっしゃいました。

RIMG1618

RIMG1620

RIMG1621

RIMG1622

 


競技時間はあっと言う間に過ぎ沖上り、表彰会場であるまる八さんの桟橋に向いました。

我船の1位から3位はこちら。おめでとうございます!

RIMG1625

 

RIMG1626

 

船別、個人の表彰は、このお二方のMCで進行されました。

RIMG1630

 

RIMG1627

 

RIMG1628

 

RIMG1629

 

RIMG1631

 

RIMG1635

 

入賞された船宿さん、個人で入賞された方々おめでとうございます。

また強力船宿さん、まる八さん、大会スタッフの方々、ありがとうございました。

カワハギロードはまだまだ続きます!

RIMG1612


【今後の釣り教室】

12月10日(Sun) カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん(キャンセル待ち受付中)

12月16日(Sat) 湾(アカメ)フグ釣り教室 at えさ政釣船店さん(キャンセル待ち受付中)

12月17日(Sun) カワハギ釣り教室 at えさ政釣船店さん(募集中)

12月29日(Fri) カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん(募集中)



   【RYO'S METOD How To DISC & Sticker】

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

大好評! RYO'S METHOD ポロシャツ

2017年バージョンのステッカーも好評です!