ライフワークとなりつつある釣り(もうなっている?)で活動させていただきながら、読書は立派なライフワークとなっており、毎晩就寝前には必ずと言ってよいほど本を読んでいます。

釣り関係の本は新刊でも迷わず購入、本棚に資料として置いてありますが、それ以外の本は、もっぱら古本屋さんで手に入れています。

古本屋さんで、江戸前の職人さん、たとえば扇子作りだとか、江戸文字を書いたりの職人さんが紹介されている本と出会い、その中で「手段を愛する」といった言葉に出会い印象的でした。


職人さんですから、出来上がったものは得意先や他人の手に渡るもので、そのお目がねにかなった品質以上のものを作り上げて行くわけです。

「手段を愛する」は、そんな何かを作りたいより先に、「何かで」作りたいと願うことと言った意味合いで使われていました。


釣りでも、対象魚を釣り上げるわけなのですが、「何で釣る?」と考えた場合、ストレートにはロッドであったりリール、仕掛けとなるのですが、大きく捉えると対象魚の習性であったり、生息域を取り巻く環境、それは水温や濁り、潮の流れや天候などにも及ぶと考えられます。


釣りにはそう言った「何か」=魚をより多く釣り上げるファクター が無数に存在し、1つの各論が完璧であっても、中々上手く行かないものなのです。


そういった、釣りに行く以前からの「手段」、実釣での「手段」を、好敵手の心情に想いを巡らせ組み立てて行くことが大切だと思っております。


【今後の釣り教室】

1月14日(Sun) 湾(アカメ)フグ釣り教室 at えさ政釣船店さん(募集中)

1月28日(Sun) 新春カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん(募集中)



   【RYO'S METOD How To DISC & Sticker】

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

大好評! RYO'S METHOD ポロシャツ

2017年バージョンのステッカーも好評です!