今年、相模湾ではアユが多く釣れているようです。

アユは川に入ってからは苔を食べるますが、そのエサが多いかというよりも、海から遡上するアユのこと、それ以前の自然のメカニズムということになるのでしょうか。


マダコは、「何年に1度の当たり年」といったことがあるようです。

理屈では、当り年には沢山のタコがいますので、単純に翌年の子孫も多くなると思うのですが、自然の摂理はそうでは無いようなのです。

逆に考えると、不漁の年があり普通の獲れ高の年があり、ある年は爆発的に増えるということを10年単位位で繰り返している・・・

そんな話を船長としていると・・・

「マダコって、淡水を嫌うと言うじゃない。でも、多摩川の河口付近にもいるようだし、川の水が海に入ってからの流れの方向にもよると思うけど、一概に『淡水が嫌い』というのはどうかと思うんだよね」

と、また

「『雨の多い年は不漁』なんて言われているけど、たとえば雨で、エサとなるカラスガイが少なくなって・・・、なんて考え方もあるよね」

などなど。

明確な答えは無いのですが、その年その年の状況を判断して行くことが大切とのことなのでしょう。


「こうすれば必ず釣れる」それが無い、だから釣りは面白い!!


【釣り教室のご案内】

〔New〕LTタチウオ釣り教室 at えさ政釣り船店さん6月30日(土)・(お後2名様)

乗っ込みカワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん6月23日(土)・(満船御礼キャンセル待ち)

エギタコ釣り教室 at 吉久さん6月17日(日)・(お後3名様)

湾フグ釣り教室 at えさ政釣船店さん6月9日(土)・(満船御礼キャンセル待ち)

アナゴ釣り教室 at えさ政釣船店さん6月9日(土)・(満船御礼キャンセル待ち)

※数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

〔New〕鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

2017 RYO'S METHOD の集大成である Compilation Film 

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

※詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端の「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)

※DISCの1回の発送に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいております     



林 良一 facebook