朝出船の湾フグ釣り教室と同日、夕方より出船のアナゴ釣り教室をえさ政さんにて開催させていただきました。

湾フグ釣り教室が終了、解散後、通しで乗られる方達と談笑していると、何やら見慣れたお2人がご挨拶に来てくれました。

お聞きすると、隣の船宿さんからのアナゴ釣りだそうで、
出船前にこちらに寄ってくれたのでした。

そこで、
「りょうさん、こちらの船にもアナゴを分けて下さいの体で写真撮りましょう」とこのポーズ(笑)

RIMG3049

Rieちゃん、理沙ちゃん、ありがとうございました。

RIMG3047

 

さて、湾フグ釣り教室からそのままアナゴ釣り教室にご参加の方が9人、合計24名様のご参加をいただき、再度受付けを始めるのでした。

RIMG3050

出船前のレクチャーでは、アナゴの習性、タックル、仕掛け、釣り方などについてのお話しをさせていただきました。

RIMG3057

 

RIMG3061

RIMG3058

 

RIMG3055

 

15時半、まだ明るい内に出船、岩越船長はここのところ好調な釣果を出している中ノ瀬に船を向けました。

 

ポイントに到着すると、何年か振りに見るアナゴ船形成されていて、
当日の好調を予感させます。

RIMG3065

 

アナゴは夜行性で、間詰めから日没、その後10~15分位に1番食いが立ちますが、当日は開始早々からアタリが出始めました。

 

これは良型、釣り上げたのは冨永さん。このサイズになると食べごたえもあり、美味しいんですよね~

RIMG3066


村田 藍さんも釣り上げました。アナゴは思いの外力が強く、よくこんな風にして、自分で自分の体を縛ってしまいます。

RIMG3069

 

村田さんの旦那さんにもヒット! すると直後、なにやら怪しい韓国語?で喋り出すのでした(笑)

RIMG3074

P6090013

 

アナゴ釣りの名手、菅又さん。テンビン仕掛けで釣り上げました。何かズルそうな表情ですが、どんな意図だったのでしょうか(笑)

RIMG3070

 

茅ヶ崎からご参加いただいたのは猪股さん。あら、アナゴのヌルヌルにやられちゃったのかな・・・(笑)

RIMG3071

 

親子でご参加の品田さん。先ずはお父さんに1本。ご家族分目指して頑張っていただきました。 RIMG3072

 

品田さんのお子さんにもヒット! やりました!! お家で美味しく食べてくれたかな。

RIMG3075

P6090010

 

当日の中ノ瀬は濁り潮。ユックリと下がる筈の潮が何故か上げっぱなしの不思議な潮でした。

でも、間詰め前から船中バリバリとアタリが続き、どなたかのロッドが曲っている状態がしばらく続きました。

中ノ瀬は「メソ」と呼ばれる小型アナゴも多く、その口の小さいアナゴにいかにハリ掛かりさせるかが釣果を左右します。

 

タチウオ釣りの名手大塚さん。美味しそうな1本を手にしてこの表情。やりましたね!

RIMG3076


織愛ちゃんにも良いサイズのアナゴが。ハリを外そうと抵抗するアナゴが丸く輪になりました。

RIMG3078

 

小川さんもナイスな1本、テンビン仕掛けは絡みが少ないことが特徴ですね。RIMG3080

 

旦那さんのあっちゃんも手堅く1本。当日何と216円のロッドを使い、ご夫婦で調子よく釣り上げていらっしゃいました。

RIMG3092

 

メゴチバサミを持参しておくと、アナゴが逃げ出したときに重宝します。釣り上げたのは上條さん。お見事でした。

P6090011

RIMG3082


可愛いアナゴを釣り上げたのは神保さん。嬉しそうな表情、神保さんには笑顔が似合いますね!

RIMG3083


序盤苦戦されていた櫻田さんもこの通り。勘所を掴み釣り上げていらっしゃいました。

RIMG3084


根気よく丁寧な小突きをされていた桜井さん。その甲斐あっての1本、お見事でした!

RIMG3086

 

大瀧さんも見事に釣り上げられました。直前のバラシを鑑み、力強いアワセでキャッチ、お見事でした。

RIMG3089

 

序盤苦戦されていた伊藤さん。でも、アナゴの顔を見ればこの表情。やはり釣りは楽しいですね、伊藤さん。

RIMG3094

P6090017

 

赤尾さんも会心の1本。当日は、どちらかと言うと暗めのライトが良かったかも知れません。次に繋げていきましょう。

P6090015


これも良いサイズ! 釣り上げたのは渡邊さん。釣鐘オモリにゴージャスビーズ、浅草釣具さんの佐伯さんオススメ仕掛けとか。

P6090014

貴重な1本にこの表情。釣り上げられのは与田さん。お見事でした。

P6090012

 

釣り上げたアナゴですが、細長い体躯をしていますので、
ご自宅ではさばくのに難儀いたします。

でも、船上ですべてさばいてくれ、骨と一緒に袋に入れて持ち帰らせてくれます。

P6090018

P6090019

 

さて、近年まれに見る、アタリの多いアナゴ釣りとなりました。

アナゴは夕刻出船、段々と夜の帳に包まれながらの趣きある釣りとなります。

 

下船後は、当日の状況をお話しさせていただいており、次回の釣行に繋げていただけたらと思っております。

RIMG3096

そしてステッカーを賭けてのジャンケン大会!

RIMG3099

 

ヨリモドシ掬い。

RIMG3103

 

ご参加いただきました皆さま、何か得ることはございましたでしょうか。

えさ政さん、大船長、女将さん、岩越船長、中川船長、矢内さん、この度もたいへんお世話になりました。

RIMG3054

 

えさ政さんでの釣り教室はこの後、LTタチウオ釣り教室となります。

 

 
【釣り教室のご案内】

〔New〕LTタチウオ釣り教室 at えさ政釣船店さん7月16日(月・祝)

LTタチウオ釣り教室 at えさ政釣り船店さん6月30日(土)・(お後2名様)


乗っ込みカワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん6月23日(土)・(満船御礼キャンセル待ち)

エギタコ釣り教室 at 吉久さん6月17日(日)・(お後3名様)

※数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

〔New〕鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

2017 RYO'S METHOD の集大成である Compilation Film 

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

※詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端の「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)

※DISCの1回の発送に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいております     



林 良一 facebook