ちょっと昔、でも、今から10年位前になるでしょうか・・・

湾奥のとある船宿さんから湾フグ釣りに行きました。

その日は、天気予報とポイントの潮汐から左舷艫が潮先(潮が流れゆく方向・詳しくはこちら)となるため、その釣り座を確保するためにかなり早く家を出たことを思い出します。

目的の宿には名手がいて、その釣り師もきっと左舷艫の釣り座を狙ってくるだろうとの思いもあったからなのです。


舫ってある船、その船縁にロッドを立てて場所取りをする(現在は船の形をしたボードのマグネット取る)ので、暗闇の中ライトに照らされる船に乗り左舷へ、艫に進んで行くとともに、大艫には1本のロッドが差してあったのでした・・・

「潮先は取られていた、さてどうしよう・・・。隣りに入るか、はたまた右舷の艫か・・・」など、ほの暗く静まり返る船上で1人、しばらく思案していたのでした。

「よし、狙った左舷の艫にその名手が来ようとも、その隣りで釣りをしてみよう」と、左舷艫2番にロッドを立てて、まだ宿が開いていないその時間、車に戻ったのでした。


夜が明けるに従って釣り客の姿も増え出し、受付けを済ませいざ乗船、古いリーダーを切り、新たなノットでリーダーを繋ぎ、ラインをガイドに通し仕掛けを取り付け、号数の違った予備のオモリをタナに、剥いてタッパーに入れたエビの尾をチラシバリ用に幾つかに切ったり・・・、そんな準備をしていたら、良くない予感が的中、その宿の名手がスッと、隣の大艫の釣り座にバッグを置いたのでした。

その名手の方によろしくお願いしますと挨拶、ここで意は決まりました。

元々アウェイの釣り宿のこと、予備ロッドやリール、仕掛やオモリ、エサに至るまで十二分に用意してきたので、たとえ潮先が名手であろうとも、自分を信じ釣り進めることを胸の内に固く秘めたのでした。


名手と隣り合わせた話し ≪後編≫ に続きます


【釣り教室のご案内】

アマダイ釣り教室 at えさ政釣船店さん12月23日(日・祝)・お後3名様となりました

湾(アカメ)フグ釣り教室 at えさ政釣船店さん 12月24日(月・振替)
今季絶好調、まだ余裕がございます。

〔New〕アマダイ釣り教室 at えさ政釣船店さん1月13日(日)



数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う
仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

〔New〕RYO'S METHOD の湾フグ、タチウオ、カワハギを網羅 2018 Compilation Film

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け


詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。

DISCの発送に限り、1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいており
    ます。     



林 良一 facebook