今年最初の釣り教室はアマダイ、羽田のえさ政さんにて1月13日(日)の開催となりました。

数日前の悪天予報が緩和された当日、北風がやや強かったものの問題なく開催できました。

 

RIMG5165

 

釣り教室では、出船前にレクチャーを行っております。

RIMG5166

レクチャーではアマダイの簡単な生態、タックル、釣り方などについてお話しさせていただいております。

RIMG5172

RIMG5176

RIMG5174

 

RIMG5167

 


レクチャー終了後、柳沢船長が舵を握る船は、富浦沖のポイントを目指しました。

出船直後、多摩川の河口までは平水面で揺れも少なく、大切なエサ付けをお伝えしながら船を1回りさせていただいております。

RIMG5179

RIMG5182

 


航行すること1時間40分ほど、なだらかな砂泥地が続き落ち込む縁辺りを狙います。

1流し目、船中のファーストヒットは三輪さん。「ゲストが掛かっちゃたよ~」とリーリングしていましたが、小型ながら立派な本命でした!

RIMG5186


ユックリと聞き上げている時にアタリ! すかさずアワセを入れて待望の1匹目。この日井上さんは5匹のアマダイをGET!

RIMG5187

 

序盤が上げ残りの潮がある中で、舳よりアタリが続く筈が、この日は安定してる胴中にアタリが集中、塚田さんも釣り上げ、その後サイズアップです!

RIMG5189

RIMG5197

 

いつもお父さんとご参加いただく中村 礼くん。この日は早くからアマダイの顔が見られました。その後、船中最大の50UPを釣り上げられました! 小学4年生手巻きタックルでの快挙、帰宅後お母さんはその大きさにさぞビックリされたことでしょう!!

RIMG5188

RIMG5196

 

井田さんは丁寧な誘い上げの中アタリを出していました。1匹の価値がある綺麗なアマダイにこの表情です。

RIMG5191

 

青木さんも早くから釣り上げられ、そしてサイズアップ! 5本ものアマダイを釣り上げられました!!

RIMG5190

 

RIMG5193

 

 

さて、潮が落ち着いてきてアタリも遠のいてきた頃、僕もロッドを出してみることにしました。

当日の富浦沖は北西の風が6~9m位、潮はクリア、10時前からの下げ潮に期待です。

舳からロッドを出すので、仕掛のハンドリングが良い極鋭ギアで、艫側に仕掛けが流れてオマツリにならないようにオモリは80号を、テンビンを介してのオーソドックスな2本バリ仕掛けで釣り進めてみました。

P1130002


オモリ着底後数回底を叩き、海底よりゆらりと立ち上る砂煙をイメージし、この後ユックリ聞き上げることによって、その砂煙からエサのオキアミが出てくるイメージで誘います。

誘い上げの最中にアタリがあることが多く、竿先を押さえ込んだり、明らかにゲストとは違った、重さを伴ったアタリにアワセを入れます。

水面まで巻き上げるまでに、数回大きく首を振るような引きを楽しみながら、海面を朱に染めて上がってきます。

当日は中小型でしたが、合間にロッドを出して5本のアマダイを釣ることができました。

RIMG5199

P1130017

 


また、冬の釣りには防寒対策が欠かせず、個人的には動きやすいようにかなりの重ね着をして乗船いたします。

厳寒期、足元からの冷えは堪えるもので、そんな時にこのブーツは強い味方になります。

P1130007

濡れて滑りやすい船上でも、かなりのグリップ力を発揮、冬の釣りでは無くてはならない相棒なのです!

P1130010

 

さて、釣り教室をお手伝いいただいている神保さんにもきました! 料理も得意な神保さん、このアマダイはどんな美味しい料理になるのでしょうか!?

RIMG5198

 

釣り教室の常連さんである鈴木さん。小型ながら嬉しい笑顔、また是非ご参加いただけたらと思います。

P1130001

 

熱心な岡村さん。アマダイ釣りの勘所はマスターされましたでしょうか。今後も様々な魚種に挑戦していただけたらと思います。

P1130003

 

ナイスサイズ! 釣り上げたのは細野さん。小気味よい引きを楽しまれていました。

P1130004

 

最初戸惑われていた桑本さんでしたが、勘所を掴むとこの通り、おめでとうございます!

P1130011

 

当日紅一点の木島さん。沖上り30分前で嬉しい1匹でした! 良かったね~、おめでとうございます!!

RIMG5203

 


14時の沖上りまで皆さんアマダイを釣り上げられ、50cmオーバーも飛び出す中、平均3本を大きく超える釣果となりました。

下船後は淀の裏手にて、当日の状況をお話しさせていただいており、次の釣行のヒントにしていただいております。

RIMG5205

 

RYO’S METHOD ステッカーを賭けたジャンケン大会!

RIMG5206

 

大好評、ヨリモドシ掬い!

RIMG5210

RIMG5211

 


ご参加の皆さまありがとうございました。何か得ることはございましたでしょうか。

えさ政さん、大船長、女将さん、柳沢船長、矢内さん、神保さん、この度もたいへんお世話になりました。

RIMG5207

 


リクエストをいただいており、もう一度、えさ政さんでのアマダイ釣り教室を検討中です。

 

【釣り教室のご案内】

タチウオ・アジリレー釣り教室 at えさ政釣船店さん2月10日(日)・お後5名様となりました

〔New〕マルイカ釣り教室 at 海楽園さん2月16日(土)



数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

〔New〕RYO'S METHOD の湾フグ、タチウオ、カワハギを網羅 2018 Compilation Film

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け


詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。

DISCの発送1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいております。     



林 良一 facebook