梅雨が明け暑さ真っ盛りの8月4日(日)、この夏深場で活発なアタリを出すタチウオ釣り教室を羽田のえさ政釣船店さんにて開催させていただきました。

今回ご参加いただきましたのは24名様、いつも多くのご参加ありがとうございます。

 

日の出を迎えた宿のテラスでご参加の皆さまをお迎えし、釣り座決めのクジ引きをさせていただきました。

RIMG6743

RIMG6747

RIMG6745

P8040001

P8040002
 

出船30分前を過ぎた頃、船上にてレクチャーを始めさせていただきました。

RIMG6754
レクチャーではタチウオの習性、タックル、仕掛け、釣り方、特にノーテンションフリーフォールについてお話しさせていただきました。

RIMG6750

RIMG6758

RIMG6755
そして当日は、釣り教室の一部始終を動画と静止画で撮影するカメラマンが乗船、後日編集してDISCを作ります。

RIMG6756

 

レクチャー終了後出船、平滑な多摩川を航行している内に船内を一回り、個々にえさ付けをお伝えさせていただきました。

RIMG6759

RIMG6764
RIMG6761

 

ポイントの走水沖に向け航行しますが、いつも見慣れている船団は無く、開始前から不安な雰囲気に包まれました。

そんな中、開始一番に釣り上げたのは松永さん。実に良い所にフッキングしています!

RIMG6770

RIMG6771

 

指3本ほどのタチウオを釣り上げたのは山田さん。このクラスでも掛けた初動、巻き上げ途中の引きはかなりのものです。RIMG6772

 

ご熱心な質問をいただきました脇坂さん。ソフトなシャクリをシャープにした途端にヒット、是非次に繋げて行ってください。

RIMG6795

RIMG6773

 

 

名手千葉さん。この日も正確なシャクリで次々とヒット、流石の一言でした。RIMG6774

 

 

タチウオ釣り3シーズン目の鈴木さん、ご本人いわく「段々と上達している」とのことです。釣果がそれを裏付けていますね。

RIMG6776

 

最高気温が35℃前後と猛暑ですが、東京湾の海水温は10℃位低く、ポイント移動中、風を受けながら航行は陸上よりも数段涼しいものです。

P8040003

 

去年に続きご参加いただきました中山さん。朝一から絶好調! 次回は更なる釣果アップをです!!

RIMG6778

RIMG6799

 

最初シャクリに戸惑っていた安藤さんでしたが、コツを掴むとこの通り、次々とタチウオを釣り上げていらっしゃいました。RIMG6780

 

 

タチウオ釣り初挑戦の山田さん。ファーストヒットの引きにビックリ! 「また是非挑戦したいです」とは本人談。RIMG6781

 

 

ご参加の皆さまにスイカを提供していただいた大石さん。もちろんタチウオ釣りでもエキスパートなのです!P8040014

RIMG6782

 

石井さんも釣り上げました。指2本半といった小型タチウオですが、掛けた時はドスッと止められます。

RIMG6784

 

RIMG6798

 

6月のDYFCにもご参加いただきました中村 礼くん。この日も絶好調にタチウオを釣り上げていらっしゃいました。P8040008

 

P8040009

 

負けじとお父さんも! 当日の夜の中村家は、豪華タチウオ料理だったことでしょう!
P8040013

 

さて、当日の状況は、下げ始めの潮でポイントに入りました。

開始直後は潮も緩くアタリも活発で、どうも走水沖では岩越船長が初めて群れに当てたような展開で、1時間程アタリが途切れず快調に釣れ進みました。

潮色は濁り、アタリダナは50m以深が多く、タチウオが生息している付近の光量は少ないことが予測できます。

ノーテンションフリーフォールで誘っていると、誘いと誘いの合間に「コトコト」とアタリがあります。

このまま誘い続け、不安なようならリールの巻きを減らしながら誘い上げて行くと、時折大きなアタリがロッドを曲げ込みます。

ここがアワセ時で、開始から1時間はエサ1切れに対してタチウオ1本という感じが続きました。

RIMG6788

RIMG6789

 

RIMG6793

 

ロッド:極鋭タチウオゲーム MH-180

P8040017

リール:スパルタン MX IC

P8040016
P8040022

 

井原さんも小型ながらヒット! この時期、大げさすぎるほどの日焼け対策が功を奏します。

RIMG6794

 

親子でご参加の品田さん。先ずは晟児くんにヒット、夏休みの思い出になるとよいのですが。

RIMG6796

 

続けてお父さんにヒット、この笑顔、釣りを心から楽しんでおられますね!

RIMG6797

 

 

谷口さんは開始から手堅くヒットを重ねていました。バケツを覗きこむ度に増えているタチウオでした。
P8040004

 

 

P8040005

 

 

岩永さんは正確なシャクリで掛けていました。 サングラス越しの嬉しそうな表情が窺い知れます。P8040006

 

 

この日絶好調だったのは高沢さん。撮影しながらも僕の横で、こちらが焦ってしまうほどのヒット率でした!P8040010
皆さんタチウオを釣り上げられ、眩い日差しの中沖上がりとなりました。

P8040019

 

 

沖上がり後は宿の裏手にて、当日の状況をお話しさせていただいております。

RIMG6800

RIMG6804

RIMG6801

 

RYO’S METHOD ステッカーを賭けたジャンケン大会!

RIMG6806

RIMG6807

 

大好評のヨリモドシ掬い!RIMG6808

RIMG6809

RIMG6810

 

ご参加の皆さま、ありがとうございました。何か得ることはございましたでしょうか。

えさ政さん、大船長、女将さん、岩越船長、矢内さん、この度もお世話になりました。

大さん、撮影をありがとうございました。大石さん、船を降りた後のスイカ最高でした。ご馳走様でした。

RIMG6749

 

えさ政さんでのタチウオ釣り教室は8月、9月と続きます。

P8040025

 

 【釣り教室のご案内】

〔New〕タチウオ釣り教室Vol.5 at えさ政さん・良く釣れています・募集中!


カワハギ釣り教室Vol.2 at 巳之助丸さん・満船御礼キャンセル待ち・メタリア カワハギを貸し出しいたします

 
タチウオ釣り教室Vol.4 at えさ政さん・満船御礼キャンセル待ち・※DVDの動画撮影ご予約受付中!


                              

数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。


【RYO'S METOD How To DISC】

船の流し方向を予測し有利な釣り座を導き出す・リニューアル潮の流れと風向きと釣り座

RYO'S METHOD の湾フグ、タチウオ、カワハギを網羅 
2018 Compilation Film 

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
 RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。