エギタコ釣り、カワハギ釣りなどでもそうなのですが、根回りがポイントとなる釣りがあります。

根とは、磯がそのまま海に入ったような岩礁、又はゴロタ石やテトラなどの人工物のことを指し、潮の流れが変化する場所でもあり、棲家とする生き物も多いのです。


そんな根回りは好ポイントとなることも多く、船長は魚探で根の位置を正確に把握しながら船を流して行くのです。

ただ、そういった海底の障害物でもある根は、釣りで煩わしい根掛りの原因であり、釣りを中断させる要因でもあるのです。


オモリで海底をコンタクトすると、根のある場所は自ずと硬いので手感度に響きそれと分かるものです。

また、船が移動する方向へ行けば根が掛け下がっている場合は、根から仕掛けが離れて行くようになり根掛りの心配はあまりないのですが、逆に駆け上がって行く時は根掛りのリスクが高くなります。

そんなときは「根歩き」といって、一旦オモリを(場合によっては大きく)切り、再度着底させながらその根の上がり幅を計り、根にオモリが掛からないよう、仕掛けが掛からないように操作しながら釣り進めて行きます。


それでも根掛りをしてしまうこともありますが、確率はグンと減らせるものなのです。



【釣り教室のご案内】

〔New〕カワハギ釣り教室Vol.3 at 海楽園さんメタリアカワハギ各種を貸し出しさせていただきます。

〔New〕タチウオ釣り教室Vol.5 at えさ政さん・ただ今7名様、まだ余裕がございます。



カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん 9月28日(土)

カワハギ釣り教室 at 小見山丸さん 企画中 
    
        

                                  
数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。


【RYO'S METOD How To DISC】

船の流し方向を予測し有利な釣り座を導き出す・リニューアル潮の流れと風向きと釣り座

RYO'S METHOD の湾フグ、タチウオ、カワハギを網羅 
2018 Compilation Film 

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
 RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。