釣りにはリズムが大切な時があります。

「リズム」はどんな意味かと調べてみると「音の強弱などの、周期的な繰り返しによって表される秩序」とあります。

「周期的な繰り返し」は、釣りをしていて大切な動きであることがあります。


タチウオ釣りでは、これと思うシャクリを繰り返します。

カワハギ釣りでは、ヒラウチをしながらのタタキ下げからのゼロテンション、中オモリを使って仕掛けを倒し込んで行く間にアタリを探します。

アナゴ釣りやエギタコ釣りでは正確に繰り返す小突きが、湾フグ釣りでは誘い下げがリズムとなります。


このリズムの中の変化を捉えることが、前アタリを感じその先にある本アタリ、ハリ掛かりに繋がって行くのです。

自然にリズムに乗れる日は苦労は無いのですが、リズムを掴めないときは、次への一手のファクターが無い時でもあり、その日のリズムが掴めない時でもあるのです。

こんな時は中々いつもの自分の釣りが構築できないもので、先日のタチウオ釣り教室の動画撮影でも、カメラマンが「ヒットシーンを7カット撮るからね」とカメラを回し続けるのですが、隣の釣り人がタチウオを掛けるもこちらは「・・・。」といった状態が続いたのです。


いやはやリズムに乗れず、アワセのタイミングが早かったり遅かったりと、すっかりリズムが狂ってしまった日でもあったのです。

でも、名誉の為に書かせていただきますが、要求された7カットは全てクリア、撮影時の苦労はありましたがその後の編集には何ら差支えはありませんでした。


昨日は友人に仕立てでタチウオ釣りでしたが、序盤リズムが合わず苦戦しましたが、周囲の情報を取り込み掴めば連釣、そこが面白くもあり、難しいのが釣りなのでしょうか。


【釣り教室のご案内】

〔New〕カワハギ釣り教室Vol.3 at 海楽園さんメタリアカワハギ各種を貸し出しさせていただきます。

〔New〕タチウオ釣り教室Vol.5 at えさ政さん・ただ今7名様、まだ余裕がございます。



カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん 9月28日(土)

カワハギ釣り教室 at 小見山丸さん 企画中 
    
        

                                  
数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。


【RYO'S METOD How To DISC】

船の流し方向を予測し有利な釣り座を導き出す・リニューアル潮の流れと風向きと釣り座

RYO'S METHOD の湾フグ、タチウオ、カワハギを網羅 
2018 Compilation Film 

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
 RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。