SNSで「タコはどうやって茹でていますか?」などのコメントをいただいており、ではと、写真を撮りながら下処理し茹でてみました。

丁度ここのところタコが冷凍庫を狭くし始めたので、子供たちの友達のご家族であるとか、ご近所にお配りしようと、沢山のタコを茹でてみました。


ビニール袋に小分けして冷凍してあるタコ(冷凍にはちょっとしたコツがあり、それはまた後日)ですが、一塊が直径20㎝弱位でしょうか、取り出してみるとゴロタ石のようでした(笑)

106183055_3049149041843417_5895387652925460607_o


自宅にある大きなボールを2つ、水を張り冷凍したタコを解凍しました。

沢山あってボールからはみ出てしまうので、冷たくなった水を取り替える時に上下をひっくり返しながら、3時間余りかかって解凍できました。

RIMG8796

RIMG8802


ここから一仕事、頭をひっくり返して内臓を取り去り、目はキッチンバサミで突き絞り出します。

RIMG8803

RIMG8806

根気よく1時間余りで終了です。

RIMG8813


内臓も沢山出ました。

これは、特に暑い時期には臭ってくるので、ビニール袋に移して生ゴミの日まで冷凍しておきます。

RIMG8814


塩揉みや茹で時間が異なるため、サイズによって分けました。

RIMG8823

RIMG8826

RIMG8822


さて塩揉み、気合入れて行きましょう!

RIMG8827


そうそう、塩を入れる前にタコをひっくり返してみて、吸盤に汚れなどが入り込んでいるところに塩を振るような感じで揉んで行きます。

RIMG8838

RIMG8839

RIMG8842

RIMG8831

RIMG8832


この位まで、そう、力を入れて一気に30秒位でしょうか、やり過ぎると塩辛くなってしまうので、素早く水洗いし、ヨゴレと塩を洗い流します。

RIMG8834

RIMG8835


冷凍して解凍したタコはヌメリが取れるのが早く、これをもう1セットやってヌメリ取りは終了です。

RIMG8837


今回は丸のまま茹でるので、大鍋にたっぷりのお湯を沸かしました(少量のタコを茹でる時はこちら)。

足先よりちょんちょんとお湯につけて行きます。

RIMG8843

RIMG8844

RIMG8846


茹で時間は大きなタコで1分以内、小ダコは15秒位と、割と早めに揚げ浅茹でに、後は自然に冷まします。

RIMG8853

RIMG8852

RIMG8855


さて、子供たちに配ってもらいましたが、喜んでいただけたでしょうか。


 facebook        instagram          Twitter


【釣り教室のご案内】

タチウオ釣り教室 at えさ政釣船店さん お後8名様となりました

追加日程・エギタコ釣り教室 at えさ政釣船店さん お後10名様となりました

シロギス ⇒ エギタコ リレー釣り教室 at 松陽丸さん  満船御礼キャンセル待ちとさせていただきました

エギタコ釣り教室 at えさ政釣船店さん 満船御礼キャンセル待ちとさせていただきました

※会社の釣りクラブや、釣り好きのお仲間での、プライベートでの釣り教室もお受けしております!
お気軽にご相談いただけたらと思います。ブログ右上の「メッセージ」にてお問合せいただけたらと思います。





【RYO'S METHOD How To DVD

年間2000本ものアナゴ釣り上げた・RYO'S METHOD アナゴ仕掛け作り

RYO'S METHOD の集大成・RYO'S METHOD Compilation Film(コンピレーション フィルム)

船の流し方向を予測し有利な釣り座を導き出す・潮の流れと風向きと釣り座

湾フグチラシバリ仕掛けを解説しながら作製・RYO'S METHOD 湾フグ仕掛け作り

2度のDKO優勝に導いたノウハウが詰まったカワハギ仕掛け・RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作り

鋭い歯を持つタチウオにハリ飲ませて掛ける・RYO'S METHOD タチウオ掛け作り

詳しい内容、お問い合わせは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問合せいただけたらと思います。

スマホの場合はブログ画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます。