荒川から出船する松陽丸さん。

 

わが家からもほど近く、先日は宮澤さんとのエギタコ⇒シロギスの取材がありました。

HPには出船予定があるので、出船予定日や確定日を確認でき、調整がついた平日に山下さんと乗りに行ってきました。

 

幅の広い浮桟橋を渡り船へ、早速用意を始めました。

 

ロッド:メタリア エギタコ

 

リール:フネ XT

 

定刻に舫を解かれた船は、荒川を下りマダコポイントを目指します!

 

当日はやや南風があり、最初は風裏の羽田沖から始めますが不発、川崎新堤に移動しました。

だがしかし、巧みに、そして丁寧に堤防沿いに船を操る船長なのですが、タコからのシグナルがありません・・・

それまで船中1杯、マッディーだった潮色は、少し緑がかった薄濁りに。

そんな青潮っぽい、貧酸素っぽい潮を嫌ってか? タコが巣に閉じこもっているのか・・・?

業を煮やして本牧の沖堤まで移動、ここへ来て多少アタリが増え始めたのでした。

 

だがしかし、僕ら2人は蚊帳の外・・・

沖堤裏手の豊浦の凹みに移動して、やっと小型の顔が見られました(汗)

 

この後山下さんは連荘! 5杯まで数を伸ばしたのでしたが、僕は・・・

2杯を追加してところで沖上がりとなりました。

 

今回潮が気に入らないのか、釣果的には厳しい釣りとなりましたが、そんな時でも得るものがありました。

松陽丸さん、間門船長、この度もお世話になりました。

山下さん、急ではありまあしたが、ご同行ありがとうございました(僕と同じく松陽丸さんの近所の山下さん、この日は自転車で来られていました)。

また次回以降の釣行に繋げて行きたいと思っております。

 




東京湾のエギタコ釣り、もう何回か釣行したいところです。


早朝、山下さんが対岸から撮ってくれた日ノ出。

116799389_575216536482835_6418408072547924883_n



 facebook        instagram          Twitter


【RYO'S METHOD How To DVD

2度のDKO優勝に導いたノウハウが詰まったカワハギ仕掛け・RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作り

鋭い歯を持つタチウオにハリ飲ませて掛ける・
RYO'S METHOD タチウオ掛け作り

湾フグチラシバリ仕掛けを解説しながら作製・RYO'S METHOD 湾フグ仕掛け作り

船の流し方向を予測し有利な釣り座を導き出す・潮の流れと風向きと釣り座

年間2000本ものアナゴ釣り上げた・RYO'S METHOD アナゴ仕掛け作り

RYO'S METHOD の集大成・RYO'S METHOD Compilation Film(コンピレーション フィルム)


詳しい内容、お問い合わせは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問合せいただけたらと思います