先日、活性が低い時は緻密にといった内容のブログ記事をリリースさせていただきました。

活性が低くなる原因は、今時期であれば低水温が上げられますが、その他にも高水温、過度の濁り、強風後の底荒れなど様々な要素があるものです。

それは釣り上げようと狙った魚の場合のお話しなのですが、人間に当て嵌めてみるとどうでしょうか?


人は気温が低くても高くて、霧でも台風後でも、それに伴う心のゆらめきはあるかも知れませんが、身体的に行動力などが下がることは無いのではないでしょうか。

低活性を人に当て嵌めるには、熱があって調子が悪い時や、お腹が一杯で動作が緩慢で少し眠い状況なででしょうか。

エサやルアーを食べさせてハリ掛かりさせるのが釣りですので、先ずはそのエサに興味が無い状態は、先の低活性の理由があり、人では体調が優れない時や満腹の時と考えれば良いかと思います。


そんなとき、底付近に生息する魚種の場合はより底を意識した釣り方となりますし、仕掛けを動かす=誘い の後、止めておく時間を長く取ることも大切になってくるように思います。

IMG_20220109_103348






林 良一 facebook        instagram          Twitter



【釣り教室のご案内】

釣り教室 with “レジェンド” かやごん満船御礼キャンセル待ちとさせていただきました

※会社の釣りクラブや、釣り好きのお仲間での、プライベートでの釣り教室もお受けしております!
お気軽にご相談いただけたらと思います。ブログ右上の「メッセージ」にてお問合せいただけたらと思います。

スマホの場合はブログ画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます。

平日開催の釣り教室もご相談うけたまわります。


【RYO'S METHOD How To DVD

船の流し方向を予測し有利な釣り座を導き出す・潮の流れと風向きと釣り座

2度のDKO優勝に導いたノウハウが詰まった
カワハギ仕掛けRYO'S METHOD カワハギ仕掛け作り

鋭い歯を持つタチウオにハリ飲ませて掛ける・
RYO'S METHOD タチウオ掛け作り

湾フグチラシバリ仕掛けを解説しながら作製・RYO'S METHOD 湾フグ仕掛け作り


RYO'S METHOD の集大成・RYO'S METHOD Compilation Film(コンピレーション フィルム)

年間2000本ものアナゴ釣り上げた・RYO'S METHOD アナゴ仕掛け作り