先日のフィシングショーでは、沢山の方々にDAIWA船ブースにご来場いただきありがとうございました。

僕は主に船ロッドコーナーにいたのですが、様々なご質問をいただきました。

image2 (3)



その中で印象に残ったものがあります。

それは「最初にロッドを買うにはどんなところに注意すると良いですか?」といったものでした。

そんなご質問をいただいた時、回答としてこうお話ししています。


①釣りに行く頻度は?

年に1回だけ釣りに行く場合と、シーズン中に2~3回、又は周年で月2回位という場合では、ロッドの使用頻度がかなり違ってきます。
また「これから当分の間その釣りを続けられるのか?」も大切となって来ます。

あまり釣りに行かない=ロッドの使用頻度があまりなく、そう釣りに傾注された居ない場合はXシリーズであるとかアナリスターなど、廉価版のロッドが良いかもしれません。
使用頻度や想い入れが強く釣りを長く続けるのであれば、メタルトップがある機種であれば最低メタルトップ搭載の1本が欲しいところで、ある程度の上級モデルが良いかと思います。

②最初は標準的なロッドを

1本目のロッドで迷いがある場合はオールラウンド的な1本をおすすめします。
どのような水深でも、また釣り方でもまあまあ釣りになるロッドであれば、釣行を重ねて行くうちに「もう少し硬いロッドが欲しい」など、自ずと2本目のロッドが見えてくる筈なのです。
ロッドが2本になれば釣りの幅が広がるばかりか、何かトラブルがあった場合の予備ロッドにもなります。

image4 (6)


熱意が強く永く釣りを楽しむ意気込みであれば、始めから上級モデルを求めると良いかもしれません。

なぜか?

結局上級モデルに買い替えてしまうことになるからなのです!

RIMG0604


林 良一   facebook    insutagram   Twitter


【釣り教室のご案内】

ヒガンフグ釣り教室 at えさ政さんお後2名様となりました!

カワハギ釣り教室 at えさ政さん満船御礼キャンセル待ちとさせていただきました。

※会社の釣りクラブや、釣り好きのお仲間での、プライベートでの釣り教室もお受けしております!

お気軽にご相談いただけたらと思います。ブログ右上の「メッセージ」にてお問合せいただけたらと思います。

スマホの場合はブログ画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます。

プライベートでの平日開催の釣り教室もご相談うけたまわります。