この季節浅場に入って来る通称「夏タチ」。

水深15m前後の浅場で、活性が高いと水面からテンビンが出てきた時にハリ掛かりなんて言う事もあるのです!

ただそれはタチウオの活性次第、やや深場も含めてのタックル、オモリのチョイスとなる季節でもあります。

 

釣り教室では、宿の受付けの後に釣り座決めのくじ引きを行っております。

 

皆さまがお揃いになり早速レクチャー開始です!

 

レクチャーではタチウオの習性、タックル、仕掛け、釣り方、ノーテンションフリーフォールなどについてお話しさせていただきました。

 

レクチャー終了後女将さんと中川船長のお見送りを受けて出船いたしました。

 

出船後エサの冷凍が解けたところで船を一回り、個々にハリ付けをお伝えさせていただきました。

 

富津沖に到着すると、そこには既にタチウオ船団ができていました。

 

夏タチ特有の浅場のポイント、柳沢船長は魚探を睨み旋回、船をスローにし少しリバースを入れ釣り開始です!

早速船中1本目のタチウオが上がりました、お見事です!

 

 

 

当日は潮止まりからの釣りとなり、徐々に下げ潮に移行して行きました。

潮の流れ始めからポツポツとアタリが続き、短いインターバルでどなたかのロッドが曲がっています。

僕は細めのラインでしたのでオモリは30号を使い、底付近の反応に照準を合わせ誘ってみました。

シャクリの後数秒止め、この時にアタリが頻発しました!

 

ロッド:極鋭 コンセプトゲーム MC180 AGS

 

リール:ティエアIC

 

仕掛け:船タチウオ天秤仕掛けSS SPK

 

天秤:快適天秤 スピード


 

 

時間が経つにつれて船団がバラけ気味になって行きました・・・

 

中にはこんなゲストも、マゴチちゃん!

 

最後に猿島付近をチェックしてみましたが、こちらはあまり芳しくはありませんでした・・・

 

凪の海上、緩い北風を切りながら帰港しました。

 

下船後は宿の裏手にて、当日の状況をお話しさせていただきました。

 

 

ご参加いただきました皆さまありがとうございました。何か得る事はございましたでしょうか。

えさ政さん、大船長、女将さん、柳沢船長、山下さん、この度もお世話になりました。

 

8月、えさ政さんでの釣り教室はタチウオ・アジリレー、夏カワハギと続きます。

 

【釣り教室のご案内】



夏カワハギ釣り教室 at えさ政さん・満船御礼キャンセル待ちとさせていただきました。

※会社の釣りクラブや、釣り好きのお仲間での、プライベートでの釣り教室もお受けしております!

お気軽にご相談いただけたらと思います。ブログ右上の「メッセージ」にてお問合せいただけたらと思います。


スマホの場合はブログ画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます。


プライベートでの平日開催の釣り教室もご相談うけたまわります。