動かさない事が誘い <前編> より続きます


確かに10時を過ぎた頃からアタリが減り出し、硬めのロッドを使って動かしてカワハギに仕掛けをアピールするのですが、周りではポツポツ上がる中、中盤はしばらく不発が続くのでした・・・

そこでまた、皆さまの前でお話ししたことを思い返したのです。

「活性が低くなれば誘いをユックリと小さく、そしてステイの時間を長く」なのです。

そして、潮が流れていない≒居食いするカワハギのこと、アタリが物凄く小さくなることが予想されました。

そんな中仕掛けを猛アピールしていては、カワハギがエサを食べる間が無いのです・・・(涙)


そんなことが頭の中で整理できてくると、ロッドを軟らかなものに持ち替え再トライ、ジックリ釣ることにより終盤はアタリを出すことができたのでした。

370102772_1515512879260894_4433947462497864853_n


カワハギ釣りはもう25年位やっているでしょうか。

でもまだ釣っていて分からない事や新たな発見があり、それが楽しくもあるのです。


【釣り教室のご案内】

(ヒガン)フグ釣り教室 at えさ政さん
お後1名様です!

カワハギ釣り教室 at えさ政さん
満船御礼キャンセル待ちとさせていただきました。

カワハギ釣り教室 with “レジェンド かやごん” 
満船御礼キャンセル待ちとさせていただきました。

※会社の釣りクラブや、釣り好きのお仲間での、プライベートでの釣り教室もお受けしております!

お気軽にご相談いただけたらと思います。ブログ右上の「メッセージ」にてお問合せいただけたらと思います。


スマホの場合はブログ画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます。


プライベートでの平日開催の釣り教室もご相談うけたまわります。