カワハギ釣りでは状況に応じてロッドチェンジすることがあり、常時2~3本のロッドを船に持ち込むことになります。

釣り座によってはそういった予備ロッドを差しておけない、置いておけない場合がありますがタックルボックス TBシリーズなら安心、ロッドスタンドを取り付けておけば最多で4本のロッドが差しておけるのです!

image1


また個人的には付属のハンドルを取り外し、クーラー用のベルトで背負えるようにいたしました。

船に乗る時、片手はクーラーのハンドルを、もう一方の手はロッドを持つので、バッグは背負いたいとの思惑からです。

image0


大きさはTB5000なのですが、冬季などサーモスやハイドロフラスコなどの保温に優れた大型の水筒を入れたり、温かい日はミドラーやアウターを脱いで収納したりするととちょっと狭いかなという感じで、現在もう一つTB7000も考えております。

image2



また、キャスティングさんのオリジナルのケースはかなりスタイリッシュなのです!

404055691_6923113031102288_4267424886749381413_n


丈夫で雨にも強いタックルボックス TBシリーズ、かなりおすすめです!!


【釣り教室のご案内】

(ヒガン)フグ釣り教室 at えさ政さん
お後1名様です!

カワハギ釣り教室 at えさ政さん
満船御礼キャンセル待ちとさせていただきました。

カワハギ釣り教室 with “レジェンド かやごん” 
満船御礼キャンセル待ちとさせていただきました。

※会社の釣りクラブや、釣り好きのお仲間での、プライベートでの釣り教室もお受けしております!

お気軽にご相談いただけたらと思います。ブログ右上の「メッセージ」にてお問合せいただけたらと思います。


スマホの場合はブログ画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます。


プライベートでの平日開催の釣り教室もご相談うけたまわります。