以前遊び心でこんなモノを作ってみました!

PEラインはしなやかなイトで、特にライトタックルのように細いPEラインを使う釣りでは、ラインをガイドに通す時通し辛いものです。

特にベイトロッドの場合はガイドが小さく、ダイワのカワハギロッドでは、AGS(エアーガイドシステム)の小径ガイドが使われいます。

ラインにフロロカーボンなどのリーダーを結節した場合は、フロロ自体に張りがありますのでガイドにスムーズに通るものです。

では、0.6号や0.8号などの細いPEラインをガイドに難なく通すにはどうしたらいいかと思案していました。


思いついたのは、縫い針のような針にラインを通してガイドに通す方法だったのですが、縫い針は金属ですし、その硬い針をガイドに通すのには不安がありました・・・。

「縫い針に代わる何かは無いだろうか?」と思案していると、釣り具部屋の机の上に硬質パイプがありました。

硬質パイプは湾フグやアナゴのハリス保護に使う他、カワハギのオモリの捨てイトの保護にも使っているのです!

これを針にする為に先端を斜めにカットしました。

RIMG4302


次に斜めにカットした反対側からダブルラインにしたPEラインをパイプに通すのですが、これが中々通って行かない・・・

RIMG4303


でも、ラインが出てくるカットした方から口で吸ってみたら簡単に通ったのです!

RIMG4306



実際にラインを通して見たら至極簡単、時短にもありました!(写真は極鋭カワハギEX AGS LC)

RIMG4311


しなやかでガイドに通し辛いPEラインですが、この方法でも通しやすくなりました。



でも現在は、細いPEラインをガイドやレベルワインダーに通す時に、ダイワにはラインスレッダーという優れモノがあります!

LineThreadder_package


こちらも早く使ってみたいものです!

LineThreadder_cut01_1


【釣り教室のご案内】

〔New〕湾(ヒガン)フグ釣り教室 at えさ政さん

カワハギ釣り教室 at えさ政さん
満船御礼キャンセル待ちとさせていただきました。

カワハギ釣り教室 with “レジェンド かやごん” 
満船御礼キャンセル待ちとさせていただきました。

※会社の釣りクラブや、釣り好きのお仲間での、プライベートでの釣り教室もお受けしております!


お気軽にご相談いただけたらと思います。ブログ右上の「メッセージ」にてお問合せいただけたらと思います。


スマホの場合はブログ画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます。


プライベートでの平日開催の釣り教室もご相談うけたまわります。