ダイワから発売されているRYO'S METHODカワハギ仕掛けでは、捨て糸付きのスナップ付きヨリモドシにオモリをセットし、捨てイトのコブを仕掛け下部の自動ハリス止めに掛けます。

オリジナルの仕掛けではオモリに直接捨てイトを結び、そのイトに短い間隔で3つのコブを作り仕掛け下部の自動ハリス止めに掛けます。

オモリのアイ(輪)にはサビにくいステンレス製もありますが、真鍮などサビが出てしまう素材もあります。

そんなオモリのアイへの捨てイト結びには、捨てイトの保護の為にパイプを通しています。


硬質パイプを短く切り捨てイトを通し、移動結びでパイプを曲げるように引き締めます。

image3


ヒゲを1セット編み付けして根元からヒゲをカットします。

image2


結び目から3㎜位の短い間隔で3つコブを作ってカットすれば捨てイトのの取り付け完成です!

image0


カワハギ釣りがオフシーズンになってきたら仕掛け作り教室を再開、幹イト作りも含めてお伝えさせていただこうかと思っております。


【釣り教室のご案内】

〔New〕湾(ヒガン)フグ釣り教室 at えさ政さん

カワハギ釣り教室 at えさ政さん
満船御礼キャンセル待ちとさせていただきました。

カワハギ釣り教室 with “レジェンド かやごん” 
満船御礼キャンセル待ちとさせていただきました。

※会社の釣りクラブや、釣り好きのお仲間での、プライベートでの釣り教室もお受けしております!


お気軽にご相談いただけたらと思います。ブログ右上の「メッセージ」にてお問合せいただけたらと思います。


スマホの場合はブログ画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます。


プライベートでの平日開催の釣り教室もご相談うけたまわります。