先日のカサゴ五目釣り教室の時、船上でお一人、お一人お話ししながら回らせていただいていると、湾フグロッドのご質問をいただきました。

それは・・・

「湾フグ釣りを始めて6年になるのですが、今はメタリア湾フグの175とS-175を使っているんですよ」

とお話しされた後

「ロッドをグレードアップしたくて極鋭湾フグを考えているのですが」

とお話し下さいました。


メタリアと極鋭の違いは

メタリア湾フグ      極鋭湾フグ

   メタルトップ  ⇔  スーパーメタルトップ

  金属ガイド(穂先部AGS) ⇔  AGS(エアーガイドシステム)

76g(S-175/175は77g)⇔ 68g



KyokueiWanFugu178_cut02_1


となっていて、極鋭はロッド自身の素材やガイドが軽く、それが自重に反映され軽量化されています。

また先径/元系はどちらも0.6/9.8(mm)と変わりませんが、穂先だけ比べてみるとメタリアより極鋭の方が軟らかに感じます。

一言で記すと「メタリアより柔軟な穂先を搭載した極鋭の方が微細なアタリがより大きく目感度に反映する」といったところでしょうか。

またその「柔軟な穂先」はゼロテンションを維持するのがより難しくなり、ゆえ上級者向きのロッドとなります。
KyokueiWanFugu178_cut09_1


キャリアがあり上級者、ロッドをステップアップされても良いのではと思います。

応援しております。

RIMG4668-1536x1152

【釣り教室のご案内】

湾(ショウサイ)フグ釣り教室 at えさ政さんお後4名様となりました。

湾フグ仕掛け作り教室 at 酒舞さん・キャンセル待ちとさせていただきました。

※会社の釣りクラブや、釣り好きのお仲間での、プライベートでの釣り教室もお受けしております!



お気軽にご相談いただけたらと思います。ブログ右上の「メッセージ」にてお問合せいただけたらと思います。


スマホの場合はブログ画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます。


プライベートでの平日開催の釣り教室もご相談うけたまわります。