林良一ブログ RYO'S METHOD

テクニカル系船釣りの技術論(METHOD)や精神論をメインに、ちょこっと料理やアウトドアのことなども!

2015年08月

丸十丸さんにて、DKO歴代チャンプの萱沼さん、小泉さん、堀江さん、宮澤さん、僕で、つりニュースさんの取材でカワハギ釣りでした。

150830_073552


皆さん個々の持ち味がある中、5人5色の取材になったのではないかと思います。

また、夏の終わりの小網代の状況は如何様だtったのでしょか!?

詳しくは9月14日発売の「つりニュース」に掲載される予定です。

CNqIfNwUsAA-pzS



また今回下船後に、凄く濃い内容の、5人それぞれの、また個々の動画撮影もありました。


そちらも是非お楽しみにしていただけたらと思います。



【カワハギ釣り教室 at 池田丸さんのご案内】

神奈川県腰越の池田丸さんにて、9月6日(日)にカワハギ釣り教室を開催いたします。

詳しくはこちらをご覧いただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。




今年の夏、東京では最高気温37.7℃が記録されました。

でも先週からはTシャツでは涼しく、10月中旬の気温との事でした。


風の匂い。

季節が移ろうと共に感じます。

会社務めの頃、当時出始めのマウンテンバイクで10キロ、会社まで通っていたものでした。

春は気温の上昇、湿気を含んだ豊潤な空気の中、日に日に若葉が萌え、秋はスッキリと乾いていく空気、色付いた葉を見ながらペダルを漕いでいたものです。

そんな毎日、季節がひと月も前だったように大きく移ろう時があり、匂いが違っていることも感じていました。


ここのところ、秋を感じさせる風の匂いはカワハギ釣りのそれで、晩春の夜風はアナゴ釣りが、凛とした真冬の風にはアカメフグ釣りが蘇ります。


季節がわりを知らせる風の匂い。

記憶を呼び起こす胸の空く匂いです。



さて今日は、これから丸十丸さんにて、萱沼さん、小泉さん、堀江さん、宮澤さん、僕のDKO歴代チャンプが揃いカワハギ釣りです!





久比里の巳之助丸さんにて、DKO久比里予選の2週間前に予定していた9月23日(水・祝)の「DKO強化カワハギ釣り教室」はお蔭様を持ちまして満船となりました。

いつも多くのご応募ありがとうございます。

それを受け巳之助丸さんと協議の結果、前日の9月22日(火・祝)を追加日程とさせていただきました。


教室の詳細は【DKO強化カワハギ釣り教室】として、以前お伝えした内容がございますので参考にしていただけたらと思います。

DKO予選突破を目指す方のご参加をお待ちしております。

140907_075107


皆さまのご参加をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。




先日、羽田のえさ政釣船店さんでの湾フグ釣り教室の折、「りょうさんが使っているチラシバリの仕掛け作り教室開催希望」のお声をいただき、9月12日(土)、JR田端駅近くの 〔魚河岸料理 初恋屋〕 さんで、湾フグ仕掛け作り教室を開催させていただくことになりました。

141011_071919


3本のハリを直線に配し、大きく柔らかなエビを切り各ハリにエサ付けすることによって、フグがどのエビを食べに来てもアタリが出やすく、ハリスを噛んだときも目感度アタリとして穂先に表れる「アタリを出すことに特化した仕掛け」となっています。

また、「フグ釣りはアタリを出すことが8割」と考えていて、アタリを出せればその後カットウが掛けてくれるというわけです!


教室ではA4サイズ2枚の仕掛け作りを記したレシピをお配りいたしますので、必要があればボールペンなどをお持ちくださればと思います。

11218214_1598537620409599_4951924962627889736_n


真剣な仕掛け作り教室の後は懇親会を行います。

C360_2015-08-22-18-49-42-341


毎回熱い釣り談義満載、楽しく楽しく情報交換していただけたらと思います。



日 時:9月12日(土) 15:30より

会 場:魚河岸料理 初恋屋さん 東京都北区東田端1-12-1 ℡:03-3800-8278


参加ご希望の方はこちらにコメントをいただくか、facebook内の「極鋭カワハギ友の会」に立てたイベントにご参加表明をお願いいたします。


昨晩、ほろ酔いで書いてます。


宮澤 幸則。

厚みが違います。

話すほどに、杯を傾けるほどに。

150826_193617



「だからこう、レンジがあるとすると、ねっ! そうそう、りょうさん!!」

150826_225644



「ほらぁ~、やっぱそうでしょ~~!!」

150826_200228



「でも俺も(関西風に↑調子で)、それに悩まされるんだよね~」

150826_232731


150826_210951




最後は田端駅前で、「では、また、ねっ!」っと・・・

150826_234727



颯爽と帰って行く宮澤 幸則だったのでした。



↑このページのトップヘ