林良一ブログ RYO'S METHOD

テクニカル系船釣りの技術論(METHOD)や精神論をメインに、ちょこっと料理やアウトドアのことなども!

2017年06月

6月、7月と、カワハギの産卵の為に、自主禁漁してる久比里の遊漁船ですが、毎年解禁の8月1日より剣崎沖を攻めます。

P8010042


解禁後の剣崎沖の浅場で、大型のスリリングな引きを味わえるのもこの時期の特長で、尺ハギに出会える最高の機会でもあります。

CIMG0082



釣り教室では、出船前にレクチャーを行っております。

P5270013


レクチャーでは、この時期特有の、水面まで大暴れする大型カワハギと対峙するタックル、仕掛け、釣り方などをお話しさせていただきます。

P5270011

ポイントでは、皆さんお手持ちのタックルでの、最良の釣り方をご指南差し上げております。

CIMG0043

P8010087


会 場:巳之助丸さん

日 程:8月6日(日)

時 間:レクチャー開始7:00  出船7:30  沖上り14:30(予定)


参加ご希望の方は、巳之助丸さん(TEL: 046-841-1089)にご予約いただけたらと思います。


皆さまのご参加をお待ちしております。

P8010090


★釣り教室に関するご質問等は、お手数ですがコメントをいただくか、右端のメッセージにてい
    ただけたらと思います。

☆いつも RYO'S METHOD ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
☆今後も釣りに関する発信をさせていただく中で、ブログ記事に対して、(特に船)釣りに関しての  
  ご質問、疑問等ございましたら、お手数ですが是非コメント又は、画面右端のメッセージをい
   ただけたらと思います。
☆今後のブログでお答えする形で発信させていただきます。
☆よろしくお願いいたします。


【今後の釣り教室のご案内】

7月 9日(San) エギタコ釣り教室 at 吉久さん (満船御礼)
 
   15日(Sat) 追加日程・マルイカ釣り教室 at 志平丸さん (募集中)

    16日(Sun) LT夏タチウオ釣り教室 at えさ政釣船店さん (満船御礼)

    20日(Thu) 追加日程・エギタコ釣り教室 at 吉久さん (募集中)

    23日(Sun) 追加日程・LT夏タチウオ釣り教室 at えさ政釣船店さん (募集中)

8月  6日(Sun) 剣崎沖解禁カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん (募集中)





晩秋がトップシーズンのカワハギ釣りですが、去年の年末より好調が続き、5月末まで釣り教室を開催させていただいておりました。

釣り教室は、剣崎沖が解禁となる8月からまた再開の予定ですが、6月24日(土)のマルイカ釣り教室の翌日、竹岡沖で大型中心に20枚の釣果が出ていた巳之助丸さんに行ってきました。

 

当日は朝から雨・・・。

梅雨ですので仕方がないのですが、前日の絶好調のマルイカ教室の余韻と、大型カワハギに心はウキウキ、一緒に現地近くに泊まった矢内さんと巳之助丸さんに向いました。

シトシトと雨が降る船上で、久し振りにアサリの殻剥きをしながら談笑、毎週のように巳之助丸さんのカワハギ乗り合いに通っていた頃が蘇りました。

 

今回のロッドは、エサをあまり動かさない「ゼロテンションの釣りを通そう」と、穂先が柔らかで穂持ちからはパワーがある 極鋭カワハギ EX ZEROを、リールは、ZEROとデザインがマッチしていて、個人的にもお気に入り、汎用性が高い スパルタンRT TWを、ラインは 紅牙 12ブレイドの0.6号を用意しました。

P6250051

 


さて、予報通り? 雨が強くなる中、開国橋を潜り下浦方面へ、風はほとんど無く、雨粒が叩く無数の波紋を見ながら、厚い雲の下船はポイントに到着しました。

下浦沖は竹岡沖と似ている底質で、この産卵時期特有の誘いが功を奏すことが多いのですが、今日は「ゼロテンションの釣りを通す」ため、誘った後は「忍」の一字、集中が途切れないよう釣り進めました。

 

開始して間もなく、矢内さんに大型がヒットしますが、とても写真を撮っていられない雨、雨、雨・・・

風は無くとも土砂降りに近い雨に叩かれながらの釣りでした。

 

潮色は雨による濁りが強く、良い感じで下げ潮がきいているのですが、雨天とも相まって、海底付近の光量は少ないと思われ、夜光のシンカー、やスカートを付けるも、カワハギからの、そしてゲストからの反応も乏しい状態でした・・・

そんな状況の中、潮止まり付近を狙って竹岡沖に船を向ける浩喜船長、「前日好調だった竹岡沖、釣り座は舳、緩い北風で上げ潮ならば・・」と期待するも、到着するとかなりの濁りが入ってしまっていました。

 

インターバルの長いアタリ、それも、お腹一日のカワハギがチョコンと、エサをつつくような初動で終ってしまったりと、かなりの苦戦を強いられました。

そんな中お見事! 雨の切れ間にパチリ!

P6250052

 

1回目のアタリを見送り、身構えて2回目のアタリが来たところに掛けに行きました!

P6250054

 


今回、下浦も竹岡も濁ってしまっていて低活性、エサを目で探すカワハギのこと、厳しい釣りになりましたが、目的を持っての釣行でしたので、データ的に得るものは幾つもありました。

 

巳之助丸さん、大船長、女将さん、浩喜船長、お世話になりました。

 

「ゼロテンションの釣りを通す」の真相は、お伝えできる時がきましたら、この場で発信させていただきます。


巳之助丸さんでの「剣崎沖解禁カワハギ釣り教室」は、8月6日(日)に開催させていただきます。



 

☆いつも RYO'S METHOD ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
☆今後も釣りに関する発信をさせていただく中で、ブログ記事に対して、(特に船)釣りに関しての  
  ご質問、疑問等ございましたら、お手数ですが是非コメント又は、画面右端のメッセージをい
   ただけたらと思います。
☆今後のブログでお答えする形で発信させていただきます。
☆よろしくお願いいたします。


【今後の釣り教室のご案内】

7月 9日(San) エギタコ釣り教室 at 吉久さん (満船御礼)
 
   15日(Sat) 追加日程・マルイカ釣り教室 at 志平丸さん (募集中)

    16日(Sun) LT夏タチウオ釣り教室 at えさ政釣船店さん (満船御礼)

    20日(Thu) 追加日程・エギタコ釣り教室 at 吉久さん (募集中)

    23日(Sun) 追加日程・LT夏タチウオ釣り教室 at えさ政釣船店さん (募集中)

8月  6日(Sun) 剣崎沖解禁カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん (募集中)




今季5回目となるマルイカ釣り教室を、神奈川県佐島の志平丸さんにて開催させていただきました。

今回は17名様のご参加をいただきました。いつも多くのご参加ありがとうございます。

 

浅場になってきたマルイカは、シーズン初期、中期の深場と違うこと、マイクロマルイカと呼ばれる小型中心となること、誘い方アワセ方など、開幕当初と比較するような内容も盛り込みました。

P6240003

P6240005

 

P6240001

P6240008

P6240002

 

レクチャー終了後、艀に乗り船へ。途中朝日が水面を照らします。

P6240010

 

ポイントは航行10分足らずの港前、18mの浅場からスタートです!

開始早々、船中のファーストヒットは、右舷舳の名取さん。船の移動中には、ご熱心な質問をいただいたりと、マルイカフリークぶりが窺えました。

P6240012

 

前回のマルイカ釣り教室にもご参加いただきました赤松さん。スタートダッシュを決め、断トツの釣果の序盤でした。

P6240013

 

5回のマルイカ釣り教室に全てご参加いただいた大内さん。今季メキメキと腕を上げ、どなたも釣り上げていない時間帯にもポツポツと追加されていました。

P6240014

 

丁寧なタタキと、そこからの誘い上げが印象的だった千葉さん。掛けたイカも難なく外し、手慣れているご様子でした。

P6240015

 

山梨県からお越しの吉田さんに、ズドンと良い型のマルイカが乗りました! 重そうに巻いてきた後、取り込むときの嬉しそうな表情が印象的でした。

P6240016

 

中尾さんはMCゲームをお使いになり、朝の時合に連発! 繊細なスーパーメタルトップが、極小マルイカのアタリを増幅させます。

P6240017

 

朝のスーパーチャンスタイムに、我慢できずに竿を出してみました(笑)

着底⇒ゼロテンション⇒アタリ無し⇒タタキ⇒ゼロテンション⇒トップガイドのリング径の1/4程を押さえ込む or 持ち上げる or 震わせる 等のアタリ⇒アワセ と掛けに行くのですが、おしなべて浅場は、そしてこのポイントも小型マルイカが多く、そんな場所ではアワセ方を変えるとフッキング率が高まるものです。

シーズン初期、中期の、水深のある場合は、伸びの少ないPEラインと言えども伸びますし、潮の影響ではらんでいて、少なくてもループ状になっていると考えられますので、それらを考え、アワセを自ずと強めになります。

そこで

浅場ではこの2点、「伸びとループ」はほとんど無いと考えられますので、深場のようにアワセを入れていては、柔らかなマルイカの身をカンナで刺し裂いてしまうことがあります。

そんな時は「スイープなアワセ」が良く、おおむね0.5秒で1m位の早さでロッドを50cmほど上げるアワセに効率よくマイクロマルイカが掛かってきます。

また、今年発売のSap Sasカンナ付きのスッテは、こんなマイクロマルイカに打って付け、細く柔らかな腕が触れると刺さるような感触があり、この時期のマルイカ釣りの強い味方となります。

P6240019

 

ロッド:極鋭マルイカ レッドチューン AGS MC

リール:スパルタンRT TW 100XH-L

ライン:紅牙 12ブレイド 0.6号

シンカー:ドラゴンシンカー TG 30~35号

スッテ:ミッドスッテ 枝間1m6本

P6240024

 

船では朝のサービスタイムが続いています! これも良い型! 釣り上げたのは廣瀬さん。ミッドスッテのライトブルーに来ました。

P6240020

 

タタキ⇒ステイでバシバシ掛ける赤尾さん!

P6240030


直結仕掛けをさばき再投入、連荘連荘、お見事でした!!

P6240023

 

釣り教室のお手伝いをしていただいている矢内さん。もちろん釣りの名手であり、ロッドを持つと瞬殺、流石です!

P6240031

 


しばらくすると船が増え、浅場ゆえ、船のエンジン音、スラスターの音など当然プレッシャーが入り、永津船長は、叩かれていないフレッシュな群れを捜索、沖目に船を出しました。

1時間余り航行しましたが、クラッチを中立に、船足が鈍くなり、船長の目が魚探に落ちるのですが・・・、また前進を繰り返し、数流ししたものの、あまり芳しくなく、「(ある意味)マルイカ釣りらしくなってきましたね」と、ご参加の皆さまと苦笑い、でも、期待十分、気力十分で、いつ開始の合図があっても良いように、オモリ片手に釣り座で背筋を伸ばしていてのでした。

 

P6240027

 

当日は澄み潮。マルイカ釣りには潮色と水深、天候が、スッテチョイスの大きなファクターとなります。

P6240029

 

しばらくすると、2~3艘ではありますが船団が出来ています。

ここで船のスクリューを逆転、片手にオモリを持ち立ち上がる皆さん。程なく開始の合図! これが巨大反応、今季のマルイカ釣り教室で最大の盛り上がりを見せる序章なのでした!

P6240025

 

そんな中、井上さんはトリプルを達成! それもみんな触腕です。聞けば、もう1杯付いていたとは!! 4点掛けは、次回持越しですね!

P6240035

 

志平丸さんの乗り合い船も、お互いに接近しながら良い反応の上に船乗せています。

P6240032

 

僕も竿を出してみましたが、前記の着底直後、又はタタキの後で高確率にアタリが出て15連荘できました。

 

神保さんには大きなマルイカ、ベンケイサイズが!「ねえ神保さん、そのサイズはダイオウイカとみなされ、ワシントン条約で・・・」など、この1杯でスベッタコロンダの大盛り上がりとなりました。

P6240037

 

朝、後半とかなりの盛り上がりを見せた今回のマルイカ教室。釣った方で50杯位の釣果となりました。

P6240042

 
志平丸さんでの、5回の教室全てにご参加いただいた大内さん、毎回目を見張る向上が見られていました。
この日は堂々の、自己記録を大幅更新でしたね!!

P6240044

 

高活性に、後ろ髪を引かれるように帰港しました。

 

下船後は、当日の状況等を、総評としてお話しさせていただいております。

P6240045

 

その後参加賞として、ダイワのレアなスッテをお持ち帰りいただきました。

P6240048

 

志平丸さんでは、今季5回目のマルイカ釣り教室を開催させていただきました。

ご参加いただきました皆さま、何か得るところはございましたでしょうか。

志平丸さん、大船長、女将さん、永津船長、今回もたいへんお世話になりました。

P6240049

 

帰港前の船上で永津船長より「今年はさぁ、これ、8月一杯位楽しめるよ」と、笑顔でお話しいただきました。

「永津船長、それって7月中位に、もう1度マルイカ釣り教室をってこと?」と聞き返すと・・・

たくましく日焼けした顔の目尻を下げながら、何度も頷いてくれるのでした。

そんな好調な釣況を受けもう一度、志平丸さんでのマルイカ釣り教室を開催させていただく運びとなりました!

日程は7月15日(土)です。

ご予約は志平丸さんにお願いいたします。

今季好調なマルイカ、皆さまのご参加をお待ちしております。

P6240041

 

追記

翌日は巳之助丸さんでカワハギ釣り、帰りがけにヤギタさんに寄ると、マルイカペアパーティーの帰りの奥野さん、織愛ちゃんに遭遇!

19420636_1025073584296752_7931080159350700565_n

 

こちらも大いに盛り上がり、楽しい大会となったようでした。


☆いつも RYO'S METHOD ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
☆今後も釣りに関する発信をさせていただく中で、ブログ記事に対して、(特に船)釣りに関しての  
  ご質問、疑問等ございましたら、お手数ですが是非コメント又は、画面右端のメッセージをい
   ただけたらと思います。
☆今後のブログでお答えする形で発信させていただきます。
☆よろしくお願いいたします。


【今後の釣り教室のご案内】

7月 9日(San)エギタコ釣り教室 at 吉久さん(満船御礼)

 15日(Sat)追加日程・マルイカ釣り教室 at 志平丸さん(募集中)
 
  16日(Sun)LT夏タチウオ釣り教室 at えさ政釣船店さん(満船御礼)

  20日(Thu)追加日程・エギタコ釣り教室 at 吉久さん(募集中)

23日(Sun) 追加日程・LT夏タチウオ釣り教室 at えさ政釣船店さん(募集中)


 

佐島の志平丸さんにて、6月24日(土)に開催させていただいたマルイカ釣り教室では、巨大な反応が出現、トップで50杯前後がお2人と好釣果を記録いたしました(この内容は明日のRYO'S METHOD ブログにて)。

P6240035


P6240043


それを受け志平丸さんと協議の結果、7月15日(土)にもう一度、マルイカ釣り教室を開催させていただく運びとなりました。


志平丸さんの釣り教室では、出船前に宿の前にて、レクチャーを行っております。

P6240003


レクチャーでは、シーズン初期や中期の深場と違い、浅場になってきたこと、マイクロマルイカと呼ばれる小型が中心になることから、その釣り方の違い、仕掛の違いなどを中心にお話しさせていただいております。

出船後は、何度となく皆さまを回らせていただき、お手持ちのタックルでの、最良の釣り方をご指南させていただいております。

下船後には総評として、その日のポイントの状況、次の釣行に繋がることをお話しさせていただいております。

釣り教室の詳しい内容は、明朝リリースの RYO'S METHOD ブログに書かせていただいております。


マルイカ釣り教室に参加ご希望の方は、直接志平丸さん(TEL:046-856-0170)へご予約をお願いいただけたらと思います。

日 程:7月15日(土)

時 間:集合 5:00 レクチャー開始 5:30 出船 6:00

PEラインが2号以下:オモリ30号 2号以上はオモリ40号でお願いいたします。

皆さまのご参加をお待ちしております。

P6240049


★釣り教室に関するご質問等は、お手数ですがコメントをいただくか、右端のメッセージにてい
    ただけたらと思います。

☆いつも RYO'S METHOD ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
☆今後も釣りに関する発信をさせていただく中で、ブログ記事に対して、(特に船)釣りに関しての  
  ご質問、疑問等ございましたら、お手数ですが是非コメント又は、画面右端のメッセージをい
   ただけたらと思います。
☆今後のブログでお答えする形で発信させていただきます。
☆よろしくお願いいたします。


【今後の釣り教室のご案内】

7月 9日(San)エギタコ釣り教室 at 吉久さん(満船御礼)
 
   15日(Sat)追加日程・マルイカ釣り教室 at 志平丸さん(募集中)

    16日(Sun)LT夏タチウオ釣り教室 at えさ政釣船店さん(満船御礼)

    20日(Thu)追加日程・エギタコ釣り教室 at 吉久さん(募集中)

    23日(Sun) 追加日程・LT夏タチウオ釣り教室 at えさ政釣船店さん(募集中)




7月9日(日)、浦安の吉久さんで開催させていただきます、エギタコ釣り教室ですが、告知後2日を待たずして満船となってしまいました。

それをお受けし7月20日(木)にも、追加日程としてエギタコ釣り教室を開催させていただきます。


釣り教室では、出船前にレクチャーを行っております。

P6070030

レクチャーでは、タコエギとは? テンヤとの違いは? ロッドを使ってのタコ釣りのメリットの他、釣り方、アタリ、アワセ方等をお話しさせていただきます。

P6070031

19264812_1859887477667307_791657259_n

ポイントでは、何度なく皆さまを回らせていただき、その方のタックルに合った釣り方をご指南させていただいております。

P6150006

7月1日発売号の「つり情報」には、約5ページに渡って、僕のロッドを使ったエギタコ釣りを紹介させていただく予定です!

P8050026

P6150013

下船後は、ポイントでの状況をお話しさせていただいており、次の釣行に生かしていただけたらと思っております。

19357648_1401763769903657_868183888_n


参加ご希望の方は、吉久さん(TEL:047-351-2983)へご予約をお願いいただけたらと思います。

※吉久さんのHPには掲載されていませんが、ご予約できます。

船 宿:浦安 吉久さん

日 程:7月20(木)

時 間:集合 6:00 レクチャー開始 6:30 出船 7:00

皆さまのご参加をお待ちしております。

★釣り教室に関するご質問等は、お手数ですがコメントをいただくか、右端のメッセージにてい
    ただけたらと思います。

P6150015


☆いつも RYO'S METHOD ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
☆今後も釣りに関する発信をさせていただく中で、ブログ記事に対して、(特に船)釣りに関しての  
  ご質問、疑問等ございましたら、お手数ですが是非コメント又は、画面右端のメッセージをい
   ただけたらと思います。
☆今後のブログでお答えする形で発信させていただきます。
☆よろしくお願いいたします。


【今後の釣り教室のご案内】

7月 9日(San)エギタコ釣り教室 at 吉久さん(満船御礼)
 
  16日(Sun)LT夏タチウオ釣り教室 at えさ政釣船店さん(満船御礼)

  20日(Thu)追加日程・エギタコ釣り教室 at 吉久さん(募集中)

23日(Sun) 追加日程・LT夏タチウオ釣り教室 at えさ政釣船店さん(募集中)






↑このページのトップヘ