林良一ブログ RYO'S METHOD

テクニカル系船釣りの技術論(METHOD)や精神論をメインに、ちょこっと料理やアウトドアのことなども!

2017年08月

以前通っていた湾奥の船宿さんのお話しです。

その船宿さんは、以前も度々このブログに登場していて、隅田川の最上流部から出船、どこの船より最後にポイントに到着するも、一番釣ってしまう船で、そんな凄腕船長が舵を握っていたのでした。


その船長には、先のブログ記事 RYO'S METHOD タチウオ釣法 で書かせていただいたような、ジックリとタチウオに食わせる釣り方を教えてもらったのでした。

それは、中層のある定点で仕掛けを止め、揺れる船で、入っては戻るを繰り返している竿先を凝視、タチウオがエサの端を咥えた「モタレ」から、掛けるか、
エサを取られるかの攻防が始まるのです。

ユックリ聞き上げてくる穂先に、「ツンツン」又は「ガツガツ」と、エサの切り身を齧りながら飲み込んで行く=ハリ先が口の中に移動して行くことが分かればしめたもの、その直後に訪れる、
ひときは大きな引き込みにアワセを入れればガッチリとハリ掛かりするのです。

ただ、活性によっては、その聞き上げの最中にエサを放してしまったり、突然大きなアタリと共に、エサのタラシ部分だけを千切り取って行く時もあります。

そんな釣りですので、アワセを入れることを急いでしまえば、まず十中八九ハリ掛かりは望めず、ある種、宙でのマゴチ釣りの様な、ヒラメ釣りのような要素もある釣り方なのです。


さて、凄腕船長の船に乗り、そうした釣りを試みていると・・・

タチウオの食い込みが悪いその日、上へ上へと誘うとエサを放し気味なそんな時、数人の釣り人がアワセのタイミングはまだかとやり取りをしているとき、船長はクラッチを入れて船を前に出すことがあるのです。

ラインを垂直に立てながら釣らせるその船長は、終始釣り客のラインを見ている訳で、アタリを出した釣り人は誰と誰など全て把握していおます。

その刹那、一瞬船を前に出す船長。

船を前に出すせば、仕掛けは上方に引っ張られながら横方向に移動、その挙動にタチウオは、ついエサを追い食いしてしまいハリ掛かりしてしまうのです。

一気に数人がロッドを曲げるそんな時、「今のは俺が掛けてやったんだからね~」と、操舵室越しの得意気な顔を、エサ釣りタチウオを楽しんでいると、今でも思い出すものです。


 【RYO'S METOD How To DISC】

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

また、2017年バージョンのステッカーも好評発売中です!


【釣り教室の予定】

8月27日(Sun) LT夏タチウオ釣り教室Vol.4 at えさ政釣船店さん(満船御礼・キャンセル待ち)


9月3日(Sun) カワハギ釣り教室 Vol.3 at 巳之助丸さん(募集中)

9月10日(Sun) 湾フグ釣り教室 at えさ政釣船店さん(募集中)

9月18日(Mon)  湾フグ「仕掛け作り」教室 at ふみ屋さん(募集中)




釣りでは得てして、「ビギナーズラック」ということがあります。

よくあるパターンでは、初めて釣りをするにもかかわらず、ビギナーを誘ったベテランより釣ってしまうことも、場合によってはあるのものです。

大釣りした記憶は眩しいもので、その思い出を反芻しながら向かう船宿さん、宿での会話、船上でのワクワク感など、釣りとはどれだけ楽しいものだろうと思う反面、
釣れない時は凹むことも常なのです・・・

上級者と一緒の船に乗り釣りをすると、きっとその先輩釣り師は、釣りをやったことが無い方にほど基本的な事から、例えばベイトリールを使う釣りなら、クラッチを切るとスプールがフリーになりラインの放出ができることや、その後は、バックラッシュが起きないようにサミングをするとか、極々基本的な事から伝え、教えると思うのです。

これが第1段階


でも・・・

初めて経験する釣りで釣れてしまうと、そういった上級者からの教えはどこへやら・・・

「自分で釣ったんだよね~」という思いが支配するもので、それはそれで嬉しいものなのです。

だって、運転免許を取得するために教習所に通うわけなのですが、車を運転するのは練習している本人であって、教官ではないのです。

そう、釣ったのは先輩釣り師ではなく、初心者釣り師なのです。

その後は・・・

多くの方が陥る落とし穴があり、多少釣れると鼻高々、「私は釣りに向いているのでは!?」と思ったりしながら、独自の方法、独自の仕掛けなどを考え、
釣り具屋さん通いを始めるようになる・・・

これが第2段階


自然を相手にする釣りの事、いつも釣れるとは限らず、経験を積んだベテラン釣り師、名手と呼ばれる方も苦戦することがあるのです。

ただ名手は、そんな時でもその釣行を冷静に分析、次に繋がるファクターを考察し、釣れない時でも決して無駄にしないものなのです。

初心者釣り師は、大釣りした記憶の中で、自分のエッセンスを入れるともっと釣れるようになるという、夢のような幻想の中で、その日なぜ釣れなかったのかが分からないと思うのです。

「なんだ、釣りっていつもは釣れないんだ」と、
そこで釣りを諦めてしまっても一向に構わないのです。

だって、趣味なんですから・・・

この辺が第3段階


釣りの段階 《後編》へ続きます



 【RYO'S METOD How To DISC】

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

また、2017年バージョンのステッカーも好評発売中です!


【釣り教室の予定】

8月27日(Sun) LT夏タチウオ釣り教室Vol.4 at えさ政釣船店さん(満船御礼・キャンセル待ち)


9月3日(Sun) カワハギ釣り教室 Vol.3 at 巳之助丸さん(募集中)

9月10日(Sun) 湾フグ釣り教室 at えさ政釣船店さん(募集中)

9月18日(Mon)  湾フグ「仕掛け作り」教室 at ふみ屋さん(募集中)




タチウオ釣りで確認したいことがあり、8月18日(金)、浦安の吉久さんの船上の人となりました。

 

まだ明けやらぬ空のうちに到着、ここの所の雨も今日は無いだろうと、逸る心を抑えながら車中で明るくなるのを待っていました。

RIMG0228

 

吉久さんでは先月、昭久社長船長の新造船が就航、
当日はその船に乗らせていただいての釣行となりました。

RIMG0229

 

今回の仕掛けは、ハリスが逆テーパーなのです!

これは僕が、以前からタチウオ釣りで使っているメソッドで、5号ハリスに小型パワーサルカン、その先に10~16号のハリスを繋ぎ、小バリを結ぶのです。

RIMG0232

 

さて、タックルの準備も終わりいざ出船。

同船で背中合わせの吉田さんと舳で釣り談義しながらの航行すること1時間、今、東京湾で一番ホットなタチウオポイントである猿島沖に到着しました。

RIMG0233

 

そこで昭久船長は、疎らに纏まる船団に反応が薄いと判断したのか、取舵に船を進めながら船団と離れ、厳しい表情で時折魚探に目を落しながら微速で航行、しばらくすると船を風に立て開始の合図が出ました!

 

すると、開始間もなく、右舷舳3番の古谷さんに良型がヒット! ロッドを満月に曲げ、電動リールが唸りを上げる中、時折訪れるトルクフルな引きを楽しんでおられました。

RIMG0235

 

お隣の釣り座だった下平さん。これも良型のタチウオです! 「タチウオは、何の料理にしても美味しいんですよね」と、その料理を思ってか、嬉しそうにクーラーに仕舞われていました。

RIMG0236

 

古谷さんと一緒に来られた立花さん。船釣りは4回目で、タチウオ釣りは初めてとのことでした。「5本釣りましたが、力がある魚ですね~」と、その引きを堪能されていました。

RIMG0237

 

これも大きい、釣り上げたのは吉田さんです! 今時期は抱卵している個体も多く、長いタチウオが太短く見えるものです。

RIMG0238

 

ポイントでは、小松原さん(中央のライムグリーンのウエアー)がムツ六丸さんでタチウオ釣りを楽しんでおられました。

RIMG0245

 


さて、船団が形成されていないポイントではありましたが、そんな離れた1級ポイントを短時間で探し当てた昭久船長、その証拠に2時間以上その場で流しっ放し、アタリはバリバリと出っ放しでした! こういったポイントでは、海中で仕掛のカーテンが出来たり、船のエンジン、スラスター等のプレッシャーがほとんど無く、タチウオの活性、食いも長く続くことが多いのです。

近くには、同じく吉久さんの腕っこき、峯岸船長の船の姿も。
当日は2艘出しのタチウオ乗り合いでした。

RIMG0244

 


2時間以上流していたと言っても、タチウオ釣りのセオリー通り、朝一の活性が最後までは続かないものです。

そこからが小バリ仕掛けの真骨頂で、ハリを小さくすることで、先ずは軽い事があり、エサのより自然な動きが期待できる事、ハリをエサの切り身になるべく隠れるようにエサ付けができることが上げられます。

ただ「3/0などのやや大きなハリなら、タチウに飲まれ難く、テンヤタチウオのように、ハリが大きい分エサに纏わり付いたタチウオを引っ掛けることもできるのでは」
とのご意見もあるかと思います。

それは正論、最もなことなのです。

小バリは飲まれやすいし、特に今年の夏タチの特長である、大型が混じる場合はなおさらで、ハリスブレイクの可能性がグンと高まるものです。

そこを逆手に取ったテーパーハリスなのです!

当日は12号を使いましたが、何回かハリを飲まれてしまい、ハリスがこのようにササクレになるまでは全く切れずに使うことが出来ますし、44本釣り上げた当日、ハリス切れは皆無でした。

RIMG0239

完全にハリを飲んでいますが、常にササクレをカットし結びかえればハリハリスが切れることは無く、釣りを楽しむことができます。

RIMG0240


中盤からは急速に食いが悪くなりましたが、そこでもタナを正確にトレースし、ここぞという水深で止めたりしながら定点でステイ、タチウオが切り身の先を咥える、いわゆる前アタリとなるモタレから、ハリが口の中に入る本アタリまでの攻防を楽しみ、
44本のタチウオを釣り上げることができました。

RIMG0241

 

ロッド:極鋭タチウオゲームAGS MH-180   サブに  極鋭ゲーム MH-175 AGS

リール:ミリオネア バサラ サブに スパルタンRT TW

ライン:メガセンサー12ブレイド 0.8号

リーダー:タフロン 船ハリス EX 6号・2m

ハリス:タフロン 船ハリス EX 5号・2m+ディーフロン船ハリス12号

テンビン:快適天秤 マルチ/スピード

ハ リ:D-MAX 船タチウオ SS 1/0 又は1などの小バリ

オモリ:快適船シンカーS  40、50号

RIMG0231

RIMG0247

このメソッドでは、アタリがあった後、
ハリを口の中に入れて掛けることを追及した釣法となるのです。

 

久々の単独釣行でもありましたが、型の良いタチウオが遊んでくれました。小型を10本ほどリリースしても、21Lクーラーは満タンでした。

 

吉久さん、昭久船長、お世話になりました。楽しいタチウオ釣行となりました。

今年はまだまだ楽しめそうな夏タチウオを実感いたしました。

RIMG0243

 



 【RYO'S METOD How To DISC】

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 
潮の流れと風と釣り座

RYO'S METHOD の総集編である RYO'S METHOD Compilation Film

好評発売中です! コメント、又はメッセージをいただけたらと思います。



【釣り教室の予定】

   27日(Sun) LT夏タチウオ釣り教室Vol.4 at えさ政釣船店さん(募集中)


9月3日(Sun) カワハギ釣り教室 Vol.3 at 巳之助丸さん(募集中)

9月10日(Sun) 湾フグ釣り教室 at えさ政釣船店さん(募集中)

9月18日(Mon)  湾フグ「仕掛け作り」教室 at ふみ屋さん(募集中)



フードセーバーってご存知でしょうか?

僕は小耳にはさんではいたのですが、先日我家にやって参りました!


先ずは釣りの獲物タチウオで、どんなものかと試してみました。

RIMG0165


釣りを終えて帰宅後、タチウオをさばくのですが、ウロコが無いし結構簡単なんです。

先ず頭を落し、内臓を出して、切り揃えるだけという簡単さ!

専用の袋に並べてスイッチオン! 袋の中が真空に近い状態になりながらヒートシール、密閉したパックになるのです!!


①専用の袋に入れて

RIMG0198

②フードセーバーにセットして

P8160013

③ボタンを押せば中の空気を抜きながら、1分足らずでパックの完成です!

P8140008

P8140009

RIMG0196


RIMG0200



数時間前には海中で泳いでいたタチウオですが、このまま脱酸素状態で冷凍、解凍後の鮮度が楽しみです。


 【RYO'S METOD How To DISC】

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

RYO'S METHOD の総集編である RYO'S METHOD Compilation Film

好評発売中です! コメント、又はメッセージをいただけたらと思います。



【釣り教室の予定】

   27日(Sun) LT夏タチウオ釣り教室Vol.4 at えさ政釣船店さん(募集中)


9月3日(Sun) カワハギ釣り教室 Vol.3 at 巳之助丸さん(募集中)

9月10日(Sun) 湾フグ釣り教室 at えさ政釣船店さん(募集中)

9月18日(Mon)  湾フグ「仕掛け作り」教室 at ふみ屋さん(募集中)




お盆休みの最後の8月15日(火)、釣り仲間の大石さん、伊藤さんより「りょうさん、仲間でタチウオ釣りに行きませんか? えさ政さんでスポット出船なんですよ」
とのお声掛けをいただいておりました。

毎年何かと所用があるお盆休みなのですが、今年は運良く大丈夫で、タチウオ乗り合い船にお邪魔させていただきました。

 

当日は小雨模様でしたが、タチウオ乗り合い船には16人が集い、何とお知り合いが12人と、仕立てムード満々の中の出船となりました。

RIMG0205

 

一昨日のタチウオ釣り教室で、好釣果をもたらしてくれた岩越船長に想いを託し出船、船は一路、猿島の西沖のポイントを目指しました。

ポイントでは、見慣れたタチウオ船団のお出迎えがあり、その密集度から、そこそこ反応があることが見て取れました。

P8150002

 

幸先良く釣り上げたのは「マツさん」こと松浦さん。久比里にお住いのマツさんは、いましがた航行してきた分の高速道路を北上してきてくれました。「ポイントまで遠いっすね!」などと冗談を言いながら、流石の腕前を披露していました。

RIMG0211

 

えさ政さんの「フィシングインストラクター」の土橋さん。2本バリでこの通り!
凄腕インストラクターですね!!

RIMG0212

 

砂川さんに大型がヒット! 今年の夏タチウオはやや深場ですが、
このサイズが出れば文句なしですね!!

RIMG0213

 

えさ政さんの常連であり、釣り人生の大先輩でもある大熊さん。湾フグ、カワハギはもちろん、タチウオ釣りもたいへんお上手です。釣り教室様にと、カワハギやフグの剥製を作っていただいたりと、いつもお世話になっております。
僕も大熊さんのように齢を重ねて行きたいと、お会いする度にしみじみ思ってしまうのです。

RIMG0214

 

P8150011

 

 

P8150009

 

昨日、ご実家の広島から戻られた伊藤さん(奥)と、昨日もタチウオ釣りに興じていた「香ちゃん」こと佐藤くん。2人共楽しみながら、伊藤さんはアカムツまで釣っちゃいながら好釣果でした!

RIMG0215


これはアジです!

RIMG0223

 

RIMG0219

 

ご夫婦で乗船の小川あっちゃん。先日ご夫婦でタチウオ釣り教室にご参加いただいておりました。そして、今回も奥様の方が・・、でしたね!

RIMG0216

 

RIMG0225

この日、一番多くのタチウオを釣り上げたのは大石さん! その数何と37本!!
隣でまくられました~~~

RIMG0217

 

夏タチのレギュラーサイズも混じります。「こんな小さいの撮るの~」と、笑顔の千葉さん。ちなみに、小さいサイズのタチウオを「サンマ」と称しますが、それより小さいモノを「サヨリ」、それよりもを「シシャモ」と、言うとか言わないトカ・・・。。

RIMG0222

釣りに夢中になっている僕にかわって、写真を撮ってくれていた矢内さん(感謝)。ロッドを出せばすぐにこの通り! どうですこのリーディング73 MH-200 の曲り!!

P8150008


この日は釣教室とは違い、ポイント到着1投目から釣りを楽しませていただきました(笑)

水深は60m前後でしたが、指示ダナは40~50mと、底付近の10mの幅が多く、ここにエサをトレースさせる釣りになりました。

開始早々は活性が高く、ハンドル1/2回転、ロッドのふり幅を30~40cm位、ステイを短くのシャクリで連発でした!

RIMG0220


ロッド:極鋭ゲーム MH-175 AGS  (極鋭タチウオゲームAGS MH-180は皆さんにレンタル中でした)

リール:ミリオネア バサラ サブに スパルタンRT TW

ライン:メガセンサー12ブレイド 0.8号


リーダー:タフロン 船ハリス EX 6号・2m


ハリス:タフロン 船ハリス EX 5号・2m


テンビン:快適天秤 マルチ/スピード


ハ リ:D-MAX 船タチウオ SS 2/0,1/0


オモリ:快適船シンカーS  50号

 

日中はセオリー通り、段々と食いが渋くなってきました。

エサの先端、垂らし部分だけを切られることも多かった為、こんなエサ付けにしてみました。

P8150007


こうすれば、ハリ先が幾ばくかエサの端に近づくので試してみました。

P8150006

また、食いが立っている時は手返しも大切で、こんなタチウオ用のクイックハリハズシ L-Hもたいへん便利です!

P8150003

 

P8150004

 

浅場の釣りでは、シャクリを続けていると水面にテンビンが出てからギラッと、タチウオが反転するさまに胸躍るものですが、深場での攻防も一興、掛けた後の根掛りしたような衝撃、夏の潮色を割って現れるフルメタルジャケットに目尻が下がるものです。

今季は大型も混じり今が最盛期の夏タチウオ、是非船上の人となってみてはいかがでしょうか。

 

RIMG0221

 

 

 【RYO'S METOD How To DISC】

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 
潮の流れと風と釣り座

RYO'S METHOD の総集編である RYO'S METHOD Compilation Film

好評発売中です! コメント、又はメッセージをいただけたらと思います。



【釣り教室の予定】

   27日(Sun) LT夏タチウオ釣り教室Vol.4 at えさ政釣船店さん(募集中)


9月3日(Sun) カワハギ釣り教室 Vol.3 at 巳之助丸さん(募集中)

9月10日(Sun) 湾フグ釣り教室 at えさ政釣船店さん(募集中)

9月18日(Mon)  湾フグ「仕掛け作り」教室 at ふみ屋さん(募集中)




↑このページのトップヘ