林良一ブログ RYO'S METHOD

テクニカル系船釣りの技術論(METHOD)や精神論をメインに、ちょこっと料理のことなども!

2018年09月

もう15年位前になるでしょうか、当時僕より一回り位年上の先輩釣り師から「毎年ハゼのてんぷら船をやってるんだけど、林くんも今度来ない?」とのお誘いを受けたことがありました。

当時僕は遊漁船には乗り合いで乗船、船を仕立てたことはなく「よく船一艘借り切る仕立て人数が集まるものだな」と感心したことを覚えています。


そえから時は経ち、釣りを通じて「人が集まる」ということを考えてみると・・・

・年2回のチャリティー釣り会

・8月1日の剣崎沖解禁仕立て

・DKO強化合宿

・釣り教室(仲間内での変化球的な内容もあり)

・仕掛け作り教室

・プライベート釣行を撮影する釣り会

他、釣り仲間に企画していただいている「りょうさんカップ」他、一年を通じての様々な呑み会など、好きな仲間同士が集まっての、多くの「人が集まる」イベントを開催していただいております。

38084962_1846627392084236_4918115124494991360_n


また「りょうさんの周りには、いつも人がいるよね」と言ってくださる方もいらしゃり、たいへん嬉しく感じております。


ただ、僕が開催させていただいている、主に釣りを通してのイベントでは、明確な1つのルールがあるのです。

それは・・・

「参加している皆が主人公」ということです。

時には他人の褌(ふんどし)で相撲を取るような方も混ざってくるのですが、そんな時は自ずと自制作用が働いているようです(笑)


「人が集まる」というタイトルにいたしましたが、自然にそれが、空気のように成り立っていることにいつも感謝しております。



【釣り教室のご案内】

DKO強化カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん10月6日(土)・満船御礼キャンセル待ち

エギスミイカ釣り教室 at 松陽丸さん10月14日(日)・満船御礼キャンセル待ち

〔New〕カワハギ釣り教室 at えさ政釣船店さん10月21日(日)・お後数名様となりました

〔New〕カワハギ釣り教室 at えさ政釣船店さん 10月28日(日)

※数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

2017 RYO'S METHOD の集大成である Compilation Film 

※詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端の「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)

※DISCの発送に限り、1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいており
    ます     



林 良一 facebook





東京湾のタチウオは、盛夏は10mを切る浅場で釣れ盛ることもあり、小型が中心になるものの数が見込める釣りとなります。

でも、ポイントに到着して早い時間が勝負、時間が経つにつれて活性が低くなってくるのがセオリーとなります。

そこで、まだそう深場にならない内に、朝一はタチウオポイント、その後はアジを狙っての「タチ・アジリレー釣り教室」を企画してみました。

広い意味でこの時期はどちらも同じロッド、リールで狙え、オモリ⇔ビシと、仕掛けを替えるだけで狙うことができ、美味しい魚が2種揃い、贅沢で欲張りな釣りとなるのです。

RIMG4222

 

さて、9月22日(土)、えさ政さんの宿のテラスでは23人のご予約の皆さまをお迎えし、釣り座決めのくじ引きをさせていただきました。

RIMG4221


受付けをしていると、先週のイベント釣り会の主人公の村田さんと、尊敬させていただいている先輩釣り師の大熊さんがご挨拶に来てくれました。

RIMG4246


当日は2種目のレクチャーをさせていただきました。先ずはタチウオ、
その後にアジといたしました。

RIMG4225

RIMG4227

RIMG4229

RIMG4232

RIMG4230

RIMG4233

RIMG4234


レクチャーの時間は変えず、大切な内容をダイジェストでお話しさせていただきました。

隣りのカワハギ乗り合い船には、様々な釣りイベントにご参加いただいてる浅石さんのお姿がありました。

RIMG4235


PD1-1537606203-4-815


レクチャー終了後に出船、岩越船長は一路走水沖を目指しました!

多摩川の河口を過ぎる頃、冷凍してあるコノシロの切り身も程よく解けてくるので、ここで船を一周しながらエサ付けを個々にお伝えさせていただきました。

RIMG4249

RIMG4252

 

航行すること1時間、走水沖のポイントにはタチウオ遊漁船の船団が出来ていました。

P9220052


船中ファーストヒットは後路さん。それも指4本近い良型、その引き、その方にこの表情、この後も好調に釣り上げられていました。

RIMG4254


四季を通じて様々な釣りにご夫婦で精通されているとお話し下さった田草川さん。これは指5本オーバーの大型、お見事でした!

RIMG4257

 

親子でご参加いただきましたのは品田さん。先ずはお父様にレギュラーサイズと思ったら・・・

RIMG4258

お子さんの晟児くん、60mの水底から、時折訪れる強い引きを耐えながら上げてきました! 未来の釣り名人間違いなしですね!!

RIMG4274


諏訪さんのリーディングが大きく曲がっています! 抜き上げたら・・、サイズの割にはよく引き1本でした。

RIMG4259

RIMG4260


諏訪さんの奥様、これは大きいタチウです! タチウオ勝負、旦那様と同数とのことで、これからアジ勝負に突入です!

RIMG4278


また、諏訪さんの奥様は勤勉な方でもあり、釣り教室ではいつもメモをお取りになり、毎日仕掛けを作っているということでした。

P9220069


今回船釣りは初めての腹さんにヒット! 後ろの伊藤さんの後輩である原さん、どうですか?釣りに嵌りそうですか??

RIMG4263

もちろん師匠の伊藤さんはタチウオ釣りの名手、そつなくタチウオを追加して行きます。

RIMG4269

 


中盤の頃より、僕もロッドを出してみることにしました。

潮色は濁っていて、下げ止りの地時合、アタリが少なくなってくる時間帯でした。

水深は70m前後で、反応は底から5~15m位の範囲に出ているというアナウンスです。

ですので、ロッドを出した舳先の高さを2.5mとすると、72.5mでラインを止めてハリスをなじませ、そこからシャクリに入りました。

ハンドルは1/4回転≒15cm、シャクリ幅を大きく70cm位取り、海中のエサが15cm引っ張られた後ロッドを戻すので、ハリスにスラッグ(弛み)が出るように誘っていると、5mを過ぎた位からエサにジャレつく感触が、そこでハンドルを止め、シャクリだけ続けているとヒットしました!

RIMG4271

ロッド:メタリア タチウオゲーム  


リール:
スパルタン MX IC  


ライン:12ブレイド1号


テンビン:快適天秤 マルチ/スピード  


ハリ:D-MAX 船タチウオSS  1/0


ハリス:タフロン 船ハリス EX

P9220064

P9220055

 

釣り教室初参加、タチウオ釣りも初めてとおっしゃっていた市川さん。最初戸惑っておられましたが、シャクリを入れているとドスンときました!

RIMG4273

 

えさ政さんの大常連の大竹さん。お友達に釣りを指導しながらこの大型! 流石の一言です!!

RIMG4275


最初苦労さされていた須藤さん。コツを掴んできたらこの通り! お見事でした!!

RIMG4276


鈴木さんは、シャクリとシャクリの間にラインスラッグを出し結果もだしました。お見事でした!

RIMG4277

 

さて、上げ潮が流れてきた頃アタリが増えだしましたが、流れが早くなってくると急速にアタリが遠のきアジへと切り替えました。

P9220054


 

航行すること30分、富岡沖に到着しました。

このポイントは、浅場ではありますが起伏に富んだ海底形状で、根に付くアジのポイントでもあります。

コマセは7、8分程度に詰め、底から1mタナを切りコマセを振り、その煙幕の中に仕掛けを入れる為もう1m上げて待ちます。

 

RIMG4283

RIMG4284

RIMG4285

RIMG4286

RIMG4287

RIMG4288

RIMG4289

 

RIMG4290

 

RIMG4291

 

RIMG4292

 

RIMG4293

 


終日曇り空で凪ぎ、帰り際に北風が吹いてきましたが、良い釣り日和でした。

皆さまタチウオ、アジともそこそこの釣果、定刻まで釣り切り帰港となりました。

 

下船後は宿の裏手にて、当日の状況をお話しさせていただいております。

RIMG4295

RYO’S  METHOD ステッカーを賭けたジャンケン大会! その後ヨリモドシ掬いも開催。

RIMG4296

 


ご参加いただきました皆さま、タチ・アジリレー教室はいかがだったでしょうか?

2種類の釣り物、そのどちらもが美味しい獲物であります。

えさ政さん、大船長、女将さん、岩越船長、矢内さん、この度もたいへんお世話になりました。

RIMG4223

 

タチ・アジリレー釣り教室は、また来年の初夏から開催して行きたいと思っております。

10月えさ政さんでは、2日程のカワハギ釣り教室の予定があります。

 

42290317_1861783080580025_350035535361736704_n

 

 
【釣り教室のご案内】

DKO強化カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん10月6日(土)・満船御礼キャンセル待ち

エギスミイカ釣り教室 at 松陽丸さん10月14日(日)・満船御礼キャンセル待ち

〔New〕カワハギ釣り教室 at えさ政釣船店さん10月21日(日)

〔New〕カワハギ釣り教室 at えさ政釣船店さん 10月28日(日)

※数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

2017 RYO'S METHOD の集大成である Compilation Film 

※詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端の「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)

※DISCの発送に限り、1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいており
    ます     



林 良一 facebook


映画の釣りバカ日誌では、西田 敏行さんが釣りバカの浜崎 伝助 役を好演していてことは周知の通りだと思います。

01

先日、録画した同映画を観ていたのですが、その浜ちゃんが会社の後輩(常盤 貴子)の披露宴でスピーチをするという場面がありました。

家族には・・・

「披露宴会場で2人をジィーと見つめていれば、おのずと言葉が出てくる」

と、余裕で風呂に入りに行っちゃいます。

事前に練習しなくても良いのかと問う同僚に・・・

「その人なりを思い出せば、自然と言葉が出てくるでしょ」

と自信ありげに、また・・

「何を話すかではなくて、どう話すか。小さな事でも、話し方次第ではいくらでも・・・」

などなど!


いざ披露宴では、スピーチで言わんとしていたことを他の社員に面白可笑しく、しかも上手にしゃべられてしまい、次が自分の番の浜ちゃんはタジタジなのでした。

いざマイクの前に立つと・・・

「あの~、その~・・・」

と、いつもの浜ちゃん節がシドロモドロ、列席していた妻のみち子さんもハンカチ片手に汗を拭うという場面になってしまうのでした。

そこで一言「おめでとうございます」と、やっと発する浜ちゃんに、スーさん含めての会社の方々はざわつき始めてしまうのです。

そこで、釣り船でお世話になったことがある新婦のお兄さん(竹内 力)が・・・

「浜ちゃん、面白おかしな挨拶よりも、その一言が最高! ありがとう!!」

といった言葉に救われるのです。


そういった助け船があり、披露宴は無事終了するのですが、あの饒舌な浜ちゃんにして、映画の中ではあるにても、こんな場面があったのです。


そういったことを想定しての、オプションとしてのスピーチを考えておくことも出来ないわけではありませんが、大抵そこまで考える方はいらっしゃらないかと思います。

でも、釣り具屋さんで開催される宮澤さんのトークショーでは、ブロガーとして時折皆さまの前でお話しさせていただくことがありますが、やはり同じ話しにならないように気を付けて話を探したりしているのです。


【釣り教室のご案内】

DKO強化カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん10月6日(土)・満船御礼キャンセル待ち

エギスミイカ釣り教室 at 松陽丸さん10月14日(日)・満船御礼キャンセル待ち

〔New〕カワハギ釣り教室 at えさ政釣船店さん10月21日(日)

〔New〕カワハギ釣り教室 at えさ政釣船店さん 10月28日(日)

※数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

2017 RYO'S METHOD の集大成である Compilation Film 

※詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端の「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)

※DISCの発送に限り、1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいており
    ます     



林 良一 facebook



前日の鬼軍曹のカワハギ釣り教室(笑)に引き続き翌日も、羽田のえさ政釣船店さんにて、カワハギ釣り教室を開催させていただきました。

RIMG4177

 


今回は24名様のご参加をいただきました。いつも多くのご参加ありがとうございます。

釣り教室の受付けの隣には、殻付きアサリが用意されており、出船前に新鮮なエサ剥きをされる方も多いのです。

RIMG4178

P9170041

 

さて、出船の30分前位から船上にてレクチャー開始いたします。
RIMG4184

 

レクチャーでは、この時期に至るまでの、一年のカワハギの生態、タックル、仕掛け、釣り方などについてお話しさせていただいております。

RIMG4181

RIMG4190

RIMG4187

RIMG4185

RIMG4188

 


レクチャー終了後、岩越船長が舵を握る船は、昨日の釣り教室で好調だった竹岡沖の北に位置する大貫沖を目指しました。

出船後、大切なエサ付けは個々にお伝えさせていただいております。

RIMG4194

RIMG4197

RIMG4202

RIMG4204

 


べた凪の海上を滑るように航行すること1時間余り、船は大貫沖の浅場のポイントに到着いたしました。

P9170042

 

開始早々釣り上げたのは、右舷大艫の菊田さん。この小さなコッパを釣るのが実に難しいのです!

RIMG4205

 

「ボビーさん」こと山下さんには大型が! 体高のあるコンディションの良い1枚でした。

RIMG4206

 

左舷大艫は鈴木さん。今年のメタリアを使い早々と釣り上げられました!

RIMG4207

 

小前さんは今年のNewロッドボトムで軽快に釣り上げます。でが、スローなコッパに苦笑いしながらの1枚でした。

P9170044

 

RIMG4214

 

最初苦戦されていた玉城さんでしたが、調子が出てくるとこの通り! 応援しております!!

RIMG4213

 

10cmハリスがドンピシャと決まった佃さん。宙からの誘い下げでボトムで掛けていらっしゃいました。

P9170045

 

長さんはご兄弟でご参加されました。弟の杉雄さん、アナリスターカワハギで手堅く1枚です!

RIMG4208

「カワハギ釣りは難しいですね」とは小笠原さん。でも中型を釣り上げこの表情でした。

RIMG4209

 


この時期の大貫沖はフグのポイントと重なることがあり、トリッキーにハリスを切って行くフグとも対峙しながらの釣りとなります。

水深は10m前後と浅いため、コッパを掛けても水面までかなり暴れて上がってきます。

当日の潮はささ濁り、流れはかなり緩やかで、
摂餌のスイッチが入らないような時間が続きました。

喩えて言えば「お腹一杯のカワハギの目の前にエサを持って行っても食い気が無い」といったイメージでした。

そんな時は、誘った後のステイの時間をかなり長く取り、エサを定点で見せつける=誘わないことが誘い といった場合もあるものです。

しかし、アタリとアタリとのインターバルが当日のように長い場合、根気や集中力を養うといった意味合いでも練習になるものと切り替え釣り進むことも大切です。

 

荒谷さんもエサ盗りの上手いコッパを掛けました。浅場ゆえ、このサイズでもヒヤッとする引きを見せます。

P9170046

 

太田さんも、居食いするカワハギに苦戦しておられましたが、
コツを掴むとこの通り、お見事でした!

RIMG4211


ご家族で乗船された南さん。先ずお父さんが1枚、そして家族で1枚。
 RIMG4212

 

RIMG4215

 

口が小さく動きが俊敏なコッパを釣るのはテクニカルです。牛山さん、流石でした!

P9170047

 

中型を釣り上げたのは藤野さん。一生懸命集中して釣った甲斐がありましたね。

P9170048

 

大型を釣り上げたのは溝口さん。このサイズ、そして浅場、
そうとうな引きだったとお察しいたします。

RIMG4216

 

凪の海で定刻まで釣りを楽しむことができました。

下船後は、当日の状況をお話しさせていただいており、次の釣行のヒントにしていただけたらと思っております。

RIMG4218

 

RYO’S METHOD ステッカーを賭けたジャンケン大会!

RIMG4219


大好評ヨリモドシ掬い!

RIMG4220

 

ご参加いただきました皆さまありがとうございます。何か得ることはございましたでしょうか。

エサ政さん、大船長、女将さん、岩越船長、矢内さん、2日間たいへんお世話になりました。

RIMG4179

 

今後えさ政さんのカワハギ釣り教室は10月21日(日)に開催させていただきます。


【釣り教室のご案内】

タチウオ・アジリレー釣り教室 at えさ政釣船店さん9月22日(土)・満船御礼キャンセル待ち

DKO強化カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん10月6日(土)・満船御礼キャンセル待ち

〔New〕エギスミイカ釣り教室 at 松陽丸さん10月14日(日)・お後数名様

〔New〕カワハギ釣り教室 at えさ政釣船店さん10月21日(日)

※数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

2017 RYO'S METHOD の集大成である Compilation Film 

※詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端の「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)

※DISCの発送に限り、1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいており
    ます     



林 良一 facebook


9月になると東京湾奥の船宿さんからも、カワハギの乗り合い船が出船し始めます。

そんな9月16日(日)、羽田のえさ政釣船店さんより、カワハギ釣りに行ってきました。

といっても、今回は「変化球的な釣教室仕立て」といった内容だったのです(含笑)

 


さて、今年1月の極鋭カワハギ友の会懇親新年会にて、見事「プライベート釣行を撮影する権利」を引き当てた村田さん。


その後村田さんと打ち合わせをし、教室スタイルでのカワハギ釣りと決定、もちろん奥様である
藍さんにもご参加いただきました。

当日の釣り座決めの受付けは藍さんに担当していただきました。

RIMG4078

P9160001

 


今回は、出船前のレクチャーはそこそこに、村田さん=軍曹、岩越船長=駆逐艦えさ政艦長、林=村田軍曹の上の階級、ということで、レクチャー第1部は村田軍曹の仕切りで始まりました!

こんな帽子を被り、軍刀(ビニール製)をライジャケに差してのレクチャーでした(笑)

RIMG4085

RIMG4086

RIMG4088

今回は、そんなレクチャーからの撮影も入り、後日編集、DISCとして村田ご夫妻にプレゼントさせていただきます。

RIMG4092

 

短めなレクチャー終了、ここで鬼軍曹にバトンタッチ、ご参加の皆さまを指名しながら質問を浴びせて行きます。

RIMG4095


鬼軍曹:東京湾は、どことどこを結んだ内側を指すか・・・、松永っ!

と言う具合に、釣りに関する質問が飛び出しました。

ウケ狙いの答えだったりすると、足つぼマットの上でのジャンピングスクワットや、腕立て伏せを強いる、まさに鬼軍曹だったのでした(笑)

P9160004

P9160005

RIMG4096

RIMG4103

RIMG4099

P9160009

さて、最後は駆逐艦えさ政の岩越艦長よりの艦長訓話「これから、東京湾のカワハギを駆逐するぞ~~!」との掛け声で出船となりました。

RIMG4112

RIMG4111

 


船は工程1時間余り、大貫沖を目指します。

アサリを剥く方、談笑しながら食べながらの方、当日は皆仲間ということもあり、様々に楽しみながらポイント到着までの時間を過ごしていました。

P9160003

P9160019

P9160020

 


さて、ポイントの大貫沖に到着しました。

船長、いや艦長からの開始の合図が出るのかと思いきや、村田鬼軍曹より「これより、早掛け訓練を開始する。配員準備は良いか。それでは、早掛け訓練開始っ!」という号令と共にの皆さん第1投でした(笑)

RIMG4115

 

RIMG4128

RIMG4130

RIMG4131

RIMG4139

RIMG4132

RIMG4133

P9160025

RIMG4134

P9160031

RIMG4135

RIMG4136

P9160034

RIMG4137

 

RIMG4138

 

RIMG4141

 

RIMG4143

RIMG4146

RIMG4147

RIMG4149

DSC02688

 


下船後はなぜか再度帽子を被って軍刀を持ち、当日の状況をお話しさせていただきました(笑)

RIMG4151

 

RIMG4153

 

その後は、鬼軍曹の訓話に続き、早掛け、大物、数釣り、ゲスト賞などの発表がありました。

RIMG4158

RIMG4159

RIMG4160

RIMG4161

RIMG4162

RIMG4163

RIMG4164

RIMG4165

RIMG4166

RIMG4167

RIMG4168


各賞の発表が終わると、集合写真を撮って解散・・・、村田家よりご用意いただいた参加賞を手に帰宅の筈でしたが・・・

DSC02723

 

「村田 藍さん、カワハギ大会レディース賞1位、おめでとうございま~~す!」と、シャンパンシャワーで祝福でした!!

RIMG4172

 

RIMG4175

RIMG4173

 

今回は「極鋭友の会懇親新年会・プライベート釣行を撮影する権利」を、釣り教室仕立てで行ってみました。

さて、来年の新年会では、どなたにこの賞品が当たるかな!?

P9160017

 

 

【釣り教室のご案内】

タチウオ・アジリレー釣り教室 at えさ政釣船店さん9月22日(土)・満船御礼キャンセル待ち

DKO強化カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん10月6日(土)・満船御礼キャンセル待ち

エギスミイカ釣り教室 at 松陽丸さん10月14日(日)・満船御礼キャンセル待ち

〔New〕カワハギ釣り教室 at えさ政釣船店さん10月21日(日)

※数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

2017 RYO'S METHOD の集大成である Compilation Film 

※詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端の「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)

※DISCの発送に限り、1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいており
    ます     



林 良一 facebook




↑このページのトップヘ