林良一ブログ RYO'S METHOD

テクニカル系船釣りの技術論(METHOD)や精神論をメインに、ちょこっと料理のことなども!

2018年12月

冬の人気ターゲット、アマダイ。鮮やかな体色と愛くるしい目、その食味も人気の釣り物です。

そんなアマダイ釣りの教室を、羽田えさ政さんで開催させていただきました。

12月23日(日・祝)、えさ政さんにお集まりいただきましたのは22名様、いつも多くのご参加ありがとうございます。

 

冬とはいえ温かい夜明前、まだ暗い内から宿のテラスで受付けをしていると、釣り教室にお父さんとご参加いただいていて、DYFCにもご参加いただいている中村 礼くんが釣り座決めのくじ引きに来てくれました。

PC230001

釣り座が決まると皆さん乗船、出船前のレクチャーをさせていただきました。

RIMG5028

レクチャーでは、アマダイの簡単な生態、タックル、仕掛け、釣り方などをお話しさせていただきました。

「ロッドの長さは? 硬調だと? 軟調だと?」などなど。

RIMG5030

 

また、テンビンはなぜ使うのか? 釣る為? それとも・・・、など。

RIMG5031

RIMG5026

RIMG5036

 


レクチャー終了後、柳沢船長が舵を握る船は、一路剣崎沖のポイントを目指しました。

出船後は、大切なエサ付けを個々にお伝えさせていただいております。

RIMG5038

 


温かな曇り空の下、約1時間40分で剣崎沖に到着。東京海底谷に落ち込む縁付近の100m前後を狙いました。

釣り始めは上潮が早く、オマツリが多く苦戦する中、船中1本目のアマダイを上げたのは浅原さん、小型ながら嬉しい1本でした。

RIMG5040

 

これは大きい! 50upのアマダイを釣り上げたのは田中さん。胴中近くの釣り座でしたが、この後も2本追加、流石でした!

RIMG5041

 

礼くんのお父さん、中村さんも釣り上げました。手巻きタックルで礼くんと2人頑張ってくれました。

RIMG5044

 

伊藤さんに中型がヒット、このクラスでも、巻き上げ途中の引きは格別なものがあります。

RIMG5048

 

アタリのそう多くないアマダイ釣り、最初の1本にはつい表情が緩むものです。上田さん、おめでとうございます。

PC230004

 

これは美味しいゲストであるマトウダイを釣り上げたのは森川さん。ゲストで掛かったトラギスの食いついてきました。アマダイ釣りではたまに掛かる嬉しいゲストです。

PC230006

 


潮止りに差し掛かる中盤、僕もロッドを出してみることにしました。

剣崎沖の潮色はクリア。でも、凪で温かな日なのですが、晴れ予報とは相反して小雨模様の日並でした。

100m付近の海底は真っ暗だと考え、オモリには一部夜光のものを使ってみました。

PC230003

 

オモリが着底すると底立ちを1、2回取り直し、その場で小突くように、オモリを使って砂泥地の海底で砂煙を立てるイメージで、そこからユックリと1mほど上げてステイ。

この時、仕掛け後部のガン玉が海底スレスレに、上バリは海底から少し離れていることをイメージしながらアタリを待ちます。

その場でチョンチョンと、あたかもオキアミが動いているかのような誘いも効果があることがあります。

そうやって、ユックリと聞き上げている時に、穂先を押さえ込むようなアタリ、JOGアワセをして巻き上げ、途中小気味よい引きをしながら上がってきたのは中型のアマダイでした。

RIMG5050

 

ロッド:極鋭ギア MH-205 AGS

テンビン:快適天秤 スピード・マルチ

オモリ:快適船シンカーS ケイムラ紫夜光・ケイムラ紫ゼブラ

 

PC230002

 


アマダイの顔が見られてホッと一息、ロッドを置いて再度船を回ってみることにしました。

すると、桑山さんに大型が! このクラスになると水面まで、幾度となく引きが楽しめるものです。

RIMG5056

 

神保さんにも嬉しい1本、保存させてお正月用にもいいですね!

RIMG5055

 

鈴木さんにも嬉しい1本。正確に誘い続けていた甲斐がありましたね!

PC230007

 

潮が上げ潮に変るころ、小突いてユックリ聞き上げている途中にひったくるような引きが!

アワセを入れるとロッドを叩くようにかなり暴れました。

ロッドを倒されながらとっさにドラグを緩め、中速から低速でだましだまし巻き上げながら、途中の引きを膝を折りながらいなし、上がってきたのは50cmを超える大型でした!

RIMG5054

口を閉じた状態で50.5cmでしたので、口を伸ばせば52、3cmはあったかも知れません。

写真を撮ってもらっていると神保さんにもヒット! この日2本目です!!

PC230009


前半の下げ潮時は釣り辛かったですが、潮止まり付近からは美味しいゲストのレンコダイが入れ食いに、上げ潮では食いが立ちました。

定刻まで釣り切り帰港、下船後は当日の状況をお話しさせていただきました。

RIMG5060

RIMG5058

RIMG5061


ご参加いただきまた皆さま、ありがとうございました。次の釣行に繋がる何かはございましたでしょうか。

えさ政さん、大船長、女将さん、柳沢船長、矢内さん、神保さん、お世話になりました。

RIMG5063

 

えさ政さんでのアマダイ釣り教室は来年1月にも開催予定です。

PC230008

 

追記

釣り上げたアマダイは3枚におろし、中骨のあったところに昆布を挟み込み、フードセーバーで真空に、昆布〆を仕込んでみました。

48375287_1986287761462889_5889680514041774080_n

 

この状態で3日間ほど、その後このまま冷凍して正月のお楽しみです!

48407268_1986296578128674_7503020051763560448_n


【釣り教室のご案内】

アマダイ釣り教室 at えさ政釣船店さん1月13日(日)



数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

〔New〕RYO'S METHOD の湾フグ、タチウオ、カワハギを網羅 2018 Compilation Film

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け


詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。

DISCの発送に限り、1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいており
    ます。     



林 良一 facebook




初速と終速 <前編> より続きます


シャクリ上げた後はロッドはほぼ水平に、一瞬真直ぐに戻りそうな穂先がグッとオモリを背負い、まだ曲りの余力を残してたおやかに曲がっている状態=アタリがあれば曲がり込む余裕がある 状態でアタリを探します。

そこで、エサの端を噛むようなアタリが出た場合は、リールの巻きは最小~ゼロにし、シャクリ続けることで、ハリが口の中に入る本アタリを誘発、アワセに行くのです。


また、以上の内容を、そのタチウオ釣り経験豊かな友人に事前に読んでいただいたところ、こんなアドバイスもいただくことができました。

それは、ハリス切れが多発している時の対処法です!

タチウオの活性、タナである泳層は常に変化していてそこを当てて行くのがタチウオ釣りの1つの面白さでもあるのですが、ハリス切れが多発している時はこのようにしているとのことでした。

「なるべく飲み込まれないように、シャクリ幅を大きくするか、スピードを早くするかで調整する」といった、タチウオにエサを「より食べ辛くするシャクリ」にすることで対応しているとのこでした。

これはきっと、釣りの対象となる多くの魚種に当て嵌ることで、カワハギでも、オモリや中オモリを動かすことでエサをランダム、予測不能に動かして食えなくし、そのスピードを遅くして行く、又は止めることで食わせのタイミング、間を作ることと通ずると思います。

ドウツキ仕掛けは垂直に幹糸があり、そこから横に枝素が出ていますが、その幹糸を90度回転させ、たとえば右手にオモリ、左手に幹糸の端を持ってみるとどうでしょう。

今ではあまり見かけなくなりましたが、幹糸をロープ、枝素を細引き、エサをパンと見立てれば、あたかもパン食い競争のようになりますよね。

そのロープの端同士を揺らせばパンも揺れ食べ辛く、止めれば食べやすくなるものです。

それを垂直の状態でイメージしながら、エサを食べさせる間であったり、揺れて食べさせないで焦らし≒活性を上げ よりエサに執着させるのです。


【釣り教室のご案内】

アマダイ釣り教室 at えさ政釣船店さん1月13日(日)



数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う
仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

〔New〕RYO'S METHOD の湾フグ、タチウオ、カワハギを網羅 2018 Compilation Film

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け


詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。

DISCの発送に限り、1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいており
    ます。     



林 良一 facebook

名手と隣り合わせた話し <前編> より続きます


出船後、その名手の方は操舵室に入り船長と談笑していて、そんな姿を見ながらポイントまで航行、いざ釣り開始となりました。

当日は風が無く凪、晴れていて絶好の湾フグ釣り日和、どんな小さなアタリでも、自ら削った極細のグラストップで目感度アタリとして捉えられる自信がありました。

1投目から活発なアタリが続き、10投で9匹のフグが上がって来るような高活性、仕掛けを投入着底する間に予備のエサを出したり、アタリの目感度を犠牲にしても、少し手返しを良くするためにオモリを微妙に重くしたりして、とにかく1投で1匹に近づけるよう、正確に、精密にと心掛け、急いで釣るのではあるが慌てないように集中しました。


途中、後ろ向きで釣っていた左隣の名手釣り座には、エサのエビを剥く中乗りさんの姿が!

そう、自分は釣っていて、中乗りさんがエビを剥いていたのでした。

食いが相当立ったその日、当然エサの消費も激しく、船に積んであるエサを中乗りさんより買受け、そのまま剥いてもらっていたようでした。

この頃、おそらく開始3時間位の頃だったでしょうか、その名手と僕とはほぼ互角、僕の方が2、3匹釣果が少なかったかも知れません。

その実釣時間の半ばといったところが過ぎ、沖上りまで2時間を切り、1時間半を切り、その頃になってくると、船に積んであるエサも無くなってしまったようで、隣では、エビの頭の部分を親バリに刺してエサとしているようでした。

こちらは、先に書かせていただいたように、十二分にエサの用意がありますので、良い新鮮な状態のエサでアタリを出し続け釣り続けたのでした。


結果束近いフグを釣り上げ、船のタル(「酢蛸」と印刷してあるプラ製の白い桶)すり切り1杯がショウサイフグで埋まりました。

帰港して桟橋に着き、とてもタックルとフグを一緒に持って階段を上がることはできず、先ずはフグを、その後にタックルを宿まで運びました。

宿でさばいてくれた身欠きになったフグだけで、持って行った12Lクーラーに入り切れない事を覚えています。


これの時は束には足らなかったものの、僕の湾フグ匹数記録だったのでした。


【釣り教室のご案内】

湾(アカメ)フグ釣り教室 at えさ政釣船店さん 12月24日(月・振替)

〔New〕アマダイ釣り教室 at えさ政釣船店さん1月13日(日)



数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う
仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

〔New〕RYO'S METHOD の湾フグ、タチウオ、カワハギを網羅 2018 Compilation Film

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け


詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。

DISCの発送に限り、1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいており
    ます。     



林 良一 facebook

先日のアカメフグ釣り教室の際は、月刊つり人さんの取材日でもありました。

IMG_20181222_130231


旬の魚を釣り上げ「ほっこり温まる冬のご馳走 旨い! 釣魚鍋」のタイトルよろしく体が温まる料理にする内容なのですが、アカメフグでは「幸福に満たされる鍋の王道“ふぐちり”」、王道の鍋料理と雑炊、はたまた骨酒と、どれも温まる料理が照会されています。

IMG_20181222_130341

IMG_20181222_130223


もちろん料理だけではなく、釣り上げる為のタックル、テクニック、チラシバリ仕掛けに等に関する内容まで網羅されています。

IMG_20181222_130322

IMG_20181222_130311


その他にも読み応えのある記事が満載、12月25日発売の「月刊つり人2月号」、是非お読みいただけたらと思います。

IMG_20181222_130356




【釣り教室のご案内】

アマダイ釣り教室 at えさ政釣船店さん12月23日(日・祝)

湾(アカメ)フグ釣り教室 at えさ政釣船店さん 12月24日(月・振替)
今季絶好調、まだ余裕がございます。

〔New〕アマダイ釣り教室 at えさ政釣船店さん1月13日(日)



数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う
仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

〔New〕RYO'S METHOD の湾フグ、タチウオ、カワハギを網羅 2018 Compilation Film

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け


詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。

DISCの発送に限り、1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいており
    ます。     



林 良一 facebook




先日リリースしました抜き上げでは、魚が水面に来た時に加速、空中ではほぼ無負荷で抜き上げることにより、立てた先調子のロッドの穂先部分に負荷が掛からないといった内容を書かせていただきました。

今回は抜き上げの直前、水面でのお話しです。


たとえば、水面から抜き上げられるサイズが多いカワハギ釣りの場合、高水温の夏場はまだ生息域の水深が浅く、掛けた底付近から水面まで、その金属的と形容される引きが続くものです。

浅場で大型の、その強い引きが魅力となる時期となりますが、水面でも元気に泳ぎ回る為抜き上げに躊躇、その場で一瞬止めてしまう方もいらっしゃるようです。


水面で止めてしまうとテンションが抜け、再度カワハギが抵抗、反転のチャンスを与えてしまい、それがバラシに直結してしまう場合があります。

「止める」ということは、口にハリが掛かって糸が張られ運動が制御されているカワハギにスキを、一瞬の自由を与えることとなり、その時負荷が少なくなったカワハギは抵抗を試みると考えられます。


水面で抜き上げを躊躇することは、カワハギに自由を与えることとなるので、水面でも続く強い引きをいなしながら、常にテンションを掛けながらこちらに頭が向いたら一気に抜き上げてしまうことが大切だと考えています。


【釣り教室のご案内】

アマダイ釣り教室 at えさ政釣船店さん12月23日(日・祝)・お後3名様となりました

湾(アカメ)フグ釣り教室 at えさ政釣船店さん 12月24日(月・振替)
今季絶好調、まだ余裕がございます。

〔New〕アマダイ釣り教室 at えさ政釣船店さん1月13日(日)



数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う
仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

〔New〕RYO'S METHOD の湾フグ、タチウオ、カワハギを網羅 2018 Compilation Film

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け


詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。

DISCの発送に限り、1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいており
    ます。     



林 良一 facebook








↑このページのトップヘ