林良一ブログ RYO'S METHOD

テクニカル系船釣りの技術論(METHOD)や精神論をメインに、ちょこっと料理のことなども!

タグ:釣り・テクニック

以前、手バネ竿を使ったマダイ釣りに傾注していた頃がありました。

活エビの尾を切り取り、その切り口から豆テンヤに鋳込まれているハリを真直ぐになるように刺し、中オモリと共に海中へ、船長から尋で伝えられるタナの分だけオレンジ色のナイロンラージを糸巻きより繰り出し、エビを生きているようにシャクリを繰り返しながらアタリを待つ釣法なのです。

ハゼなどを狙う場合はごく短い手バネ竿も使われていたそうで、船底を狙う事から「水雷」などとも呼ばれていたようでした。


アタリがくればアワセを入れるのですが、そのアワセこそ、手バネ竿ならではの格好の良さ、真骨頂のように思えるのです。

ラインはナイロンなのですから、フロロなどに比べて伸びがある糸となり、リールが無いので巻き合わせはできません。

手バネ竿では、アタリがきたら竿を持った手を目一杯に「ハイッ!」と挙げるようにアワセをするのですが、それでは固いタイの口にハリは刺さり切らず、挙げた手が右手なら、その直後に左手でラインを掴みに行きそのまま手を挙げ、次に竿を手にした右手でラインを掴んで、合計三手手繰るように、絞め込むようにアワセを入れるのです。

そういった、リールの付いていない手バネ竿は、それを使いこなす格好の良さがあり、アタリからアワセ終りまでを、素早くスムーズにできるように何度も練習したものでした。

また、最初の竿でのアワセの時、真上に向けられた竿は逆Jの字になり、竿にとっては折れやすい状態となるのですが、タイ釣りに使う手バネ竿は折れないよう作られていて、次の一手でラインをスムーズに取りに行けるのでした。


PEとナイロン ≪後編≫に続きます


【釣り教室のご案内】

マルイカ釣り教室 at 海楽園さん3月9日(日)・お後若干名様の余裕がございます

アカメとショウサイを狙った湾フグ釣り教室 at えさ政釣船店さん満船御礼・キャンセル待ちとさせていただきました


数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

RYO'S METHOD の湾フグ、タチウオ、カワハギを網羅 2018 Compilation Film

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け


詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。

DISCの発送1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいております。     



林 良一 facebook



今季は早くから好調な釣果で推移しているマルイカ。

そんなマルイカ釣りですが、ゼロテンション釣法ではかなり軟調な穂先を持つロッドが使われています。

今年ダイワから発売された極鋭マルイカ EX AGS MC もかなり柔軟な穂先を持っています。


そういった穂先であれば、水底からのマルイカのアタリが目感度で、それも大きな振幅(といってもかなり小さいですが)となり、より多くのマルイカのアタリを伝えてくれるものです。

反面、ごく軟らかな穂先は風でブレてしまうことがあり、タタキ動作もし難いものです。

ではどうしたら?

軟調穂先のロッドでタタキを入れる時には、まずゼロテンションの状態からトップガイドを15~20cm下げ、その状態からロッドを跳ね上げるようにすることを繰り返すタタキをします。

でうから、ゼロテンションからマイナスにそこから勢いよくゼロテンションを超えてややプラステンションになることを繰り返すのです。

海底で寝ているオモリは、少し起きてはまた寝るを激しく繰り返しているとイメージでき、直結で配したスッテは上下に振動するように動いているのではと思います。


このタタキによるスッテの動きが止った刹那、アタリが頻発するものです。

P2160010


【釣り教室のご案内】

潮の流れと風と釣り座・座学会 3月3日(日)・会場貸し切り、お後数名様の余裕がございます

〔New〕マルイカ釣り教室 at 海楽園さん3月9日(日)・現在10名様のご予約をいただいております

〔New〕アカメとショウサイを狙った湾フグ釣り教室 at えさ政釣船店さん3月24日(日)・現在10名様のご予約をいただいております


数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

RYO'S METHOD の湾フグ、タチウオ、カワハギを網羅 2018 Compilation Film

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け


詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。

DISCの発送1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいております。     



林 良一 facebook






先の 名手の一言・<前編>プラテンですが、活性が低く食い渋るカワハギを攻略する1つなのだそうです。

その「プラテン」の意味を鈴木さんに聞いている内に、タチウオ釣りにも似ていると思ったのです。


テンビンを使ったエサ釣りのタチウオ釣りでは、エサをシャクリ上げてくる釣り方が一般的かと思います。

そんな中、何を隠そう僕は、シャクリではなく定点でエサを止める、又はデッドスローで聞き上げてくる釣法から始めたものでした。

それは、当時通っていた船宿さんの船長が編み出した釣法であり、1匹のタチウオとジックリと対峙する釣り方でもありました。


その釣りの中に、プラテンと重なる部分があるのです。

プラステンションは、海底でオモリが立っている状態を維持するようにラインにテンションが掛かっており、ロッドもゼロテンションの時よりも曲がり込んでいます。

ですので、カワハギがエサを食べようとすると、ゼロテンの時よりもエサが食べ辛くなるのです。

タチウオの話し

定点でエサを止めるタチウオ釣りでは、エサである魚の切り身の端をタチウオが咥えることがあります。

ここでアワセを入れてしまっては、ハリ先が口に達していませんので、当然ハリ掛かりさせることはできません。

ではどうするか?

ユックリと、極ユックリと聞き上げて行き、エサが逃げることを演出してやるのです。

そうすると、エサを逃がすまいと一口、もう一口と食い進める内にハリまで達し、結果ハリ掛かりするのです。


プラテンもこのような効果があるのではないかと、2018DKOチャンプの鈴木 康則さんとのお話しの中で思ったのでした。


【釣り教室のご案内】

マルイカ釣り教室 at 海楽園さん2月16日(土)
満船御礼キャンセル待ちとさせていただきました。

アマダイ釣り教室 at えさ政釣船店さん2月24日(日)・まだ余裕がございます

潮の流れと風と釣り座・座学会 3月3日(日)・満席御礼キャンセル待ちとさせていただきました


数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

RYO'S METHOD の湾フグ、タチウオ、カワハギを網羅 2018 Compilation Film

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け


詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。

DISCの発送1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいております。     



林 良一 facebook



今日はタチウオ・アジのリレーの釣り教室です。

どちらもライトタックル、オモリはラインの太さにもよりますが、タチウオは50~60号位、アジは40号のビシとなります。

当然仕掛けも違ってきますが、この2種のターゲットは同じタックルで釣ることができます。

P1260025

RIMG5256


タチウオは今時期では水深50~80m付近が多く、ラインが1号ならオモリは60号あれば大丈夫です。

釣り教室では出船前によく「オモリは何号にしたら良いですか?」とのご質問をいただくことがあります。

オモリの号数は、もちろんラインの太さにもよるのですが、タチウオ釣りの場合はテンビンを使いますので、そのテンビンの大きさ(アームの長さ)や線径の太さによって潮受けが変ってきます。

ですから当然大きなテンビンを使う方がオモリが重くなって行くものです。

まあ、ゲームロッドでオモリ負荷が80号近くあれば、60号オモリを背負ってシャクリを入れるのは容易いものです。

RIMG5246


このロッドで40号のビシに取り替えると、多少硬めのロッドとはなりますが、アジ釣りをすることも可能で、コマセを振る動作は硬めのロッドの方がし易いものです。

どうしても硬さが気になるようであれば、仕掛けの上部にクッションゴムを配してみるのも一手となります。

RIMG5259



また夏季、タナが数メートルでアタリがあるタチウオ釣りでは、今度はオモリ負荷が40号位のロッドとなり、同じ40号でも金網の付いたビシを振るのに、その柔らかさゆえ少し難儀します。

そんな時は、ロッドをほぼ真下に向け、リールを握る手元から40~50cm迄の硬いところをロッドだと重いコマセを振ると良いのです。

コマセを振った後、そのままロッドを水平にすればタナを1m切ることになり、その状態でアタリを待てばよいのです。


【釣り教室のご案内】

タチウオ・アジリレー釣り教室 at えさ政釣船店さん2月10日(日)         
※キャンセルが出ました※  お後若干名様の空きがあります、よろしくお願いいたします。      

マルイカ釣り教室 at 海楽園さん2月16日(土)
満船御礼キャンセル待ちとさせていただきました。

アマダイ釣り教室 at えさ政釣船店さん2月24日(日)


数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

〔New〕RYO'S METHOD の湾フグ、タチウオ、カワハギを網羅 2018 Compilation Film

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け


詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。

DISCの発送1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいております。     



林 良一 facebook



先日の大阪フィシングショー新年会にて、様々な方々とお話しする機会がありましたが、2018 DKOチャンプの鈴木 泰成さんとも沢山お話しすることができました。

彼に「その時の内容をブログに書かせていただいてもよろしいですか?」とお伺いを立てたところ快諾していただきました。

その内容を前編、中編、後編の3編にてご紹介させていただきます。


プラテン

この言葉は、大阪フィシングショーのカワハギトークショーで彼から聞いた言葉でした。

IMG_20190202_161531


その時僕は彼から遠目の立ち位置にいて、マイクの調子が悪いのか、最初「『ブ』ラテン」と聞こえたのでした。

同日の新年会にて、会場入りし乾杯の発声まで、たまたま彼と隣り合う席となり話す時間がありました。

その時・・・

「フィシングショーのトークショーでは『ブラテン』って聞こえたんだけど、オモリが立っている状態でのゼロテンションを何で『ブラテン』って言うの?

と聞いたところ

「りょうさんそれは『プラテン』ですよ。

と・・・、更に彼は

「『プラステンション』を略して『プラテン』なんですよ」

なるほど、納得です!

IMG_20190202_162655


ゼロテンションは、オモリが海底で横に寝ているいる状態で、穂先が最小限に、僅かに曲っていてラインテンションを保つ状態のことです。

それに対してプラテンは、ゼロテンションからオモリが海底で立っている状態までテンションを掛け、それゆえ、穂先はゼロテン時より曲がり込む「プラステンション」の状態を保つことなのだそうです。


軟らかな穂先、穂持ちを持つカワハギロッドもある中、プラテンの状態をキープしていることで、食いの渋いカワハギに、「食い易いがやや食い難い」状態を作れることになり、その、いわば丁度良い状態でアサリを摂餌させる釣り方なのだそうです。


自分の釣りの中で「プラテン」、今後試してみたいと思っています。



チャンプの一言・〔中編〕大会への心構え へ続きます


【釣り教室のご案内】

タチウオ・アジリレー釣り教室 at えさ政釣船店さん2月10日(日)         
※キャンセルが出ました※  お後若干名様の空きがあります、よろしくお願いいたします。      

マルイカ釣り教室 at 海楽園さん2月16日(土)
満船御礼キャンセル待ちとさせていただきました。

アマダイ釣り教室 at えさ政釣船店さん2月24日(日)




数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

〔New〕RYO'S METHOD の湾フグ、タチウオ、カワハギを網羅 2018 Compilation Film

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け


詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。

DISCの発送1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいております。     



林 良一 facebook




↑このページのトップヘ