林良一ブログ RYO'S METHOD

テクニカル系船釣りの技術論(METHOD)や精神論をメインに、ちょこっと料理のことなども!

タグ:釣り・テクニック

カワハギロッドは主に先調子なのです。

これは「エサ盗り名人」のアタリを、穂先が曲り込む目感度で取れるよう、穂先は軟らかに作られているからなのです。

でも、穂持ちから手前は粘りのある硬さを有しているものです。


そんなカワハギロッドですが、穂先が軟らかければ目感度アタリとしてのトップガイドの振幅が大きく出る反面、アワセを考えてみると、穂先を経て、ロッドが曲がり切ってからアワセのパワーが伝わるのでタイムラグがあります。

一方硬い穂先のロッドでは、目感度アタリは小さくなってしまいますが、果敢にアワセに行け、タイムラグが少ないものです。


ゼロテンションの釣りの場合など、幹糸が自ずと張っているので、穂先にアタリを出したとすれば、エサを食む⇒ハリスが張る⇒幹糸が引かれる⇒ラインが引かれアタリとなって穂先に表れる となり、全ての糸が張っている為に、摂餌しているカワハギにも違和感がある筈で、エサを吐き出す時間も早いように思われます。


ですので、より違和感を与えないような軟らかな穂先にするのか、間髪入れずにアワセに行ける穂先にするのか、様々な考え方があり、その先にある憶測をイメージしてチョイスしています。


【釣り教室のご案内】

カワハギ釣り教室 at 松陽丸さん11月25日(日)・お後4名様となりました

〔New〕湾(アカメ)フグ釣り教室 at えさ政釣船店さん・12月8日(土)・お後3名様となりました


数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う
仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

〔New〕湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

2017 RYO'S METHOD の集大成である Compilation Film 

詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端の「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。

DISCの発送に限り、1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいており
    ます。     



林 良一 facebook









水中でホバリングができるカワハギは、その場でエサを居食いすることができます。

特に、潮がきかず流れの無い時などは、そのホバリングの正確さも上り、竿先には目感度アタリを出さずにエサだけ盗って行くものです。

同じく潮が動いていない時は低活性と重なることもあり、エサを歯でついばむように摂餌する為、余計にアタリとして捉えにくいものです。

そんな時、オモリを底から離す「聞く」動作をするのですが、そこで一考です!


勢いよくオモリを切ってしまっては、低活性のカワハギを驚かせてしまうことが考えられますので、寝ているオモリを45度位に立てるイメージで、ごく小さく聞くことが大切になってきます。

そうすることにより、エサを目の前にし食べようとしているカワハギも、移動距離がごく短い聞きですので、そう違和感にはならないとの考えからです。


カワハギの口の中にハリ先が入っていれば、その小さな聞きの時に違和感をおぼえて泳ぎ出し引きとなりますので、そこであらためてアワセを入れれば良いのです。


でも、そうした繊細な聞き動作で食いを確認しなくても、メタルトップであれば、目感度アタリが出難い場合でも、ハリを噛んだ手感度アタリでアワセに行ける場合があります。


【釣り教室のご案内】

カワハギ釣り教室 at 松陽丸さん11月25日(日)・お後5名様となりました

〔New〕湾(アカメ)フグ釣り教室 at えさ政釣船店さん12月8日(土)


数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う
仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

〔New〕湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

2017 RYO'S METHOD の集大成である Compilation Film 

詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端の「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。

DISCの発送に限り、1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいており
    ます。     



林 良一 facebook





「テンヤ」と呼ばれるものには、昔からのスミイカテンヤやタコテンヤ、タチウオテンヤなどがあります。

また、ナイロンラージを道糸に、手バネ竿で狙うタイ釣りもテンヤやカブラを使います。

テンヤで言えることは、海中でオモリの向きが一定なら、それに従ってハリが常に上向きに固定されているこでしょうか。


カワハギ釣りでは、ハゲバリを使う宙釣りの名手の方の記述に、「ハリスを短く太くし、常にハリ先を上に向け・・・」といったものがあります。

ハゲバリの形状を思い描いてみると、ハリ先はその間近の所から内側に曲っていて、フトコロがかなり広く、一見すると「V」の字というか「U」の字というか、その中間的な形をしていて、他の魚を釣るハリにはこういった形状はあまり見受けられないようです。

そのフトコロの広いハゲバリは、基本的にはハリを飲ませて掛けるのではなく、上記のように「ハリスを短く太くし、常にハリ先を上に向け」ているので、そのハリ先からエサを狙って食わせるように考えられたハリのようなのです。


カワハギは、摂餌の時に斜め45度位の前傾姿勢になります。

ハゲバリを短く太いハリスで、常にハリ先を上に向けておけば、宙釣りでアタリを感じた時に、ほんの少し仕掛けを下げると、それにつられてカワハギはいつもエサを食べなれている前傾姿勢になり、そのハリ先から食べてくることになるのです。

ですから、理屈では大きな号数のハリでも小型のカワハギも釣ることができるのです。



【釣り教室のご案内】

〔New〕カワハギ釣り教室 at 松陽丸さん11月25日(日)

〔New〕湾(アカメ)フグ釣り教室 at えさ政釣船店さん 12月8日(土)


※数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う
仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

2017 RYO'S METHOD の集大成である Compilation Film 

※詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端の「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)

※DISCの発送に限り、1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいており
    ます     



林 良一 facebook




キャストする時は 〔前編〕より続きます


では、そんな前知識があるなかで、いよいよキャストしてみましょう!


先ずはブレーキ(メカニカルブレーキの他が付いている機種もありますが、それらはほぼ無負荷で)を調整してみましょう。

クラッチを切ってスプールを親指で、スプールが勢いよく回転する位に弾き回してみます。

その時、数回転して止る位に絞め込んでおきます。

その状態で船上より、オモリを海底まで下し着底させたとします。

その時サミング(リールごとロッドを握る親指をラインの上からスプールに軽く押しつける)をしなくても、ほぼバックラッシュしない位のブレーキの効き方だと思います。

初心者の方はこの位置から更に1~2mmブレーキを締めておくと良いかも知れません。


船釣りでは基本、安全を考慮してアンダーキャストとなります。

ロッドを右手で握るとすれば、クラッチを切った右手の親指は強くサミングし、左手でオモリを握り、ロッドの弾力を最大に使えるようにライン(リーダー)の長さを予め調整しておきます。

船縁にもたれ、ロッドを下に向け引き絞り、その弾力を使ってオモリを放ちます。

角度にしてややフライ気味の40度位が飛距離が一番伸びるようです。


ここで気を付けていただきたいのは、着水するとき優しく「ポチャン」と海面に仕掛けを落としてやることです。

たとえばエギタコ釣り、根掛りが多いので捨てオモリ式にしていた頃、エギを投げて着水した途端に、オモリから出ている捨て糸が切れてしまうことがありました。

これは、オモリが海面目掛けて着水、その後も勢いよく水中に入って行く時、軽くて大きなエギはオモリよりも、水面に当たった瞬間に速度が落ちることが想像でき、よって捨て糸に負荷が掛かり切れてしまったのだと考えられます。

それが、エサのアサリであったり、アカエビの柔らかな切り身であったりすれば、やはり水面に着水の時のショックで、ハリから外れてしまうことがあるのです。

ですから僕は、キャストして、オモリがもう数メートルで着水というとき、強めのサミングでエサの脱落を防ぐことをしています。


また、初めは短い飛距離から、段々と距離を伸ばして行くと良いですし、バックラッシュをしてしまうようならブレーキ(メカニカルブレーキ他があればそれを)を強くして行くと良いでしょう。

キャストはポイントや水深によっては、広範囲を探れる釣り方となり、時として釣り人を有利に導きます。



【釣り教室のご案内】

エギスミイカ釣り教室 at 松陽丸さん10月14日(日)・満船御礼キャンセル待ち

カワハギ釣り教室 at えさ政釣船店さん10月21日(日)・お後数名様

〔New〕
カワハギ釣り教室 at えさ政釣船店さん10月28日(日)・現在8名様のご予約

〔New〕11月に巳之助丸さんにて、カワハギ釣り教室企画中!

※数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う
仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

2017 RYO'S METHOD の集大成である Compilation Film 

※詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端の「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)

※DISCの発送に限り、1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいており
    ます     



林 良一 facebook





主にカワハギや湾フグ、マルイカ釣りなどで使う小型ベイトリールですが、ハンドル側のサイドプレートには、大抵メカニカルブレーキ(以下ブレーキ)があるものです。

ブレーキは、絞め込んで行くとスプールの回転に負荷が掛かって行き、逆に緩めると負荷が少なくスプールは回りやすくなり、果ては軸を支えているベアリングの回転抵抗だけとなり、慣性の法則よろしくかなりスムーズに回転します。

ですから、ベイトリールでキャストする場合は、ブレーキを緩めておけばおくほどスプールが回る時の抵抗が無く、理屈では飛距離が伸びるのです。

ただ、キャストの初動のオモリの速度と、オモリが海面に落ちる寸前の速度を考えてみると、当然オモリに速度を与えられた初動の方が早いのです。

ロッドの弾力で運動能力を与えられ放たれたオモリは、その後ラインを引き出しながら、また空気抵抗を受けながら飛んで行きますので、段々と減速してしまうものなのです。

これは野球でも、ピッチャーの手から放たれたボールの初速より、キャッチャーの寸前の速度の方が落ちていること、果ては地面に落ちて止ってしうことからも分かります。

また、キャストするのでは無しに、ただ単にオモリを海底に着底させる時でも、ブレーキが効いていない状態では、オモリ着底と同時にバックラッシュを起こしてしまいます。

バックラッシュとは、ラインの動きが止っているのにスプールが慣性で回ってしまってラインが放出してしまっている状態のことで、ラインが乾いている状態では静電気も発生してしまい、ラインがスプールの周りに鳥の巣状にこんもりと、絡んだ状態になってしまう現象なのです。

そんな時は以前にも書かせていただきましたが、ドラグをフルロックにした状態で、バックラッシュしたラインごとスプールを押さえ、ハンドルを回すことをし、またクラッチを切りラインを出せるだけ出して同じことを繰り返すのです。

また、ラインが乾いているときは水で湿らせて作業をすると効果的で、軽度のバックラッシュであれば、大抵直ってしまうものです。


では、そんな前知識があるなかで、いよいよキャストしてみましょう!


キャストする時は 〔後編〕に続きます


【釣り教室のご案内】

DKO強化カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん10月6日(土)・満船御礼キャンセル待ち

エギスミイカ釣り教室 at 松陽丸さん10月14日(日)・満船御礼キャンセル待ち

カワハギ釣り教室 at えさ政釣船店さん10月21日(日)・お後数名様

〔New〕
カワハギ釣り教室 at えさ政釣船店さん10月28日(日)

※数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う
仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

2017 RYO'S METHOD の集大成である Compilation Film 

※詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端の「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)

※DISCの発送に限り、1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいており
    ます     



林 良一 facebook



↑このページのトップヘ