林良一ブログ RYO'S METHOD

テクニカル系船釣りの技術論(METHOD)や精神論をメインに、ちょこっと料理のことなども!

タグ:釣り教室

「是非美味しいアジ釣り教室を!」とのお声を受け、8月19日(日)、羽田のえさ政釣船店さんにて、LTアジ釣り教室を開催させていただきました。

ここのところの湿気が少なく清々しい空気の中、ご予約いただきましたた皆さまをお出迎えする形で、釣り座決めのくじ引きをさせていただきました。

RIMG3924

RIMG3922

IMG_20180819_055303

出船30分前を過ぎた頃より、船上にてレクチャーを開始するのですが、隣のフグ船では、釣友の「たけちゃん」こと武田さんがハゼ釣りに興じているのでした。

RIMG3925


さて、レクチャーでは、ターゲットとなるマアジについての基礎知識から始まり、タックル、仕掛け、釣り方で大切な部分であるコマセワークなどを詳しくお話しさせていただきました。

RIMG3928

RIMG3937

RIMG3929

RIMG3940

RIMG3933

そして今回、クーラー(PROVISOR HD 2100X)の中ににはこんな仕込みをしてみました!

P8190024


このクーラーは、6面が真空パネルとなっており、スイカは冷えっ冷えになること間違いなしなのです(楽しみ~♪)

RIMG3921

RIMG3942

 


レクチャー終了後岩越船長が舵を握る船は、多摩川河口を出ると南下し、神奈川県側のアジ釣りポイントをチェックしながら南へと航行しました。

魚探に目を落しながらの船長。数か所目のシーバース周りのポイントで開始となりました。

 


船中最初に釣り上げたのはRieちゃん。それもダブルで!! この日彼女は断トツの釣果、次回は是非出船前のレクチャーをお願いしますね~(笑)

RIMG3944

 

鈴木さんは2.1mのリーディングで巧みにコマセワークをしてここでもダブルで! 青物であるアジは、このサイズでも一荷で掛かるとかなりの引きを見せます!

RIMG3945

アジ釣り初挑戦の井上さんは、ニューリーディングとスパルタンMX ICで良型を釣り上げられました! お見事です!!

RIMG3948

魚が好きで料亭に転職、築地でさばき方の練習をしているとおっしゃっていた青梅さん。当日は釣り初挑戦、ご自分で釣られたアジを沢山さばくことができたのではと思います。

RIMG3950

えさ政さん常連の江草さん。5人組みで来ていただきました。よいアジ、よい凪、良い笑顔ですね!

RIMG3951

釣りが2度目だとおっしゃっていた工藤さん。コツを掴めば投入毎にアジを釣り上げていらっしゃいました。

RIMG3953

川窪さんもダブル! そう言えば川窪さん、エギタコ釣り教室でも同じ釣り座で2キロのマダコを釣り上げましたよね!

RIMG3955

須藤さんも手堅くGET! この後回って行く度に、バケツのアジが増えて行っていました。

RIMG3956

当日はこれよりもこなり小さな「豆アジ」と呼ばれるサイズも混じりました。釣り上げたのは荒谷さん。豆アジサイズはリリースしながらですね。

RIMG3957

中学2年生の松井 勇弥くんはお父さんととのご参加です。そして流石のダブルを披露、レンタルタックルでお見事でした!

RIMG3958


この間30分位でしたが、船中皆さん型を見られました。

その好釣ぶりに誘われるように、早めではありましたがロッドを出してみました。

夏の東京湾特有の濁り潮、朝一は緩やかな上げ潮でしたが止まり加減となっていて、沈んで行くコマセがほぼ真下に落ちて行きました。

水深は17m前後で、ビシが着底したらすぐに1mほど底を切り、ロッドを下向きに、中央から手前の硬い部分を使って鋭くコマセを振ります。

その後ロッドを水平に戻せばもう1mタナが切れることになり、合計2mのタナでアタリを待ちます。

イメージ的には、コマセの煙幕の中に、小さなアオイソメが付いた仕掛けを漂わせます。

アタリがあれば軽くアワセを入れ、ユックリを仕掛けを持ち上げながら追い食いを誘います。

RIMG3961

 

ロッド:リーディング 73MH-190  リール:スパルタン MX IC  ライン:12ブレイド1号  テンビン:快適天秤マルチ・スピード

P8190009

P8190006

さて、潮止まりとなってちょっとアタリが遠のいた頃、クーラーからスイカを取り出し切ってみました。

P8190012

P8190014

P8190015

 

P8190016

 

P8190018

 

P8190020

P8190021

後半は、期待していた下げ潮が中々流れず我慢の時間が続きましたが、沖上り1時間前位から流れ出しアタリも増え出しました。

 

親子でご参加の松井さん。息子さんに負けじと良い型のアジを釣り上げられました。

P8190003

 

「清ちゃん」こと伊藤さん。この笑顔、釣りは一生楽しめる趣味ですね、伊藤さん。

RIMG3965

神保さんもダブル~~! と思ったら・・・

RIMG3966

お次はカサゴちゃんのダブルも~~!!

RIMG3969

いつも手堅く釣り上げる大内さん。この日も気が付けば釣り上げておりました。流石!!

RIMG3970

コマセワークのコツを習得、バリバリと釣り上げられていたのは大塚さん。当日はどんな料理で食したのでしょうか。

RIMG3971

「コマセは大きく振らず、小刻みに帯状に漂うように」を心掛けて釣り上げられた鈴木さん。是非次の釣行にも繋げていただけたらと思います。

RIMG3973

おっ! このアジは2人の釣り人のハリを食ってる?

RIMG3975

荒谷さんとRieちゃんの共同作業?でした(笑)

RIMG3974

船が橋脚近くに移動しがちになり、油断していると~~(笑)

RIMG3976

 


シーバースがシェイドとなり、乾いた心地良い風の中定刻まで釣りを楽しむことができました。

 

下船後は宿の裏手にて、当日の状況をお話しさせていただいており、次の釣行に繋げていただけたらと思っております。

RIMG3979

RIMG3980

RYO’S METHOD ステッカーを賭けたジャンケン大会。

RIMG3982

大好評のヨリモドシ掬い!

RIMG3984

RIMG3985

 


ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。何か得ることはございましたでしょうか。

えさ政さん、大船長、女将さん、岩越船長、矢内さん、神保さん、この度もたいへんお世話になりました。

RIMG3926

えさ政さんでは今後、カワハギ釣り教室の他、タチアジリレー釣り教室も企画中です!

P8190023

 

追記

釣り教室当日のアジをさばき、粉だけはたいて素揚げに。

39515037_1819099914848342_8093977929303719936_n

粗挽き胡椒をかけて、刺し身と共に肴としてたいへん美味しくいただきました。

南蛮漬けも仕込み、これまた美味なのです!

IMG_20180820_102340

 

IMG_20180820_102503

 

 【釣り教室のご案内】

カワハギ釣り教室 at 小見山丸さん 9月1日(土)

カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん9月2日(日)

〔New〕カワハギ釣り教室 at えさ政釣船店さん9月17日(月・祝)

〔News〕DKO強化カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さんを企画中です!


※数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

2017 RYO'S METHOD の集大成である Compilation Film 

※詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端の「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)

※DISCの発送に限り、1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいております     



林 良一 facebook


前日に引き続き追加日程として、8月12日(日)も巳之助丸さんにてカワハギ釣り教室を開催させていただきました。

RIMG3863

RIMG3864

レクチャーでは、前日に引き続きご参加の方が何人かいらっしゃる中、大切な部分はそのままに、お伝えしていなかった内容も盛り込みました。

RIMG3870

RIMG3868

RIMG3875

RIMG3871

レクチャー終了後に出船、エサの付け方を個々にお伝えさせていただきました。

RIMG3876

RIMG3880

RIMG3885

剣崎沖は相変わらずの澄み潮で、前日程では無いにしろ朝一はアタリが多い様相でした。

最初に釣り上げられたのは、右舷大艫の倉田さん。多くのご質問をご用意されて来られたようでした。

RIMG3889

冨永さんは60thのSFで釣り上げました! この1枚、思い出に残る1枚ですね!!

RIMG3891

P8120023

小前さんはなにやら、美形のカワハギを釣り上げこの表情 綺麗な魚体、珍しい色合いの1匹でした。

RIMG3892

これまた多くのご質問をいただきました浅野さん。次回は是非、自作の仕掛けでカワハギを釣り上げていただけたらと思います。

RIMG3893

 

左舷舳は竹内さん。この時期の啄むようなカワハギの摂餌に苦労されているようでしたが、先ずは手堅く1枚をキャッチ!

RIMG3896

小峰さんも60th SFで良型を釣り上げました! いつも笑顔の小峰さん、この時ばかりは凛々しい表情でした。

P8120022

誘い方、アワセの仕方のご質問をいただきました田村さん。そのタイミングが合ったよう、念願の1枚を見事手にされました。
RIMG3897

カワハギ釣り初挑戦の小田切さん。「なるほど、分かりました!」と、勘所を掴まれたようです!

RIMG3898

様々なゲストを釣り上げ「今日は五目釣りだ」と笑っておられた縫村さん。待望の1枚を手にこの表情です!

RIMG3899


日下さんも小型ながら手堅く1枚を釣り上げこの表情。F-1を使わせたらこの方、上手いですよ~

RIMG3900

 


さて、前日はモーニングサービスが少しあったものの、この日カワハギはあまり活発にエサを追いませんでした・・・

午後からは3枚潮気味となってしまい、上げ潮の筈が表層の潮は下げており、たいへん釣り辛い状況でした。

オモリを着底させると、それからまたラインが出て行ってしまい、きっと海中ではラインが様々な方向のS字を描いているような状況が推察できました。

そんな状態では、小さなアタリのカワハギのこと、アタリを感知出来ずにエサだけ盗られてしまうことが考えられます。

こんな時は、とにかくラインに張りを出すように、オモリを切っている状態でも底に着けている状態でも、タタキを入れながらラインを巻き取り、なるべくラインスラッグが無い状況を作ることが大切になってきます。

RIMG3903

ロッド:極鋭カワハギ EX AGS ボトム  リール:スパルタン TW  ライン:UVF メガセンサー 8ブレイド+Si  0.6号

P8120026

 


立川さんは安定の釣りっぷり、と褒めようと思ったら、ヨソギちゃんと遊んでいました(笑)

RIMG3901

RIMG3907


「大きい、大きいのきたよ~!」の声に振り向くと、何と肉厚のマコガレイが! でもカワハギも!! 樋口さん、ナイスでした!

RIMG3904

RIMG3909

お父さんとご参加の晄子ちゃん。終わってみればお父さんより1枚多く釣ったとか!? 当分自慢しちゃいましょう!

RIMG3906

 

この日石川さんは苦戦されていましたが、中盤からは会心のアタリを掛けに行きこの通りでした!

P8120029

 

カワハギ釣り初挑戦の若月さん。でも平均を超えるカワハギを手にし、次回はマイロッドでのカワハギ釣りですかね。

RIMG3910

 

当日は曇り空、そよそよと吹く北風が心地よい1日でした。

今回はアタリが少な目で、3枚潮もあり難しい日でしたが、皆さん沖上りまで頑張っておられました。

 

下船後は、その日1日の状況をお話しさせていただいており、今後の釣りに繋げていただけたらと思っております。

RIMG3913

ステッカーを賭けたジャンケン大会。

RIMG3915

解散後はヨリモドシ掬いを開催!

RIMG3917

 

ご参加いただきました皆さま、是非またカワハギ釣りに挑戦していただけたらと思います。

巳之助丸さん、大船長、女将さん、功一船長、矢内さん、2日間お世話になりました。

RIMG3866


熱いカワハギロードはまだ始まったばかりです.

P8120019

 

【釣り教室のご案内】

夏休み! アジ釣り教室 at えさ政釣船店さん8月19日(日)

〔New〕カワハギ釣り教室 at 小見山丸さん 9月1日(土)

〔New〕カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん9月2日(日)

〔New〕カワハギ釣り教室 at えさ政釣船店さん 9月17日(月・祝)

※数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

2017 RYO'S METHOD の集大成である Compilation Film 

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

※詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端の「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)

※DISCの発送に限り、1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいております     



林 良一 facebook

毎年6月、7月の自主解禁を経て8月1日にカワハギ釣りが解禁となる剣崎沖。

そんな、丁度ポイントのリサーチが一巡した頃となる8月11日(土・祝)、久比里の巳之助丸さんにてカワハギ釣り教室を開催させていただきました。

 

宿の横のスペースで釣り座決めの受付けをしていいると、続々とご参加の皆さまがお集まりになってきます。

そして当日はカメラマンが乗船、動画撮影をさせていただきました。

RIMG3814

 

釣り教室では、船上にてレクチャーを行っております。

RIMG3818

レクチャーでは、四季を通じてのカワハギの生態、この時期ならではの摂餌の仕方、タックル、仕掛け、釣り方などをお話しさせていただいております。

RIMG3823

RIMG3820

レクチャー終了後、23名様を乗せた功一船長の船は、
平作川を下り舳先を剣崎沖に向けました。

ポイントまでの航行中、大切なエサ付けは個々にお伝えさせていただいております。

RIMG3826

ポイントは剣崎灯台付近の20m前後。潮色は済んでいて良好、1投目から期待が持てそうな雰囲気です!

RIMG3841

開始早々、そう、オモリが着底して数秒で掛けたのは、「またさん」こと猪俣さん。何とロッドはとリールは60th Edition! それで開始早々に釣り上げたのですから、もしかしてユーザーさんの中で最速に60thセットでカワハギを釣り上げたかも知れません!!

RIMG3832

 

P8110005

 

P8110001

コッパも混じった当日、そんな泳ぎが巧みで摂餌が上手いコッパを掛けたのは石川さん。このサイズが釣れれば大型は容易くハリ掛かりさせられるものです。

RIMG3833

タチウオに続きカワハギ釣り教室にもご参加いただいた小松さん。手堅く中型をGETです!

RIMG3834

右舷舳は粕谷さん。これは良い型、ヒレが回復している夏カワハギです。水面まできて大暴れしていました。

RIMG3835

 

中村さんは小型を釣り上げました。朝一からしばらくは、活発なアタリが続きそれに追従されていました。

RIMG3836

浅場の黒っぽいカワハギを釣り上げたのは豊原さん。このサイズになると引きも強く、釣り上げると夏カワハギを堪能した気持ちになります。

RIMG3837

 

ジックリと狙っていた佐藤さんですが、アタリにはすかさず反応して掛けられていました。

RIMG3838

背びれがまだ傷んでいるものの、この時期特有の、産卵から回復傾向のカワハギを釣り上げたのは立川さん。

RIMG3842

これぞ会心の1枚という笑顔の伊藤さん。カワハギ釣りの面白さを味わえましたでしょうか。

RIMG3843

久し振りのカワハギ釣りとおっしゃっていた高橋さん。でも、釣る時はキッチリと釣られていました。流石!

RIMG3845

 


さて、開始から小1時間でほとんどの皆さまがカワハギを釣り上げられました。

このタイミングで僕も、ロッドを携え皆さんの間に割って入らせていただき、ご質問をお受けしながら、また、お話ししながら釣らせていただきました。

RIMG3849

当日の状況は、良い感じの澄み潮が流れていて、ポイントを流し替える度に船中どなたかのロッドが曲るといった感じでした。

しかし、下げ潮が緩くなってくると緩やかに活性が下がり、アサリのワタだけ盗られて行くような状態になってきました。

こんな時は産卵後ということもあり、中オモリを使って「弛ませる⇔沢山弛ませる」を繰り返しながらアタリを出し、アタリがあっても、ハリ先をより口の奥に入れるために幹糸に弛みを持たせてからのアワセとなります。

DSC02656

ロッド:極鋭カワハギ EX AGS ボトム  リール:スパルタン TW  ライン:UVF メガセンサー 8ブレイド+Si  0.6号

 

日下さんにボトムをお貸しし1投目、すぐにカワハギを掛けてくれました! 流石です!!

P8110011

P8110012

 

さて、活性が下がって行く中、植野さんにヒット! 浅場のカワハギはこのサイズでも結構引きが強いものです。

RIMG3846


大髙さんに大型がヒット! 背びれの傷が夏カワハギの特長、体色の濃い活性の高い個体です。

RIMG3847

様々なご質問をいただいた大木さん。コンディションの良いカワハギを釣り上げられました。

RIMG3848

これは大きい! 釣り上げられのは疋田さん。31cmあったそうです!!

RIMG3850

これも大きい! 釣り上げられのは奥田さんん。色白のベッピンさんでした。

RIMG3851

タチウオに続いてカワハギ釣り教室にもご参加いただいた鈴木さん。ロッドをメタリアに替えた途端に連発でしたね!

RIMG3852

 

夏の日差しの中、心地良い南風を受け定刻まで釣りができました。

下船後は宿の横のスペースにて、当日の状況をお話しさせていただいており、次の釣行に繋げるヒントにしていただいております。

RIMG3853

8月よりリニューアルした RYO’S METHOD ステッカーを賭けてのジャンケン大会!

RIMG3857

解散後は大好評のヨリモドシ掬い!

RIMG3859

 


夏本番の日並、夏特有のカワハギ釣りでした。

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。何か得ることはございましたでしょうか。

巳之助丸さん、大船長、女将さん、功一船長、矢内さん、大さん、お世話になりました。

DSC02571

この翌日も巳之助丸さんにて、追加日程のカワハギ釣り教室です!

RIMG3811

 

 
【釣り教室のご案内】

夏休み! アジ釣り教室 at えさ政釣船店さん8月19日(日)

〔New〕カワハギ釣り教室 at 小見山丸さん 9月1日(土)

〔New〕カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん9月2日(日)

〔New〕カワハギ釣り教室 at えさ政釣船店さん 9月17日(月・祝)

※数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

2017 RYO'S METHOD の集大成である Compilation Film 

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

※詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端の「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)

※DISCの発送に限り、1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいております     



林 良一 facebook

千葉県側の浅場に対して神奈川県側のポイントは深めとなり、同時にサイズも指1~2本大きくなっています。

そんな神奈川県、猿島や走水沖を狙ったタチウオ釣り教室を8月5日(日)、えさ政釣船店さんにて開催させていただきました。

そしてこの日は、カメラマンさんが乗船、動画撮影もさせていただきました。

RIMG3731


釣り教室では、出船前にレクチャーを行っていますが、その前にパチリ!

RIMG3733


レクチャーでは、今年の夏タチウオの変遷、タックル、仕掛け、釣り方を中心にお話しさせていただいております。

RIMG3752

RIMG3744

RIMG3750

RIMG3734

 

レクチャー終了後に出船、船を一回りし、大切なエサ付けを個々にお伝えさせていただいております。

RIMG3758

RIMG3762

 

航行すること約1時間、観音崎の北側の走水沖には大船団が形成されていました。

RIMG3769

 

水深は60m前後。船長のアナウンスでは、底から15m位まで反応のようで、少しは幅があるものの、底付近の反応は経験上あまり活性が高くない場合が多いのですがどうでしょうか?

 

ハンドル1/2から1/4にシフトダウンした途端にアタリが出た伊藤さん、

RIMG3772

RIMG3775


ここのところ、安定して好釣果の天光さん。この日も硬調ロッドの特性を生かしたシャクリで攻めていました。

RIMG3773


ご夫婦でご参加いただきました阿部さん。仲良くダブルヒット! おめでとうございます!!

RIMG3777


こちらもご夫婦でご参加いただきました諏訪さん。初めてのタチウオ釣りですぐにヒット! 数々の釣りの経験が冴えましたかね!!

RIMG3778


諏訪さんの奥様のヒット! 50m付近の食いダナから、一生懸命巻き上げてきました。

RIMG3779

 

静かなシャクリで釣り上げたのは神保さん。この後にもドラゴン級も釣り上げられました!

RIMG3782

 

皆さんバタバタと上がる時間帯に突入です!

RIMG3786


この日一番釣られた冨永さん(左)。何を釣らせてもたいへん上手な方です。

RIMG3788

 

シャクリを入れてはロッドを下げ、ハリスにスラッグを出して食いを促し掛けていた鈴木さん。釣りの腕前をメキメキと上げていらっしゃいます。

RIMG3790


親子でご参加の御園生さん。去年よりシャクリが随分と上達されているのでお聞きすると「家で練習しました」とのことでした。そのご熱心さに頭が下がります。

RIMG3791

小学2年生の御園生 夏波ちゃんは、しっかりと自分で3本釣りました! 将来の釣りガール間違いなしですね!!

RIMG3800

 

ここまでは皆さんの間に入らせていただきアドバイスを差し上げたり、時にはロッドを手渡していただきシャクリのコツをお伝えしながら船を回っていました。

さて、この間30分くらいだったでしょうか。ほぼ皆さん型をみられたので、早めにロッドを出してみることにいたしました。

ところが・・・

誰かしらのロッドが曲っているにも係わらず、船長の指示ダナをトーレースしているのにアタリがありません・・・

「今日はDISC用の撮影があるし、このままヒットシーンが撮れなかったらどうしよう?」などと思いながらシャクリを続けていると、やっときました会心の1本!
(焦っていたのか笑顔ではありません・苦笑)

RIMG3795


当日の状況は、潮色は濁りで序盤は緩い下げ潮が効いていました。

その流れ具合が良いのか、底付近の反応にしては煩瑣にアタリが続いていて、時折指4本サイズも混じっていました。

ただ、潮が止まってくるとアタリが緩やかに減って行き、シャクリも細かく、ハリをサイズダウンするなどの、「動きと仕掛けのシフトダウン」をしながらアタリを誘発させる釣り方が有効なようでした。

 

ロッド:メタリア タチウオゲーム  リール:スパルタン MX IC  
ライン:12ブレイド 1号  テンビン:マルチ/スピード

P8050134

P8050132

 

さて、緩やかに下がって行く活性にシフトダウンしながら対応、当日一番アタリを出していたのは大石さんではないでしょうか!?

P8050129

P8050130

P8050131


右舷大艫の上田さんも手堅くキャッチ、流石です!!

P8050127

P8050128


おっとこれは、ネクタイサイズのタチウオちゃんに苦笑いの荒谷さん。

RIMG3796


良いサイズを釣り上げたのは後路さん。Tシャツの裏にはカッコイイタチウオが描かれていました。

RIMG3799


タチウオ釣りが初めてだとおっしゃっていた矢島さん。楽しめたでしょうか。是非また挑戦していただけたらと思います。

RIMG3801


沖上りまで、心地良い南風を受けながらの釣りとなりました。

帰港後は宿の裏手にて、当日の状況をお話しさせていただいており、次回以降
の釣行に繋げていただけたらと思っています。

RIMG3804


8月からリニューアルしたステッカーを賭けたジャンケン大会。

RIMG3806

解散後はヨリモドシ掬い!

RIMG3808

RIMG3809

 

今回は、食いダナが50m前後とやや深場のタチウオ釣りでした。

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。何か得ることはございましたでしょうか。

えさ政さん、大船長、女将さん、岩越船長、矢内さん、大さん、お世話になりました。

夏タチウオ釣真っ盛り! 是非お出かけいただけたらと思います。

DSC02463

 

 

 【釣り教室のご案内】

〔New〕夏休み! アジ釣り教室 at えさ政釣船店さん8月19日(日)

〔New〕カワハギ釣り教室 at 小見山丸さん 9月1日(土)

〔New〕カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん9月2日(日)

剣崎沖解禁カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん8月11日(土)・満船御礼キャンセル待ち

追加日程・剣崎沖解禁カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん8月12日(日)・満船御礼キャンセル待ち

※数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

2017 RYO'S METHOD の集大成である Compilation Film 

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

※詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端の「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)

※DISCの発送に限り、1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいております     



林 良一 facebook


7月29日(日)、今シーズン2回目にとなるエギタコ釣り教室を、浦安の吉久さんで開催させていただきました。

P7290001

釣り教室では、出船前にレクチャーを行っております。

RIMG3633


37955994_870870876432253_21056390701252608_n

レクチャーでは、従来のタコテンヤの釣りからタコエギの釣りへの変遷から始まり、タックル、釣り方、食べ方などをお話しさせていただいております。

RIMG3634

 

RIMG3631

RIMG3636

レクチャー終了後、峯岸船長が舵を握る船は旧江戸川を下り、台風が過ぎ去った東京湾を航行、先日好調だったポイントに舳先を向けました。

P7290008

 

期待の第1投目、「ん、あれっ、重い・・!?」と巻き上げていた宮本さんにヒット! この日初挑戦のエギタコ釣り、そして船中第1号! おめでとうございます!!

RIMG3638

ルアーロッドで挑戦されたのは川辺さん。胴に入る調子でグワーとアワセを入れていました。この日8杯釣り上げられ竿頭、次回は専用ロッドですね!

RIMG3639

おっとこれは!? 外そうとしていたタコがお腹にくっつき、そのまま後ろに回ってしまい・・・、千葉さん、ホントにこの写真で良いのですか(笑)

RIMG3640

美味しい夏タコサイズを釣り上げられたのは手塚さん。レンタルロッドで頑張っておられました。

RIMG3641

神保さんは2度目の挑戦で5杯GET! 「ムニュムニュ~、重くなって~、巻き込んで~、ドン!」を楽しまれていました。

RIMG3642

右舷艫は大橋さん。タコエギをローテーションしながら掛けました。エギタコ釣りはルアーの要素もあるところが楽しいですね!

RIMG3644

左舷艫は座間さん。「この釣り座で、こういった小突きでアタリがバンバン出ます!」と、ロケットスタートでバリバリ釣り上げていらっしゃいました。

RIMG3645

やや大型を釣り上げたのは伊藤さん。当日はオレンジのエギが有効だったような? 皆さんが単に使っていただけか? 何れもタコのアタリが多い日でした。

RIMG3649

2年越しでエギタコ釣りデビューの大塚さん。大きな小突きを小さく直すとすぐにアタリが出ました。この笑顔、おめでとうございます!

RIMG3650

右舷舳は松永さん。小突きからアタリを察知、リールのハンドルに手を添えながら数秒小突き、巻き込んでエイヤッとアワセを入れてこの通り、流石です!

RIMG3651


さて、ここまで30分足らず、もうゆうに半数以上の方が型をみていて、中には2~3杯のタコを釣り上げた人も!

そんな好調な釣れっぷりを横目で見ながらタックルを準備、皆さんの間をにロッドを携え割って入らせていただきました。

この日は、台風通過の影響か潮色はクリアになり水温が下がっていました。

大潮回りの下げ潮、流入河川の多い東京湾では下げ潮が効きやすく、岸よりを狙う夏タコポイントでも丁度良く潮が流れていました。

テトラ帯、堤防、シーバース周りなどを攻めましたが、特に絶妙な操船でバースをトレースしながらの流しでは、複数の方のロッドが曲り、船長とお手伝いの矢内さんがタモを持って船上を素早く移動する姿が目立ちました。

RIMG3653

 

ロッド:メタリア エギタコ  リール:ミリオネアバサラ  タコエギ:快適船タコエギ SS  エギの収納にマルチストッカー  根掛りで曲ったカンナを直すのに便利なアルミプライヤー

P7290004

 

P7290003

 

P7290010

 

P7290006

 

RIMG3656

 

さて、流し替える度にどなたかのロッドが曲る中、花松さんにも待望の1杯が、それもちょっと良い型です。おめでとうございます!

RIMG3652

高橋さんご夫婦はダブルヒット~! この後好調に釣り続けていらっしゃいました。

RIMG3662

この日スロースターターだった井上さんにもきました~! 美味しい夏タコ、是非また挑戦されて下さいね。

RIMG3663

 

様々なポイントを攻めながら、心地良い夏の風を受けながらの釣り教室となりました。

RIMG3664

 

下船後は桟橋にて、当日の状況をお話しさせていただいており、次の釣行に繋げていただけたらと思います。

RIMG3666

ステッカーを賭けたジャンケン大会!

RIMG3670

RIMG3669


大好評、ヨリモドシ掬い!!

RIMG3674

RIMG3682

RIMG3677

 

今季2回目となる吉久さんでのエギタコ釣り教室でした。

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。
今後に繋がるものはありましたでしょうか。

吉久さん、昭久船長、女将さん、峯岸船長、矢内さん、今回もたいへんお世話になりました。

RIMG3672

エギタコ釣り教室はまた来年となりますが、美味しい夏タコが釣れ出していますので、是非釣行いただけたらと思います。

RIMG3685


【釣り教室のご案内】

LT夏タチウオ釣り教室 at えさ政釣船店さん 8月5日(日)

剣崎沖解禁カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん8月11日(土)・満船御礼キャンセル待ち

〔New〕追加日程・剣崎沖解禁カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん8月12日(日)・お後6名様

〔New〕夏休み! アジ釣り教室 at えさ政釣船店さん8月19日(日)

〔New〕カワハギ釣り教室 at 小見山丸さん 9月1日(土)

※数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。



【RYO'S METOD How To DISC】

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

2017 RYO'S METHOD の集大成である Compilation Film 

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

船にもある釣り座の優劣を解りやすく解説 潮の流れと風と釣り座

※詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端の「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)

※DISCの発送に限り、1回に1枚 “RYO'S METHOD ステッカー” を同封させていただいております     



林 良一 facebook

↑このページのトップヘ