林良一ブログ RYO'S METHOD

テクニカル系船釣りの技術論(METHOD)や精神論をメインに、ちょこっと料理のことなども!

タグ:釣り教室

7月の3連休はカワハギ、エギタコ⇒シロギス、エギタコと3連荘での釣り教室でした。

その3番目は浦安の吉久さん、当日のエギタコ船は教室と乗合いの2艘出しでした。

 

ご参加の皆さまがお揃いになった頃、船上にてレクチャーを開始させていただきました。

RIMG6504

 

レクチャーでは、今季の東京湾のマダコの動向、タックル、タコエギ、釣り方などについてお話しさせていただきました。

RIMG6505

RIMG6507

RIMG6506

RIMG6508

 

レクチャー終了後、田村船長が舵を握る船は、好調な東京湾東側のポイントを目指しました。

雨模様の中開始、すぐにアタリが出始めました!

RIMG6509

 

最初に釣り上げたのは岩瀬さん。この後も順調に釣り上げられていました。

RIMG6511

 

大きなリール、太いラインでマダコと対峙しているのは山岡さん。この日も好調に釣り上げられていました。

RIMG6513

 

「岡ちゃん」こと岡崎さん。メタリアエギタコを使って軽快に釣り上げられていました!

RIMG6515

 

「今まで2杯が最高なので、今日はそれ以上釣りたい!」とおっしゃっていた川窪さんは、早々に目標をクリアでしたね!

RIMG6516

 

 

連荘で釣り上げ、SNSに真蛸料理を掲載していた荒谷さん。「10杯ヌメリを取ったけどたいへんでした」 ⇦ 羨ましい悩みですね(笑)

RIMG6517

 

 

さて、前日のエギタコ釣りは、ダーク系のエギや1本付けが好調だったこともあり、同じ活性ならばとシングルエギで始めてみました。

シングルエギのメリットは根掛りのリスクが減ることですが、アピール力はダブルの場合に比べて劣ると考えられます。

東京湾奥の濁った潮を鑑みて、膨張色のキャンディーホワイトの1本付けにしてみました。

RIMG6519

 

ところが当日は、ポイントが少し違っていたこともあり、ダブル付けにも良くアタックしてくるようで、それからは1本追加して様子を見てみました。

P7150009

 

RIMG6533
P7150013
P7150014

 

石野さんからはキャストしての釣り方のご質問をいただきました。キャストしヒットすると、遠くからタコを巻き上げて来るため、その間のロッドの曲りがたまらないものです。

RIMG6520

 

 

群馬県より起こしになった小林さん。「群馬にはあまりタコエギが置いて無く、帰りに買っていこうと思っているんですよ」とお話し下さいました。RIMG6521

 

 

カンナにガッチリと掛けたのは大内さん。やはりこの日もダーク系? 好奇心旺盛の小ダコは、何でも動くものに興味を惹かれるようです。RIMG6523

 

 

その好奇心を実証したのが久保さん。みて下さいこのエギ! エビフライとウルトラセブンです!!

RIMG6534

RIMG6538

 

 

大西さんはロングキャストで狙っていました。誰も狙わないポイントを直撃、流石でした!RIMG6525

 

 

釣り上げられた大き目のタコが抱いていたのは・・・、何と、食べかけの小ダコの頭だったのでした。

P7150017

 

 

RIMG6527

 

 

粋な笠姿は武井さん。小突きながらの重さにもう少し小突きを入れ、見事フッキングいたしました!

RIMG6536

 

 

その小ダコのアタリを取れれば、それ以上のサイズは難なく釣り上げることができます。村野さん、流石でした。

RIMG6539

 

 

ホワイトキャンディーとキープアウトで釣り上げたのは村形さん。定番の2本のチョイスが釣果に繋がりましたね。RIMG6542

 

 

スピニングのジギングタックルで挑戦されたのは飯田さん。遠投性に長けたスピニングは、根掛りの少ない平場に向くかも知れません。RIMG6543

 

 

これは大きい! 釣り上げられたのは井上さん。緑色のエギも実績があります!!RIMG6544

 

 

全員安打、船中300杯近くあがったでしょうか、定刻まで釣りきり沖上がりとなりました。

帰港後は桟橋にて、当日の状況をお話しさせていただいております。

RIMG6547

RIMG6545

RIMG6548

 

RYO’S METHOD ステッカーを賭けたジャンケン大会。

RIMG6549

 

大人が夢中になってしまうヨリモドシ掬い!

RIMG6555

RIMG6553
ご参加の皆さま、ありがとうございました。何か得ることはございましたでしょうか。

吉久さん、昭久船長、峯岸船長、田村船長、矢内さん、この度もたいへんお世話になりました。

RIMG6551

 

ここのところ絶好釣のエギタコ釣り、是非出かけてみてはいかがでしょうか。

P7150018

 

 

【釣り教室のご案内】

タチウオ釣り教室Vol.3 at えさ政さん・8月開催まだ余裕がございます・※DVDの動画撮影ご予約受付中!


カワハギ釣り教室Vol.2 at 巳之助丸さん・満船御礼キャンセル待ち・メタリア カワハギを貸し出しいたします

 
タチウオ釣り教室 at えさ政さん・満船御礼・※DVDの動画撮影ご予約受付中!               

                                  
数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。


【RYO'S METOD How To DISC】

船の流し方向を予測し有利な釣り座を導き出す・リニューアル潮の流れと風向きと釣り座

RYO'S METHOD の湾フグ、タチウオ、カワハギを網羅 
2018 Compilation Film 

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
 RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。



先週も釣りを楽しませていただいた松陽丸さんにて、釣果も良く大人気のエギタコ、そしてシロギスのリレー釣り教室を開催させていただきました。

RIMG6434

 

当日の降水量の予報は多かったのですが風は穏やかな日並、車の後部ドアを開けて釣り教室の受付をさせていただきました。

RIMG6422

RIMG6429

RIMG6425

RIMG6426

 

レクチャーは桟橋の入り口で、シロギスから始めました。

RIMG6435

 

シロギスは基本的な内容、エギタコは本格的なお話しをさせていただきました。

RIMG6430

RIMG6437

RIMG6431

 

レクチャー終了後に乗船、荒川の河口を出ると間門船長は、ここのところ釣れ盛っている東京湾奥東エリアへと船首を向けました。

ポイントは岸からやや離れた底に変化がある場所で、根掛りはほとんどありませんでした。

 

船中ファーストヒットは松陽丸さん常連の横水さん。カンナを見るとアオリイカ用のエギで、それもダークカラーを入れていました。

RIMG6441

 

同じく常連さんの今井さん。この後もコンスタントに釣り上げられていました。

RIMG6442

 

大常連の浅井さん。「どうも(前記の)艫の2人が釣っちゃって、俺には回ってこないよ」と苦笑いされていましたが、終わってみれば好釣果でしたね!

RIMG6443

 

ピンクのエギで挑戦されたのは柴崎さん。初エギタコ釣りはいかがでしたでしょうか?

RIMG6444

 

嬉しそうな表情の山﨑さん。生きているタコの感触はいかがだったでしょうか?

RIMG6445

 

一昨年のエギタコ釣り教室にご参加いただきました大村さん。正確な小突きで数を伸ばされていました。

RIMG6446

 

美味しそうなサイズを釣り上げたのは小柳さん。良い釣り、良い笑顔ですね!

RIMG6447

 

親子でご参加いただきました廣瀬さん。タコを釣り上げ嬉しそうなゆうやくん、そしてお父さん。

RIMG6448

 

エギタコ釣り初挑戦で7杯釣り上げた須藤さん。帰宅後美味しく食べられましたでしょうか。

RIMG6449

 

ホワイトキャンディーとキープアウトの2本付けで釣り上げたのは渡辺さん。嬉しそうな表情をされています。

RIMG6451

 

井上さんも手堅くGET! この後もコンスタントに釣り上げられていました。

RIMG6452

 

 

当日は低活性なのか、中々小突きに乗ってこない感がありました。

そして、目立つオモリよりも地味なオモリに、エギは2本付けよりも1本付けに、そしてダークなカラーが良かったような感もありました。

RIMG6453

 

4名様でご乗船の牧さん。なんでもティップランに精通されているようで、そんなお話しをしながらの釣りでした。

RIMG6457

 

ご夫婦でご参加の須藤さん。タコがガッチリとエギを抱いていますね!

RIMG6458

 

シロギス釣りに移動する前のロスタイム、乙川さんが釣り上げられました! 釣り人の根気と船長の釣らせる執念でした!(ちょっと大げさかな・笑)

RIMG6459

 

 

さて、全員安打で航行10分ほどのシロギスのポイントまで移動です。

最初に釣り上げたのは廣瀬ゆうやくん。いいですね~、この笑顔。是非またお父さんと参加してくださいね。

RIMG6460

 

お父さんの廣瀬さんも難なくシロギスをGET! 流石の一言に尽きますね。

RIMG6464

 

RIMG6465

 

RIMG6466

 

RIMG6467

 

RIMG6469

 

RIMG6470

 

RIMG6472

 

RIMG6475

 

RIMG6476

 

ショーとロッドで挑戦されていた加藤さん。使い慣れたロッドのこと、沢山釣られていました。

RIMG6477

 

RIMG6479

 

RIMG6483

 

お昼前に雨は上がり、定刻まで釣り切ることができました。

下船後は、当日の状況をおはなしさせていただいております。

RIMG6487

RIMG6491
RIMG6488

 

RYO’S METHOD ステッカーを賭けたジャンケン大会。

RIMG6492

 

大好評のヨリモドシ掬い!RIMG6496

RIMG6497

RIMG6503

 

ご参加いただきました皆さま、何か得ることはございましたでしょうか。

松陽丸さん、間門船長、女将さん、船の掃除をお手伝いしていたお子様達、矢内さん、この度もお世話になりました。

RIMG6494

 

次回の松陽丸さんでの釣り教室は秋、エギスミイカとカワハギを予定しております。

RIMG6486

 

 

【釣り教室のご案内】

〔New〕タチウオ釣り教室Vol.3 at えさ政さん・8月開催まだ余裕がございます。釣れています!


〔New〕カワハギ釣り教室Vol.2 at 巳之助丸さんメタリア カワハギを貸し出しさせていただきます・お後6名様

 
タチウオ釣り教室 at えさ政さん・満船御礼                

                                  
数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。


【RYO'S METOD How To DISC】

船の流し方向を予測し有利な釣り座を導き出す・リニューアル潮の流れと風向きと釣り座

RYO'S METHOD の湾フグ、タチウオ、カワハギを網羅 
2018 Compilation Film 

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
 RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。


毎年8月1日に剣崎沖が解禁となるカワハギ釣りですが、「その前のカワハギ釣り教室の開催はないですか?」とのお問い合わせをいただいていたこともあり、約半年振りの教室となりました。

早朝の巳之助丸さんのには車で、そしてモバイルで、カワハギフリークの方々がお集まりになりました。

RIMG6363

 

出船30分前より船上にてレクチャーを開始いたしました。

RIMG6370

 

レクチャーでは、カワハギのシーズナルパターンを始めとして、今時期のカワハギのエサの食い方、仕掛け、タックルのお話しをさせていただきました。

RIMG6366

RIMG6367

RIMG6366

 

レクチャー終了後に大船長が舵を握る船は出船、対岸の竹岡沖を目指しました。

平作川を出てからは、個々にエサ付の仕方をお伝えさせていただきました。

RIMG6377

 

RIMG6378

RIMG6379

 

竹岡沖に到着、ベタ凪の海で釣り開始となりましたが、潮色は夏特有の茶色、カワハギがエサを見つけにくい潮色です。

RIMG6382

 

そんな中、船中ファーストヒットは菅谷さん。体高のある立派なカワハギでした。

RIMG6384

 

久野さんにも良いサイズが! この位の型になると、カワハギ特有の引きを存分に楽しめます!

RIMG6385

 

 

ここのところメキメキと釣りの腕を上げている阿部さん。この日はメタリアカワハギを色々とお使いいただきました。
RIMG6386

 

阿部さんの旦那さんにもヒット! これは、トラギスを掛けてからのお友達作戦かな!?

RIMG6404

 

 

やはりメタリアをお使いになられた市川さん。緻密な誘い、経験に裏付けた釣りで価値ある1枚。

RIMG6388

 

これは大きい! 31.5cmを釣り上げられたのは浅石さん。夏ハギにしてはキレイな魚体の雄でした。

RIMG6390

RIMG6403

 

 

右舷の大艫は谷口さん。この後も順調に数を重ねておられました。
RIMG6392

 

 

今時期のカワハギは産卵の後期で、産卵後の個体はヒレが傷んでいたり、魚体が傷ついていたりと満身創痍なのです。

それを大きな外科手術の後と例えれば、痛みや熱に耐え、食欲よりも安静にしている状態だと思います。

そんな時に派手な誘いを入れても逆効果、エサを追えないのです。また、潮の濁りも視界を狭くしてしまいます。

そんな時は、定点でエサを揺らすような誘いが一手で、ジックリと待ちながら、アタリを送ってアワセを入れると功を奏すことがあります。

RIMG6393

 

 

ここのところ、巳之助丸さんの竿頭連発の小前さん。この日も尻上がりに好釣果でした!
RIMG6397

 

 

カワハギ釣りに力を入れている川窪さん。毎回疑問な事を質問され実戦に活かされています。RIMG6398

 

 

左舷の舳先は柘植さん。この日新釣法で連荘! ちょっとだけ教えていただきました(笑)RIMG6399

 

 

鈴木さんも新たな釣法で良い釣果でした。表情に自信の程が窺えますね!RIMG6400

 

 

ジックリ攻めていた相沢さんにヒット! 夏カワハギはその1枚がたいへん価値のある1枚となります。RIMG6406

 

 

右舷大艫は冨永さん。この日はスロースターターながらキッチリと枚数を重ねて行く辺りは流石の一言です!RIMG6407

 

 

カワハギ釣り初挑戦とおっしゃっていた二藤部さん。何枚かお釣りになるうちに勘所がお分かりになったようでした。RIMG6410

 

 

釣り教室をお手伝いしてくれている矢内さん。合間にロッドを出せばすぐにこの通り、凄腕です!!RIMG6411

 

 

工藤さんは良いコンディションのカワハギを釣り上げられました。嬉しそうな表情をされています。RIMG6412

 

釣り方のご質問をいただきました杉山さん。その甲斐あってか、価値ある1枚を手中に。

RIMG6401

 

大型2枚を手にしているのは竹内さん。誇らしげな表情が嬉しさを物語っていますね。
RIMG6402

 

 

梅雨の合間のベタ凪の日並でのカワハギ釣りでした。

下船後は宿の横にて、当日の状況をお話しさせていただいており、次の釣行のヒントにしていただいております。

RIMG6414

RIMG6415

 

RYO’S METHOD ステッカーを賭けたジャンケン大会。

RIMG6417

RIMG6420
ちょっと気難しいカワハギと対峙した1日となりました。

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。何か得るものはございましたでしょうか。

巳之助丸さん、大船長、女将さん、矢内さん、お世話になりました。

RIMG6374

 

次回の巳之助丸さんでのカワハギ釣り教室は8月12日(月・振替休)となります。

RIMG6408

 

 

【釣り教室のご案内】

〔New〕タチウオ釣り教室Vol.3 at えさ政さん・8月開催まだ余裕がございます。釣れています!


〔New〕カワハギ釣り教室Vol.2 at 巳之助丸さんメタリア カワハギを貸し出しさせていただきます・お後6名様

 
タチウオ釣り教室 at えさ政さん・満船御礼                

                                  
数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。


【RYO'S METOD How To DISC】

船の流し方向を予測し有利な釣り座を導き出す・リニューアル潮の流れと風向きと釣り座

RYO'S METHOD の湾フグ、タチウオ、カワハギを網羅 
2018 Compilation Film 

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
 RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。


今季最初のタチウオ釣り教室を7月6日(土)に、羽田のえさ政さんにて開催させていただきました。

今回ご参加いただきましたのは23名様、いつも多くのご参加ありがとうございます。

 

宿のテラスで釣り座決めの受付をしていると、船長方々がタチウオ釣りのエサであるコノシロを用意してくれていました。

RIMG6237

RIMG6238

RIMG6240

出船前のレクチャー開始時間に雨は止み、タチウオとはどんな魚?を皮切りに、最近の状況、タックル、仕掛け、釣り方などについてお話しさせていただきました。

RIMG6244

RIMG6247

RIMG6251

RIMG6243

RIMG6253

 

 

レクチャー終了後出船、岩越船長はここのところ好調な第二海堡を目指します。

大切なエサ付は、ポイント到着までに個々を回らせていただきお伝えさせていただいております。

RIMG6260

RIMG6263

RIMG6261

 

ポイントには既に、シーズン真っ盛りとも言える大船団が形成されていました。

RIMG6272

 

船中のファーストヒットは奥村さん。ガッチリ下顎に掛かっていました。

RIMG6271

 

嬉しそうな表情で高々とタチウオを掲げているのは中矢さん。初めての1本、嬉しい1本ですね!

RIMG6274

 

小さいながら釣り上げると嬉しいものです。釣り上げられたのは荒木さん、この後も順調に釣られていました。

RIMG6275

 

左舷の大艫は前田さん。「アタリがあって掛からない時は」などのご質問にご熱心さが窺え、アタリを確実に掛ける確率を上げていらっしゃいました。

RIMG6276

 

 

様々な釣りをされているとおっしゃっていた渡辺さん。型が小さいこと=エサを食ってくる口も小さいので、そこで一工夫され連荘されていました!

RIMG6312

RIMG6277

 

山岡さんに良いサイズがヒット! この位の型になると、掛けた直後根掛りのように動かなくなります!

RIMG6278

 

田代さんにもヒット! 「きたきたきた~~!」と嬉しそうでした!!

RIMG6280

 

小川あっちゃんは、奥様と会社の後輩方々5名でのご参加、当日は講師役で安定の釣果でした。

RIMG6282

 

あっちゃんの奥様、この日は講師役お疲れ様でした。初動の速いワンピッチが決まっていましたね!

RIMG6283
遠方より起こしいただきましたはるかさん。噂によると海外では超凄腕アングラーとのこと! 今度かの地へ遠征に行こうかしらん(笑)

RIMG6286

 

軟調なロッドで釣られていた矢藤さん。ロッドの角度を下げてシャープなシャクリにすることで釣果を上げられていました。

RIMG6293

 

サイズの小さなタチウオの事、ハリのサイズを小さく、ハリスも細く長くすることでアタリに繋げていた関口さん。早々偶然、翌日もお会いいたしましたね!

RIMG6296

 

関口さん同様、「マッチ・ザ・リグ」でタチウオを攻略した柏倉さん。また是非ご参加いただけたらと思います。

RIMG6297

 

さて、中盤に差しかかる頃僕もロッドを出してみました。

当日は時折小雨が混じる中、潮色は薄濁り、下げ潮がきいている時合からの開始となりました。

その後だんだんと潮の流れが落ち着いて行くとアタリも増え出しました。

小型が多かったこともありハリをサイズダウンし、早い連続するシャクリでは、その小さな口で切り身を食い切れないのかミスバイト・・・

ではと、エサを若干小さくして、シャクリとシャクリの間のインターバルをやや取ることにし、小さな口でももう一口食べられる時間を与えてみました。

その予想が当たり、直後から何と8連荘! 怒涛の入れ食いとなったのでした!

RIMG6284

RIMG6288
ロッド:極鋭タチウオゲーム AGS

RIMG6291

 

リール:スパルタン MX IC        ライン:12ブレイド1号

RIMG6290

 

テンビン:快適テンビン マルチ/スピード    シンカー:快適船シンカー/S 50号60号

RIMG6292

えさ政さんの常連でもある上田さん。開始から安定してタチウオを釣り上げられており、回って行くたびにバケツの底が見えなくなって行きました。

RIMG6298

指3本とタチウオといったところでしょうか、そう、タチウオは体高を指の本数にたとえ大きさを表します。初タチウオの長峰さん、おめでとうございます!

RIMG6305

 

RIMG6306

ロッドを曲げて楽しそう! 釣り上げられたのは中西さん。カワハギ釣りもされるのだとお話しいただきました。

RIMG6307

RIMG6303

 

 

中々ヒットに結びつかなかった石崎さん。でも根気よく、集中力を絶やさずに釣りを続けているうちにきました! 良い笑顔、おめでとうございます!!RIMG6311

RIMG6308

後半は大型が出る走水沖に移動し、ドラゴン級を狙いました。これは大きい、横山さん、お見事でした!

RIMG6314

 

RIMG6315

 

 

雨は気にならない位で定刻まで釣りができました。

帰港後は宿の裏手にて、当日の状況をお話しさせていただいております。

RIMG6316
RIMG6318
RYO’S METHOD ステッカーを賭けたジャンケン大会!

RIMG6319
RIMG6320
大好評、ヨリモドシ掬い!

RIMG6325
RIMG6328
RIMG6330

RIMG6332

 

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。何か得ることはございましたでしょうか。

えさ政様、大船長、女将さん、岩越船長、矢内さん、この度もたいへんお世話になりました。

RIMG6241

 

今後のえさ政さんでのタチウオ釣り教室は8月4日(日)、その後は8月11日(日)となります。

RIMG6254

 

【釣り教室のご案内】

〔New〕カワハギ釣り教室Vol.2 at 巳之助丸さん

〔New〕タチウオ釣り教室Vol.3 at えさ政さん・ご予約できますHPをご覧ください


シロギス・エギタコリレー釣り教室 at 松陽丸さん・満船御礼

 
タチウオ釣り教室 at えさ政さん・お後1名様です。

夏カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さんキャンセルが出ました、お後2名様の空きがあります。メタリア カワハギを無料貸し出しさせていただきます!


エギタコ釣り教室 at 吉久さん
・今季大爆釣の気配濃厚です!                       

                                  

数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。


【RYO'S METOD How To DISC】

船の流し方向を予測し有利な釣り座を導き出す・リニューアル潮の流れと風向きと釣り座

RYO'S METHOD の湾フグ、タチウオ、カワハギを網羅 
2018 Compilation Film 

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
 RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。


大爆釣の翌日の6月30日(日)、今季初のエギタコ釣り教室を、千葉県浦安の吉久さんで開催させていただきました。

当日お集まりいただきましたのは24名様、出船30分前よりレクチャーをさせていただきました。

RIMG6195

 

レクチャーでは、昨日の釣況を皮切りに、先ずはテンヤでの釣り方を参考までに、その後エギタコ釣りのレクチャーと移って行きました。

RIMG6198
エギタコ釣りに適したロッドとは? リールやラインは? 必ずリーダーを付ける事、気になるタコエギについての他、釣り方、エギタコ釣りのメリットをお話しさせていただきました。

当日は釣り教室の他マダコ乗合船が2艘出しと、その3艘が舫ってある真中でのレクチャーでした。

RIMG6199

まだタコが小さいこともあり「最初の数杯はともかく、キープ分ができたら小ダコは是非リリースしていただけたら」ともお話しさせていただきました。

RIMG6197

RIMG6202

 

レクチャー終了後峯岸船長は、昨日好調だったポイントに直行いたしました。

船中一杯目のタコを釣り上げられたのは高橋さん。この時期にしてはまあまあサイズの食べ頃でした。

RIMG6205

 

奥様も手堅くGET! 背中がレモンイエローでお腹がホロ、濁り潮の中、やはりアピール系が有効か!?

P6300001

 

湾フグ釣りの名手でもあり、トラフグハンターでもある岡崎さん。この日はエギタコ初挑戦ながらお見事な釣果でした!

RIMG6206

 

レンタルロッドで挑戦されたのは松丸さん。このサイズのタコのアタリを取れれば、この先どんなタコのアタリも取れちゃいますね!

RIMG6207

RIMG6204

 

聞く連続のような小突きを繰り返していた多川さんにもヒットしました。エギは鉄板カラーのホワイト&イエローのダブル付けでした。

RIMG6210

 

 

この日絶好調な大石さん。皆釣れない時でも一人で連発! バラシを含めると20杯以上だったようでした。

RIMG6212

 

エギタコ釣り初挑戦の牛嶋さん。基本に忠実に、小突きながらの重さを捉えました。

RIMG6213

 

「お~、タコが逃げる、逃げる」とは今井さん。船上を這うタコは思った以上に早いものです。そんなタコを掴む時は、動き始めに首根っこを掴むと良いです。

RIMG6214

 

 

同じく今井さんは、やはり鉄板カラーのイエローとホワイトの組み合わせで釣り上げられました。

P6300003

RIMG6208

 

右舷艫は山岡さん。軟調のロッドで好釣果! 専用ロッドだとバラシが激減で更に釣果アップかも知れません!?

P6300004

 

 

中盤に差しかかる頃、僕もロッドを出してみました。

先ずは艫側で釣ってみましたが、トレースしている堤防の捨石が急峻で、根掛りを回避しながらの一杯でした。

P6300012

 

左舷大艫の諏訪さん。海に落ち込むテトラ帯の縁での一杯。嬉しそうな表情をされています。

RIMG6217

 

 

やはりイエローホワイトが強いか!? 菊田さんに食べ頃サイズがヒットしました。

RIMG6219

 

 

体を船縁にあずけての前傾姿勢での小突き、真剣な眼差し。その集中力がアタリを生み出しますよね、阿部さん!

RIMG6221

 

 

美味しそうなタコを手に取り良い表情をされているのは渡部さん。帰宅後どのような一品になったのでしょうか。

RIMG6222

 

 

テトラ帯のエッジは最高のポイント。そんな場所で赤松さんにヒット! 何体系の釣り物が好きな彼、次回もマダコかな?はたまたマルイカかな?

RIMG6223

 

 

「去年は釣れなかったんだけど、エギタコ釣りはスッゴク面白かったんです。なので今年、教室の開催を待っていました」とは藤井さん。今年は見事にGET、おめでとうございます!!

RIMG6225

 

 

正確な小突きで確実に掛けていらっしゃったのは谷口さん。このサイズが今後大きくなり期待できます。

P6300006

 

 

良いサイズを釣り上げられたのは大橋さん。メタリアエギタコで正確な小突きをされていました。

P6300007

 

の時期のタコ釣りは水深が浅く、取り込む時の写真撮りが中々できないのですが、そんな瞬間が杉野さんに訪れました。

P6300009

P6300010

 

 

終盤、当日最大の2.4キロが上がりました! 釣り上げたのは高沢さん。先日大釣りしたプレジャーボートの船長でもあります。

P6300014

 

 

さて、前日の天気予報通りに、10時前からかなりの強風になってきてしまいました。

船長は風裏のポイントを丁寧に流してくれましたが13時早上がり、安全第一です。

終わってみれば全員安打でツ抜け多数、船中160杯を超える釣果でした。

 

下船後は桟橋にて、当日の状況をお話しさせていただいており、今後の釣行のヒントとしていただいております。

RIMG6228

RIMG6229

また、釣ったマダコの下処理、おすすめの食べ方などもお話しさせていただきました。

RIMG6230

RIMG6232

RYO’S METHOD ステッカーを賭けたジャンケン大会!

RIMG6234

 

 

早い段階から南の強風が吹き、前日の模様とちょっと違ってしまったエギタコ釣り教室ですが、そんな条件であれだけ釣れるのですから、良い条件の時にはとんでもない釣果が窺える今季の東京湾でした。

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。何か得ることはございましたでしょうか。

吉久さん、昭久船長、峯岸船長、矢内さん、この度もたいへんお世話になりました。

RIMG6236

 

次回のエギタコ釣り教室は7月15日(日)、同じく吉久さんにて開催となります。

RIMG6226


【釣り教室のご案内】

〔New〕シロギス・エギタコリレー釣り教室 at 松陽丸さん・お後3名様です。

 
〔New〕タチウオ釣り教室 at えさ政さん・お後4名様です。

夏カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さんメタリア カワハギを無料貸し出しさせていただきます!

エギタコ釣り教室 at 吉久さん
・今季大爆釣の気配濃厚です!

タチウオ釣り教室 at えさ政さん・満船御礼                         

                                  

数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。


【RYO'S METOD How To DISC】

船の流し方向を予測し有利な釣り座を導き出す・リニューアル潮の流れと風向きと釣り座

RYO'S METHOD の湾フグ、タチウオ、カワハギを網羅 
2018 Compilation Film 

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
 RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。



↑このページのトップヘ