林良一ブログ RYO'S METHOD

テクニカル系船釣りの技術論(METHOD)や精神論をメインに、ちょこっと料理のことなども!

タグ:釣り教室

初夏、その白子が珍重されるショウサイフグ。

微細なアタリを創り出して掛けるテクニカルさと、その食味とで人気がある魚種でもあります。

そんなショウサイフグを狙った釣り教室を4月24日(土)、羽田のえさ政釣船店さんで開催させていただきました。

 

早朝の宿の前のテラスでは、ご参加の皆さまをお迎えする形で釣り座のくじ引きをさせていただいております。

 

出船30分前を過ぎる頃から船上でレクチャーを始めました。

 

レクチャーでは、ショウサイフグとは? どんなタックルで釣るのか? 仕掛けは? 釣り方は? などについてお話しさせていただきました。

 

レクチャー終了後に出船、出船後は船を一巡させていただき、魚との最初の接点であるエサ付けをお伝えさせていただきました。

 

 

ポイントの大貫沖までは航行時間弱、船長の合図と共に皆さん早速釣り始めました。

 

緩い北風に下げ残りの潮、開始早々は艫側有利の潮でした。

ただ、中々アタリが無いまま数か所移動、それからちょっと長めに移動、僚船が釣っている富津沖へ向かいました。

 

ここで、当日船中1匹目となるヒガンフグからアタリが出だしました。

 

さて、湾フグを釣る仕掛けは、大きな親バリにエビの尻尾を1匹分取り付けて使う「親バリ仕掛け」と、その親バリを小バリに分散した「チラシバリ仕掛け」があります。

僕はもっぱら自作のチラシバリ仕掛けを使い、オモリにはタイラバ用のものを、その先にカットウバリのLを取り付けています。

 

釣っている方々お一人お一人の隣に入らせていただき、誘い下げの速度であったり、ゼロテンションのコツであったりをお伝えしながら、ご質問にお答えしたりと、ユックリと船をまわらせていただいた後にロッドを出してみました。

ユックリとした下げ残りの潮、潮色は濁り、仕掛けを回収してみるとオモリが冷たい・・・

底潮が冷えてしまっているようなのです。

そうなると、フグは砂の中に潜ってしまうこともあり休眠状態、かなり厳しい釣りになる予感なのです。

ただ、10時過ぎから流れて来る温かい上げ潮に期待し釣り続けてみました。

 

船長はこまめにポイントを探ってくれ、上げ潮がより早く流れて来るであろう湾口に近いポイントも探ってくれましたが、どちらかというとごく僅かに下げ潮が残っているようで、期待の上潮は流れないままなのでした・・・

そんな中でも皆さん、集中力を切らさず頑張ってくれました。

 

残念ながら沖上がり迄期待の上潮は流れず、釣果的にはちょっと厳しい釣り教室になってしまいました。

ただ、トップシーズンに向かって白子も大きくなり、水温も上がって行きこれからが本番のショウサイフグです。

 

下船後は、宿の裏手にて、当日の状況をお話しさせていただいており、次回以降の釣りのヒントにしていただけたらと思っております。

 

ご参加の皆さま、船の揺れは船上以外に創り出すことができません。

たとえアタリが遠い日であっても、他の釣りでもアドバンテージが高いゼロテンションの練習、習得していただけたらと思います。

えさ政さん、大船長、女将さん、岩越船長、この度も大変お世話になりました。

 

えっ?「りょうさんのフグの釣果は?」・・・ですか?

沖上がり20分前、遠投していた仕掛けにアタリがありました。

そのファーストコンタクトは掛け損じましたが、そのままカーブフォールさせ、着底直後のアタリで掛け直しました!

心地よい重みと引き、大型特有の横っ走りです!!

だがしかし・・・??

リーリングしてくると、フグ特有の頭を振るグングンという引きでは無く、細かくプルプルと、それも左右によ~く走ります。

獲物は・・・・

大サバでした(笑)

 

今後のえさ政さんでの釣り教室は、江戸前アナゴ釣りに続きます。

 

 

 

【釣り教室のご案内】

〔New〕追加日程:エギタコ釣り教室 at 松陽丸さん

エギタコ釣り教室 at 松陽丸さん・満船御礼キャンセル待ちとさせていただきました。


※会社の釣りクラブや、釣り好きのお仲間での、プライベートでの釣り教室もお受けしております!
お気軽にご相談いただけたらと思います。ブログ右上の「メッセージ」にてお問合せいただけたらと思います。

スマホの場合はブログ画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます。

平日開催の釣り教室もご相談うけたまわります。


【RYO'S METHOD How To DVD

年間2000本ものアナゴ釣り上げた・RYO'S METHOD アナゴ仕掛け作り

2度のDKO優勝に導いたノウハウが詰まったカワハギ仕掛け・
RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作り

鋭い歯を持つタチウオにハリ飲ませて掛ける・
RYO'S METHOD タチウオ掛け作り

湾フグチラシバリ仕掛けを解説しながら作製・RYO'S METHOD 湾フグ仕掛け作り

船の流し方向を予測し有利な釣り座を導き出す・潮の流れと風向きと釣り座


RYO'S METHOD の集大成・RYO'S METHOD Compilation Film(コンピレーション フィルム)



気温の低下と共に水温も低下し、越冬の為に肝も栄養を蓄えようとカワハギが荒食い、群れが固まり出してきました。

そんな12月13日、久比里の巳之助丸さんにて、カワハギ釣り教室を開催させていただきました。

 

ご参加の皆さまをお迎えして、宿の横のスペースにて、釣り座決めのくじ引きをさせていただきました。

 

釣り座が決まった方から乗船、7時を過ぎる頃よりレクチャーを始めさせていただきました。

 

レクチャーでは、カワハギのはく製を用いて、生息場所やシーズナルパターン、タックル、釣り方などについてお話しさせていただきました。

 

レクチャー終了後、功一船長の船は平作川の橋を潜り久里浜湾へ、そこから一路鴨居沖へ向かいました。

 

ポイントに到着するまでに、カワハギとの接点となるエサ付けを個々にお伝えさせていただきました。

 

ここのところ好調な鴨居沖には、カワハギの遊漁船が集結、やおら期待が高まります!

 

潮色は濁り、ユックリと下げ潮が流れていましたが、魚の気配はあるものの中々口を使ってくれない状況が続きました。

 

さて、潮見は段々と下げ止まりに近づいてくると、活性の悪いカワハギのご機嫌が更に下がってしまったようで、中々難しい展開が続きました。

潮が動かない≒低活性となり、なおかつ、潮で流されながらの摂餌ではなく、カワハギはホバリングしながら居食いできる状況となり、途端にアタリは小さく、掛けて行く難易度が上がりました。

 

 

 

功一船長は渋い鴨居沖を見切り、対岸の竹岡沖を目指しました。

竹岡沖の潮はたいへん澄んでいて、目でエサを探すカワハギを釣るのには打ってつけの潮色でしたが、

ここでも潮が流れず、それも上潮だけがユルリと流れる2枚潮の時もあり、やはりアタリが小さく、アタリを創り出して掛けるまでが一苦労、でも、その「一苦労」が面白いところでもあるのですが(苦笑)

ロッド:極鋭カワハギRT AGS VS

リール:20ADMIRA A100XHL

ライン: UVF メガセンサー12ブレイドEX+Si 0.6号

リーダー:タフロン 船ハリス EX 4号

仕掛け:快適カワハギ幹糸仕掛けSS RM(RYO’S METHOD)

アクセサリー:快適カワハギ ヒラヒラスカート

シンカー: 快適船シンカーS K

 

 

 

ほぼ無風の温かな日並みでした。

下船後は、当日の状況をお話しさせていただいており、次回以降の釣行のヒントにしていただけたらと思っております。

 

 

巳之助丸さん、大船長、女将さん、功一船長、若女将さん、この度もお世話になりました。

巳之助丸さんでのカワハギ釣り教室は、1月にも開催させていただく予定です。

 

 


林 良一 facebook        instagram          Twitter



【釣り教室のご案内】

12月・カワハギ釣り教室 at えさ政さん釣果が上がってきました! お後名様となりました。

1月・カワハギ釣り教室 at えさ政釣船店さん・トップシーズン真っただ中、募集中です!!

カワハギ釣り教室では、ダイワのカワハギロッド、メタリア カワハギ(ロッドのみ)を無料貸し出しいたします!


【RYO'S METHOD How To DVD

2度のDKO優勝に導いたノウハウが詰まったカワハギ仕掛け・RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作り

鋭い歯を持つタチウオにハリ飲ませて掛ける・
RYO'S METHOD タチウオ掛け作り

湾フグチラシバリ仕掛けを解説しながら作製・RYO'S METHOD 湾フグ仕掛け作り

船の流し方向を予測し有利な釣り座を導き出す・潮の流れと風向きと釣り座

年間2000本ものアナゴ釣り上げた・RYO'S METHOD アナゴ仕掛け作り

RYO'S METHOD の集大成・RYO'S METHOD Compilation Film(コンピレーション フィルム)


詳しい内容、お問い合わせは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問合せいただけたらと思います




何の釣り物でもそうですが、開幕するとしばらく手付かずのポイントゆえ比較的釣果が良く、大型も多く混じってきます。

毎年ヒガンフグは秋の始めより開幕、実績ポイントを攻めているとやはり個体数が減ってくるものです。

そこで今回は、えさ政さんの岩越船長が新ポイント開拓、良い釣果に恵まれました。

 

釣り座決めのくじ引きが終わると、乗船してレクチャーの準備を始めます。

レクチャーでは湾フグとは? ショウサイフグとヒガンフグの違いは? 生息場所は? タックルは? 親バリ仕掛けとチラシバリ仕掛けの違い、釣り方、熟成の仕方などについてお話しさせていただきました。

 

レクチャー終了後出船、航行中にエサの解凍の仕方、剥いてからの切り方などを個々にお伝えさせていただきました。

 

そして、いつもは多摩川の河口で面舵(右折)となるのですがこの日は取舵(左折)、新ポイントと思われる場所へ船首を向けました。

ポイントに到着、期待の第1投です!

 

下げ潮止まり付近、そして湾奥のポイントゆえ、あまり潮の流れが無い状況の中でのスタートでした。

 

さて、このポイントは少し釣って見切り、船長は対岸、千葉県側に舳先を向けました。

 

移動後も、ここぞと思うポイントを転戦、反応が良いところを流し替えながら、アタリが止まると新たなポイントへと移動、RUN & GUNしながら攻めて行きました。

 

さて、東京湾のヒガンフグのポイントは平場もあるのですが、堤防際などのマンメイドストラクチャーが主だった釣り場となり、ゴロタ石は敷き詰められている場合が多く、根掛かりしやすい場所でもあります。

そんなポイントでは、イカリバリであるカットウは根掛かりしやすくもあります。

個人的には捨て糸でカットウを自動ハリス止めに接続、そこがウイークポイントとなり、根掛かり時にもPEラインを高切れさせることが減ります。

カットウ:D-MAX フグカットウ針SS

オモリ: 紅牙遊動テンヤプラスヘッド

 

潮止まりからの上潮に期待しましたが、湾奥のポイントゆえ中々潮は上げて来なかったのですが、良いポイントに入ると連荘もあり、居食いしているごく小さなアタリにアワセを入れると「ガクン」とロッドが止められ、そこから頭を振る暴力的な引きが訪れます(写真は当日の最小サイズです・笑)。

ロッド:メタリア 湾フグ

リール: 20ADMIRA A100XHL

ライン:UVF メガセンサー12ブレイドEX+Si

リーダー:タフロン 船ハリス EX

 

 

 

 

 

 

風がほとんど無く、微細なアタリが創り出せる1日でした。

 

下船後は、宿の裏手にて当日の状況をお話しさせていただいております。

 

ご参加の皆さま、ありがとうございました。次回の釣行に繋がるものはありましたでしょうか。

えさ政さん、大船長、女将さん、岩越船長、大城船長、この度もたいへんお世話になりました。

今後えさ政さんでの釣り教室は、大場所の竹岡沖でのカワハギ釣り教室となります。

 


林 良一 facebook        instagram          Twitter



【釣り教室のご案内】

12月・カワハギ釣り教室 at えさ政さん釣果が上がってきました! お後3名様となりました。

1月・カワハギ釣り教室 at えさ政釣船店さん・トップシーズン真っただ中、募集中です!!

カワハギ釣り教室では、ダイワのカワハギロッド、メタリア カワハギ(ロッドのみ)を無料貸し出しいたします!


【RYO'S METHOD How To DVD

2度のDKO優勝に導いたノウハウが詰まったカワハギ仕掛け・RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作り

鋭い歯を持つタチウオにハリ飲ませて掛ける・
RYO'S METHOD タチウオ掛け作り

湾フグチラシバリ仕掛けを解説しながら作製・RYO'S METHOD 湾フグ仕掛け作り

船の流し方向を予測し有利な釣り座を導き出す・潮の流れと風向きと釣り座

年間2000本ものアナゴ釣り上げた・RYO'S METHOD アナゴ仕掛け作り

RYO'S METHOD の集大成・RYO'S METHOD Compilation Film(コンピレーション フィルム)


詳しい内容、お問い合わせは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問合せいただけたらと思います




「釣り教室は土日が多いですが、平日に開催しないのですか?」といったお問合せをいただくことがあります。

釣り教室は、ご参加いただく方々と、受け入れ船宿さんがあって成り立ち、様々な意味合いを持つ釣り活動だと思っています。

その平日開催ですが、職業柄どうしても土日、祝日がお休みできない方もいらっしゃるかと思います。


また釣り教室は「〇人で釣り教室に出たいのですが、△月◇日、釣りものはカワハギで・・・」などのお問合せもお受けすることがあります。

日にちと釣りもの、ある程度の人数(仕立て遂行人数プラスアルファが理想)がいらっしゃれば、常時開催しているえさ政さん、巳之助丸さんであれば、そのご希望の日を釣り教室として、立案された方々達の他に一般募集するといった方法もあります(もちろん船の空き状況他ありますが)。


また、えさ政さんのHPには「りょうさんのプライベート釣り教室」のご案内も掲載していただいており、お問合せもいただいております。


繊細な釣り、テクニカルな釣り程百聞は一見にしかずです。

特に、釣り方のニュアンス的な部分は実際の動作を見ていただけいながら、それをお持ち帰りいただけたらと思っております。


RIMG8433



林 良一 facebook        instagram          Twitter



【釣り教室のご案内】

カワハギ釣り教室 at えさ政さん釣果が上がってきました! お後5名様となりました。

ヒガンフグ釣り教室 at えさ政釣船店さん・満船御礼キャンセル待ちとさせていただきました。

カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん・満船御礼キャンセル待ちとさせていただきました


カワハギ釣り教室では、ダイワのカワハギロッド、メタリア カワハギ(ロッドのみ)を無料貸し出しいたします!


【RYO'S METHOD How To DVD

2度のDKO優勝に導いたノウハウが詰まったカワハギ仕掛け・RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作り

鋭い歯を持つタチウオにハリ飲ませて掛ける・
RYO'S METHOD タチウオ掛け作り

湾フグチラシバリ仕掛けを解説しながら作製・RYO'S METHOD 湾フグ仕掛け作り

船の流し方向を予測し有利な釣り座を導き出す・潮の流れと風向きと釣り座

年間2000本ものアナゴ釣り上げた・RYO'S METHOD アナゴ仕掛け作り

RYO'S METHOD の集大成・RYO'S METHOD Compilation Film(コンピレーション フィルム)


詳しい内容、お問い合わせは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問合せいただけたらと思います



2週間くらい前でしたでしょうか、海水温が気温の低下と共に下降、カワハギ釣りの適水温に近づいて行ったのですが、なぜか釣果は反比例?  そこからは温かい日が続き、海水温が上がり出したらカワハギの食い気も上向きになった11月29日、久比里の巳之助丸さんにてカワハギ釣り教室を開催させていただきました。

早朝、宿の横のスペースをお借りして、釣り座決めの受付けをさせていただきました。

 

皆さんがお揃いになり、船上でレクチャーの準備をしていると、同ダイワ船最前線のブロガーである荒井 良乃介くんが、お父様とご挨拶に来てくれました。

彼らは隣の山下丸さんからの出船だそうで、竹岡沖では果敢にロッドを振る良乃介くんの姿がありました。

 

さて、出船時間の30分前を切る頃からレクチャー開始です!

 

レクチャーでは、カワハギとはどういった魚か? シーズナルパターンは? なぜ先調子のロッドを使うのか? チタントップの穂先の性能は? なぜベイトリールなのか? PEラインとは? などのタックルの他、仕掛け、釣り方についてのお話しをさせていただきました。

 

レクチャー終了後功一船長の船は出船、一路対岸の竹岡沖を目指しました。

久里浜湾まで出てスパンカーを張り、そこからポイントまでは船を一回り、カワハギとの接点となる大切なエサ付けを個々にお伝えさせていただきました。

 

 

さて、ポイントの竹岡沖に到着、水深は10m台と浅く、砂地に粒根が点在しているポイントで、この時期コッパと呼ばれる小型カワハギが付くポイントでもあります。

ユックリと流れる下げ潮の中、開始早々からコッパが飛び出しました!

 

 

さて、皆さんの釣りを見ながら、お話ししながらユックリと船を一巡させていただいた後、ロッドを出して様子をみてみることにしました。

平場で、そう根掛かりの心配のない粒根周りですので、できるだけキャストして、ご参加の皆さまとの筋を外しました。

仕掛け上部の ワンタッチシンカーロックRを使って、同じ位置に取り付けた快適カワハギ ヒラヒラスカートを揺らすようなロッド操作をしステイ、付近にいるであろうカワハギの興味を引かせてアタリを創り出して行きました。

 

ロッド:極鋭カワハギRT AGS VS

リール:20ADMIRA A100XHL

ライン: UVF メガセンサー12ブレイドEX+Si 0.6号

リーダー:タフロン 船ハリス EX 4号

仕掛け:快適カワハギ幹糸仕掛けSS RM(RYO’S METHOD)

アクセサリー:快適カワハギ ヒラヒラスカート

シンカー: 快適船シンカーS K

 

さて、潮止まりをむかえる頃、功一船長は「ちょっと走りますよ」と、下浦沖を目指しました。

 

下浦沖は対岸の神奈川県側で、竹岡沖よりほんの少し南に位置しています。

底質は砂地で、多少根のような凹凸があるところがあります。

ここでは最初は沈黙でしたが、上げ潮がききはじめるとアタリが出だして、コッパに混じり尺ハギも飛び出しました!

 

天気予報とは違って、1日晴れることは無かったですが、風が緩くそう寒くはない初冬の日でした。

 

下船後は宿の横のスペースにて、当日の状況をお話しさせていただきました。

 

ご参加の皆さま、ありがとうございました。次の釣行に繋がるものはありましたでしょうか。

巳之助丸さん、大船長、女将さん、功一船長、若女将さん、この度もお世話になりました。

巳之助丸さんでのカワハギ釣り教室は、12月、1月と続きます。

 

 

林 良一 facebook        instagram          Twitter



【釣り教室のご案内】

カワハギ釣り教室 at えさ政さんお後7名様となりました!


ヒガンフグ釣り教室 at えさ政釣船店さん・満船御礼キャンセル待ちとさせていただきました。

カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん・満船御礼キャンセル待ちとさせていただきました


カワハギ釣り教室では、ダイワのカワハギロッド、メタリア カワハギ(ロッドのみ)を無料貸し出しいたします!


【RYO'S METHOD How To DVD

2度のDKO優勝に導いたノウハウが詰まったカワハギ仕掛け・RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作り

鋭い歯を持つタチウオにハリ飲ませて掛ける・
RYO'S METHOD タチウオ掛け作り

湾フグチラシバリ仕掛けを解説しながら作製・RYO'S METHOD 湾フグ仕掛け作り

船の流し方向を予測し有利な釣り座を導き出す・潮の流れと風向きと釣り座

年間2000本ものアナゴ釣り上げた・RYO'S METHOD アナゴ仕掛け作り

RYO'S METHOD の集大成・RYO'S METHOD Compilation Film(コンピレーション フィルム)


詳しい内容、お問い合わせは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問合せいただけたらと思います



↑このページのトップヘ