林良一ブログ RYO'S METHOD

テクニカル系船釣りの技術論(METHOD)や精神論をメインに、ちょこっと料理のことなども!

タグ:釣行記

一潮毎に成長するマダコ。

ここのところサイズアップしてきて、釣り上がる杯数は少なくなってきているものの、トータルの重さは同じがそれ以上になっています。

そんな立秋の8月8日(木)、釣友2人と吉久さんの船上の人となりました。

IMG_20190808_053021

 

今回はこのメンバーでエギタコ釣り、出船前、ジリジリと日が高くなってくる船上での釣り談義が絶えません。

IMG_20190808_060707

 

定刻に出船、峯岸船長は旧江戸川から東京湾に出ると船首をやや西に向け、先日まで釣れ盛っていたポイントとは違う方向へ向かいました。

RIMG6820

 

最初のポイントでは小型が多いものの、良い場所に差し掛かるとバタバタとタコが上がりました。

的確にアタリを捉え、小突いて小突いてアワセが決まりました! アタリがあってからのアワセまで、楽しいですよね高沢カズさん!

RIMG6827

 

廣瀬さんはじっくりと釣っていました。後半誰も釣れない時合にも3連荘! 当日の竿頭、恐れ入りました!!

RIMG6829

 

最初のポイントで船中20数人皆さんタコをGET、船は南下し別のポイントに移動しました。

そこは東京湾の夏の潮色、真茶色になっており、根掛りが少ない埋め立て地脇のポイントでした。

エギタコ釣りはロッドとリールを使いますので20m程キャスト、底質、特に根掛りを注意しながら小突いてきます。

時折ぶつかる拳大の石にはロッドを素早く動かし、テンションを素早く掛けたり抜いたりと緩急を付け根掛りを回避、風で流れて行く船の方向、速度を確認しながら小突き続けます。

払い出しているライン、背中側に流れて行く船。

船の流れが少し早いので船長のアナウンス通りに、ラインを少しずつ出しながら定点で小突いては時折エギを移動を繰り返します。

小突いて、エギを移動しようとするとタコの重み。

そのまま小突いて十分に乗せ、ラインを巻き込んでの大アワセ、水の抵抗を利用してタコをカンナに掛けます。

RIMG6838

 

ロッド:メタリア エギタコ  リール:ミリオネア バサラフネX  タコエギ:快適タコエギ SS  ライン:12ブレイド3号  リーダー:ディーフロン 船ハリス10号

RIMG6816

RIMG6817

RIMG6837

 

その後もテトラ帯、堤防際など、様々なマンメイドストラクチャーを攻めながら、やや強く吹く南風を楽しみながらのエギタコ釣りでした。

RIMG6843

 

終わってみれば当日のワン・ツー・スリーは廣瀬さん(22杯)、林(21杯)、高沢さん(19杯)とエギタコ仲間だったのでした!! 船中キープは250杯足らずでした。

 

トップで30杯前後釣れていた頃とは違ってきましたが、サイズが大きくなってきて、21杯で15Lクーラー9分目、かなりの重さでした。


IMG_20190808_133758



まだまだ楽しめそうな今季のマダコ釣り、お盆休みに、8月後半に、是非出かけてみてはいかがでしょうか。

RIMG6830

 

 

【釣り教室のご案内】

〔New〕タチウオ釣り教室Vol.5 at えさ政さん・良く釣れています、募集中!


カワハギ釣り教室Vol.2 at 巳之助丸さん・満船御礼キャンセル待ち・メタリア カワハギを貸し出しいたします

 
タチウオ釣り教室Vol.4 at えさ政さん・満船御礼キャンセル待ち・※DVDの動画撮影ご予約受付中!


カワハギ釣り教室 at 海楽園さん 企画中

カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さん 企画中

カワハギ釣り教室 at 小見山丸さん 企画中 
    
        

                                  
数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。


【RYO'S METOD How To DISC】

船の流し方向を予測し有利な釣り座を導き出す・リニューアル潮の流れと風向きと釣り座

RYO'S METHOD の湾フグ、タチウオ、カワハギを網羅 
2018 Compilation Film 

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
 RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。




人生の先輩でもあり釣友の神保さん。彼が3か月振りに釣り船に乗るということで、それではご一緒いたしましょうかとエギタコ釣りと相成りました。

7月24日(水)、まだ夜が明けぬ浦安の吉久さんに到着すると、月曜日からの連荘釣行(火曜日定休)の方が両艫と右舷舳の釣り座は取られており、それではと左舷舳より釣り座を確保しました。

RIMG6568

RIMG6569

 

ここのところ、やや数が減ってはきている東京湾奥東エリアですが、その分大きく育ったタコがアワセの直後大きくロッドを曲げ込みます。

先発タックルはメタリア エギタコ 170をチョイス、リールは使い込む程に「エギタコ釣りの為に生まれてきたの?」と思わせるフネ XT、ラインは高強度の12ブレイドの3号、この釣りに必須なリーダーはディーフロン船ハリスの10号といった布陣です。

RIMG6571

RIMG6570

そんなタックルを出船前に準備していると、背中合わせの2人組みの年配の釣り人が話しかけてきてくれました。

「俺たちさぁ、テンヤではタコやったことあるんだけど、エギでは初めてなんだよね。このエギでもいいかなぁ? また竿はこれで良い?」などと、出船前の船上での楽しい釣り談義が始まったのでした。

初めてのエギタコ釣りのお2人ゆえ、もちろん専用タックルではなしに、ネット等を見て用意してきているようでした。

特にロッドは軟らかめではありましたが「夏のタコのサイズであれば、全く問題無いのではと思いますよ」など、聞かれたことにアドバイスを差し上げさせていただきました。

そしてこの軟調ロッドが釣り開始の前半過ぎ、大きなヒントとなるのでした・・・。

 

さて、出船し旧江戸川の河口を過ぎると、峯岸船長は船首を取舵に、ディズニーランドを左舷超しに見やりながらポイントまでの航行です。

ポイントは工業地帯のマンメイドストラクチャーである堤防際、テトラ帯、ゴロタ石等の岸際と、少し沖目の駆け上がりなどです。

「根掛りはほとんどないから、エギでやる人はキャストして広く探ってみて」とのアナウンスでスタートしました。

RIMG6581

 

開始から船中ポツポツとタコが上がり出しました。

中には、船長の「どうぞ~」のアナウンスから10秒もしないでロッドがしなっている方も!

これは好ポイント、これは高活性と小突きにも気合が入りますが「・・・。」、1人アタリが無い状況が続くのです・・・?

何でだろうとエギのカラーを替え、小突きもユックリにしたりと色々とパターンを探るのですが、開始から1時間半ほどノーヒットなのでした。

 

そんな中、お隣の神保さんは久し振りの釣りにも関わらずに掛けました!

RIMG6574

 

この時点で船中ゼロは僕を含めて数名? 僕だけ?? といった状況で、流石にポーカーフェイスではいられずに焦り出します。

「負のスパイラル」と書いたドアが、頭上の暗雲の中に幾つも浮かんできて、迷いの最中に引きずり込まれそうになるのです・・・(大げさ・笑)

船のどこからかは「まだツ抜けじゃないの、そう9杯か」など、暫定トップとツ抜け近く離されているのでした・・・(涙)

 

その後、かなり遅いファーストヒットとなるのですが、先のエギタコ釣り初挑戦のおじ様達からは「ほ~ら、またきちゃったよ~!」、「2連荘、2連荘!!」など聞こえてきて、暗雲の中の「負の扉」が増えて行くのでした・・・

RIMG6577

 

そんな中船中を観察していると、アタリはそこそこあるものの(僕には無いのですが・・汗)、タコの腕先に掛かっているものやバラシも多く、どうもタコがエギを襲うという乗りより、腕先でちょっと触るといった、ある意味低活性であるようでした。

おじ様達は軟調ロッド、小突きも聞くような大振りで、インターバルがある感じ、それで釣れているのです!

 

ということは、通常の小突きよりエギを長めにステイ、エギを腕先で触ってきた時に次の聞き上げ≒スイープなアワセ のようなルーティーンなのです。

そこで、ロッドを穂持ちまで軟調なアナリスター エギタコ S-185に替え、トップガイドが止まっていて、アナリスターの穂持ちの曲りの1/2が曲っては戻る小突きにしてみました。

RIMG6580

RIMG6578

 

すると、柔軟な竿先を押さえ込むようなアタリがより明確に出たのでした。

「相手は低活性、ここでジックリと小突きを入れ、タコをもっとエギの上に乗せてから・・・」ヨイショ、っとアワセを入れました。

RIMG6586

 

お隣の神保さんは、自己記録更新となるタコに四苦八苦(笑)

RIMG6584

 

中盤、終盤とアタリを出し掛けに行くことに成功、連荘しながら奮闘、追い上げました。

終わってみれば2キロクラスも混じりトップ対の釣果で終わることができました。

RIMG6590

RIMG6582

 

序盤焦りましたが、そこは冷静に、今目の当たりしている状況を把握、分析して繋げられました。

神保さん、3か月振りの釣り、楽しかったですね! それに、自己記録更新おめでとうございます!!

吉久さん、昭久船長、峯岸船長、この度もお世話になりました。

今季、まだ何回かエギタコ釣りに行きたいな・・・・

RIMG6573

 

 【釣り教室のご案内】


タチウオ釣り教室Vol.3 at えさ政さん・お後6名様となりました・※DVDの動画撮影ご予約受付中!


カワハギ釣り教室Vol.2 at 巳之助丸さん・満船御礼キャンセル待ち・メタリア カワハギを貸し出しいたします

 
タチウオ釣り教室 at えさ政さん・満船御礼・※DVDの動画撮影ご予約受付中!               

                                  
数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。


【RYO'S METOD How To DISC】

船の流し方向を予測し有利な釣り座を導き出す・リニューアル潮の流れと風向きと釣り座

RYO'S METHOD の湾フグ、タチウオ、カワハギを網羅 
2018 Compilation Film 

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
 RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。



自宅から5km足らず、鹿浜橋の袂近くにある松陽丸さん。

RIMG6333

 

エギタコとシロギスのリレー釣りをしているということで、ここのところ好調な両方の釣り物を狙って行ってみました。

RIMG6337



当日は最初にエギタコ釣り(潮の加減などにより、釣り物の順番が変わることがあります)、湾奥最奥部のポイントに向かいました。

根掛りが少ない堤防際、仮に堤防に立つと斜め前から風が、それもかなりの勢いで吹いてくる中、間門船長は舳先を風に立て、艫側を堤防側に向け船をトレースして行きました。

堤防には大きな岩を積み上げ支えられており、その岩に当たる風波の砕ける勢いが凄く、浅場ゆえのポイントということもあり、海底に生息するタコには底荒れの心配もありそうでした。

釣り上げたタコにも元気が無く、揺らめく海水に翻弄されてしまっているのかと考えられました。。

そんな時は低活性とも判断でき、乗りが分かってからアワセの間までソフトな小突きができるメタリア エギタコ S-178をチョイス、リールはスパルタン、ラインは12ブレイドの3号で臨みました。

RIMG6339

RIMG6338
タコエギ:快適船タコエギ SS           シンカー:快適船シンカー S

RIMG6347

 


11時までタコを狙いシロギスへ移動、12杯のタコとカニちゃんがが遊んでくれました。

RIMG6348

 

シロギスのポイントの盤洲までは航程20分程で到着、こちらはシロギスタックルで狙う前にエギタコタックルでタコを探ってみました(笑)

30分程小突いたでしょうか、残念ながらたこは不発、素直にシロギス釣りに移りました(笑)

ロッド:アナリスター キス   リール:カルディア

RIMG6340

RIMG6341

 

シロギス釣りはチョイ投げし、手前にサビキながら、小突きながら、又はリフトアップしてエサを自然に落下させたりの誘いを組み合わせて行きます。

仕掛けを入れればほぼアタリがあるほど魚は濃く、日並が良ければかなりの釣果が期待できるのではと思います。

RIMG6356

 

 

依然好調なシロギス、それに負けず劣らずに湧いている東京湾のタコ。この人気の二魚種をリレーしての魅力的な釣りとなります。

松陽丸さん、間門船長、雨の中帰港後にお出迎えいただきました女将さん、お世話になりました。日曜日は釣り教室でお伺いさせていただきますね。



船のトイレに貼られたステッカー。

下は船長が貼ってくれたと思うのですが、上はどなたが貼ったのでしょうか・・・?

RIMG6345

 

46758575_975621775972406_6892473975142612992_n (1)

【釣り教室のご案内】

〔New〕カワハギ釣り教室Vol.2 at 巳之助丸さん

〔New〕タチウオ釣り教室Vol.3 at えさ政さん・ご予約できますHPをご覧ください


夏カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さんキャンセルが出ました、お後2名様の空きがあります。メタリア カワハギを無料貸し出しさせていただきます!

 
タチウオ釣り教室 at えさ政さん・お後1名様です。

エギタコ釣り教室 at 吉久さん・今季大爆釣の気配濃厚です!    

シロギス・エギタコリレー釣り教室 at 松陽丸さん・満船御礼                  

                                  

数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。


【RYO'S METOD How To DISC】

船の流し方向を予測し有利な釣り座を導き出す・リニューアル潮の流れと風向きと釣り座

RYO'S METHOD の湾フグ、タチウオ、カワハギを網羅 
2018 Compilation Film 

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
 RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。


以前にも書かせていただきましたが、今季はマダコの湧きが良く、当歳の小ダコが釣れ盛っています。

そんな6月29日(土)、翌日にエギタコ釣り教室を控えた吉久さんの船上の人となりました。

 

吉久さんのマダコ釣りでは、テンヤとタコエギの両方で釣ることができ、当日も26人(テンヤ12名、エギタコ14名)乗船と、その人気の程が窺えました。

IMG_20190629_052830

 

梅雨時期、雨が心配される中船上で釣りの準備、心が逸る時間でもあります。

当日はライフジャケットにターポリンポーチ MWを装着してみました。

RIMG6180
携帯やハリハズシ、オモリやハリ、撮影用のデジカメを入れられる多機能ポーチで、僕はタコエギのカンナの曲りを直すアルミプライヤーを入れてみました。

RIMG6179

今回のタックルは、メタリアエギタコの2本、それぞれにバサラフネ XTを取り付けました。

RIMG6175

 

RIMG6182

 

さて、峯岸船長はここのところ好調な湾奥東方面に向かいました。

船中ファーストヒットは偶然乗り合わせた牧野さん。お久しぶりでしたね~、相変わらずの凄腕でした!

RIMG6184

 

お隣の藤岡さんにもヒット! 研究熱心な彼の事、きっとタコエギにも色々と工夫されていたことでしょう。この後大型も釣り上げられていました。

RIMG6185

 

底の感触をメタルトップで確かめながら小突き、重みが乗ってきた時がアタリとなり、小突き続けて大きくアワセを入れます。

まあまあの型がきました。エギはホロ-蛸不夜城

RIMG6186

 

矢内さんにもきました! 根掛りの少ないポイントでは、ダブルエギがアピール力もあり有効かも知れません。

RIMG6188

 

風弱く凪、小雨が降る中ではありましたが開始からアタリが止まりません!

RIMG6189
RIMG6190

 

アタリがひと段落したところで移動しますが、タコがいるポイントといないポイントの差がハッキリしていて、アタリがあれば船中誰かしらのロッドが曲っているといった状態の1日でした。

ネットが一杯になり、一旦タコをクーラーへ移しました。

IMG_20190629_124725

 

2人で束(100杯)は釣ったでしょうか。小さなタコは全てリリースし、アベレージ以上を持ち帰りました。

IMG_20190629_150558

 

タコは成長が早く、一潮毎に大きくなって行きますので、数杯釣り溜めたら小ダコのリリースを是非お願いできればと思います。

吉久さんのHPの釣果情報では、「キープ〇杯、リリース△杯」と記載されており、やはり小ダコのリリースを促しています。

 

この日はリリース含め船中617杯の釣果、この数字は吉久さん記録でもあるそうです。

RIMG6192

 

【釣り教室のご案内】

〔New〕シロギス・エギタコリレー釣り教室 at 松陽丸さん・お後10名様です。

夏カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さんメタリアカワハギを無料貸し出しさせていただきます!・お後3名様です。


エギタコ釣り教室 at 吉久さん・今季大爆釣です!!

タチウオ釣り教室 at えさ政さん・満船御礼・8月も開催!                         

                                   

数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。


【RYO'S METOD How To DISC】

船の流し方向を予測し有利な釣り座を導き出す・リニューアル潮の流れと風向きと釣り座

RYO'S METHOD の湾フグ、タチウオ、カワハギを網羅 
2018 Compilation Film 

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
 RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。



6月19日(木)、釣友の高沢カズくんのプレジャーボートで東京湾へ、エギタコ釣りを楽しんできました。

河口から東京湾へ、当日はベタ凪で湖のような海面でした。

RIMG6091

 

RIMG6096

RIMG6093

 

高沢キャプテンが目指すは対岸、ここのところ絶好調な神奈川側のポイントに向けて船首を向け、さわやかな空気の中4人を乗せて軽快に航行しました。

64566218_452563002211727_6562210025375268864_n

 

RIMG6100

 

さて、堤防沿いで底質が砂地にゴロタの角々が出ているようなポイントから始めました。

そんなゴロタを交わしながら小突きを続けていると、タコエギング初挑戦のカズくんの弟さんの和征くんにヒット! この位のサイズ、又はこれより大きいものをキープすることにしました。

RIMG6101

 

キャプテンは、堤防をトレースするように操船しながらの釣りで見事ヒット! これはリリースサイズでしたね。

RIMG6106

 

これまたタコエギ初挑戦のオスカルさん。「んっ、んっ、よいしょぉ~~」と楽しそうにリーリングされていました!

RIMG6107

64818334_321838245434427_5063601635498917888_n

64650806_400364627246681_6070104887486578688_n

 

さて今回は、やや根掛りがあるポイントのこともあり、標準的な調子のメタリア エギタコ 170をチョイス、リールは堅牢なミリオネア バサラ、ラインは強靭な12ブレイドの3号、ディーフロン10号のリーダーを組み、快適船タコエギ快適船シンカーSの30号で釣ってみました。

RIMG6104

RIMG6105

 

おっと、これは特に小さな一杯でした。リーリング中にもあまり重さを感じず巻き上げてきました(笑) でも、この小ダコのアタリを明確に出すメタルトップのポテンシャル、エギタコ釣りにもメタルトップは重要なアイテムになっています!

RIMG6116

 

 

RIMG6109

RIMG6110

RIMG6113

 

遊漁船が釣っていたポイントに入ると、スレテしまっているのか、アタリを感じてから重みが伝わるまでが長くなり、そしてバラシも目立つようになってきました。

そんな時は、アタリがあってからもう数秒小突き続け、十二分に乗せた時にアワセを入れると功を奏します。

そして、よりトップが軟調に設計されているメタリア エギタコ S-178にロッドをチェンジし、リールは、風も強くなり船の流し速度も増してきていることから、払い出し側でもタコを掛けてもパワフルに巻けるフネ XTを使い、快適に釣り続けることができました。

また、そういった乗りの悪い時も、Saq Sasカンナは貫通力バツグンで、タコのブヨブヨの表皮を貫き筋肉にもストレス無く刺さり、バラシ軽減に一役買っています。

 

RIMG6111

 

堤防際を流し替えたり、アタリが遠くなると小移動しながらの RUN & GUN の釣りでした。

好調な時は3連荘、4連荘、タコは沢山いるのですが生息場所にムラがあるようで、釣れ出した時の手返しをいかに早くして、チャンスを逃がさないことがキモでした。

終わってみれば大半をリリースしたものも入れ75杯(持ち帰りは15Lクーラー一杯分)の釣果、4人では、エギタコ釣り初めての方が2人いるにも関わらず200杯に迫る合計杯数となりました。

IMG_20190619_132050

 

堤防際で船を操りながら釣りをしていた高沢キャプテン、操船、釣りと、どちらの腕も冴えましたね。思い出に残る釣行となりました。是非またお誘いいただけたらと思います。

和征くん、オスカルさん、エギタコ釣り初めてとしては目が飛び出るほどの釣果、頭が下がりました。

なお、和征くんは葛飾区の立石にて、「人生のスパイス」という居酒屋さんを経営なされています。

暫くは東京湾のブランド蛸を使った料理、肴が供されるようです。気さくなマスターの人生のスパイス、是非1度足を運んでみてはいかがでしょうか。

IMG_20190619_183726

 

 

【釣り教室のご案内】

 

〔New〕夏カワハギ釣り教室 at 巳之助丸さんメタリア カワハギを無料貸し出しさせていただきます!

〔New〕エギタコ釣り教室 at 吉久さん
・今季大爆釣の気配濃厚です!

タチウオ釣り教室 at えさ政さん・満船御礼・8月も開催!                         

                                   
エギタコ釣り教室 at 吉久さん・満船御礼

数々の実績がある “RYO'S METHOD仕掛け” の作成法、その後ご参加の皆さまとの懇親会を行う仕掛け作り教室も随時お受けしております。


【RYO'S METOD How To DISC】

〔New〕船の流し方向を予測し有利な釣り座を導き出す・リニューアル潮の流れと風向きと釣り座

RYO'S METHOD の湾フグ、タチウオ、カワハギを網羅 
2018 Compilation Film 

湾フグのチラシバリ仕掛けを解説しながら作製 RYO'S METHOD チラシバリ仕掛け!

カワハギ仕掛け作りのご参考に RYO'S METHOD カワハギ仕掛け作りの決定版!

鋭い歯を持つタチウオにハリを飲ませて掛ける RYO'S METHOD タチウオ仕掛け

2000本ものアナゴを釣った仕掛けを解説しながら作製
 RYO'S METHOD アナゴ仕掛け

詳しくは、ブログ右上段の「メッセージ」にてお問い合わせいただけたらと思います(スマホの   
    場合は画面下端までスクロールしていただき「PCモード」にしていただくとメッセージ欄が表れます)。



↑このページのトップヘ